テーマ:

電線にも積雪

3月29日(日)午前、自宅から降雪が見える。かなり積もり始めた。書斎の窓を覗くと、隣家の屋根瓦の積雪のみならず、わが家へ続く電線にも雪が積もったのが目に入る。 新型コロナウイルス大流行による外出自粛要請が出ているが、あたりはことのほか静寂。   電線渡って屋根裏部屋へ雪の妖精  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少し積雪と雨

1月28日(火)朝起きると雨。近隣の屋根に少し積雪。西日本では記録的な大雨。これは地球温暖化とは別の気候変動。   コロナウイルス西は雨東は雪の島国へ  夏石番矢 雪ののちは雨。この雨のおかげで、「吟遊」第85号の納品と発送が翌29日(水)になった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪が降る

2020年1月18日(土)、台湾へ行って日本とよく似ていると感じている夢を見て、昼頃目覚めれば、外は小雪。 写真には写らない。 雪が降っても地球温暖化。温暖化でないなら、何が降ることになるのだろうか?    台湾の夢見ていれば小雪降る  夏石番矢  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪見用マグカップ

雪見のためのマグカップ作成依頼をした。 下絵 完成予想図 これで紅葉狩りとクリスマス以外は、作りたいマグカップは作ったことに。 正月用 雪見用 花見用 星祭用 月見用 これ以外に 未来の滝 以上で合計6種類。 参照 お正月用のマグカップ? 満月と馬のマグカップ作…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

三月の雪

さきほどから雪が降っている。3月の雪はひさしぶり。 少し積もるかもしれない。   雪降れば降るほど天が遠くなる  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また積雪

2018年2月2日(金)未明から、降雪。 そして積雪。今年2度目。気温は前回よりは低くない。 午前8時半ごろ。 午前11時前 午後5時ごろ    積雪のT字路近く本棚と神棚  夏石番矢 参照 大雪が降る http://banyahaiku.at.webry.info/201801…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残る雪

富士見市内の某公園。雪が融けない。 市役所が何かした形跡はない。ここは池の跡地で、戦後に公団住宅が建ち、数年前、富士見市立の公園となった。   その公園雪が固まる禁足地  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪その後

自宅近辺の大雪のその後。 1月23日(火)午前3時半ごろ 雪がやんだので、少し雪掻きをした。 雪自体の放射線量は、計測すると高くない。 どさどさと屋根から雪が落ちる音が、昨夜から何度も聞こえた。 午前8時半ごろ 午前11時ごろ 臨時雪掻き隊出現。   固まる雪に残酷な青空へ目覚める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪が降る

雪が降る。 Il neige. It snows. 大雪が降る。 Heavy snow is falling Il y a une grande chute de neige. 午後2時ごろ 午後3時半ごろ 午後4時半ごろ 午後5時半ごろ 午後11時ごろ 地球…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

慶應中等部国語入試教材に「降る雪を」俳句

日本入試センター(SAPIX小学部)の慶応中等部国語入試の教材に、   降る雪を仰げば昇天する如し  夏石番矢 が使われる。9月にこの模試は実施されたとのこと。 参照 慶応中学生には夏石俳句は常識? 「降る雪や」初出など http://banyahaiku.at.webry.info/20170…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球ごと別世界へ

米大統領選、11月の降雪など、予想外の事柄が起き続けている。 日本のみならず、地球ごと、別の時空に突入したように感じる。 もはや、大量に放出されるゴミ(各国の政策、ニュース、本、噂、人々の妄念)に惑わされずに、しっかり生きていかねばならない。   黒い心臓黒い氷が燃料か  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

11月の雪と放射能

11月24日(木)午前、天気予報通り、雪が降る。 富士見市の自宅からの写真 地球温暖化はやはり、嘘だったと言えるだろう。   電磁波、邪霊、放射能、虚偽へ雪が降る  夏石番矢 そして、放射線量がやや上がる。 Whitefoodのサイト。 https://news.whitefood.co.jp/rad…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪と『車谷長吉全集』

1月18日(月)夜更かしして布団に入るときはまだ雨。起きると大雪。 朝、通勤途中の駅から、電車が運休していると、娘から妻に電話があったとのこと。 午後、妻が2年前買ったシャベルで雪かき。 雪が解けないうちにまた降ると、雪が固まってしまう。冬のない平和な国で暮らしたいが、テロが世界各地で起きる現代では不可能な夢だろう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2月17日(火)、午前8時40分、雪が降っている。 地球温暖化は嘘である。   地上の嘘と戦争へまた雪が降る  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏石番矢自選百句色紙展―還暦記念」色紙105枚書く

「夏石番矢自選百句色紙展―還暦記念」のための色紙、落款を押したもの合計105枚書く。 1月28日(水)夜~29日(木)未明 28枚 1月29日(木)夕方~30日(金)朝 77枚 書く。いささか睡眠不足。 色紙は鳥の子、本画仙。 筆はおもに栗鼠の尾の毛の筆。細い羊毛の筆、太い羊毛の筆も使う。 …
トラックバック:13
コメント:2

続きを読むread more

セルビアからの雪俳画

11月29日(土)午後5時過ぎ、ひさしぶりでK医院の診察を受けた。 帰宅後、夕食、薬を飲む。 メールでセルビアから雪の俳画を受信。ずいぶん寒そう。   雪を喜ぶ昔は遠し父母なお遠し  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シスレーの雪の絵

10月15日(水)昼過ぎ、出講前に、国立新美術館の オルセー美術館展 印象派の誕生――描くことの自由 を観る。在外研究期間中パリにいたとき、あまりオルセー美術館には行かなかった。 ルノワールとセザンヌは、やはり他の印象派とは画然と違う。写実からの離脱と展開があるからだろう。ゴッホがないと盛り上がりに欠ける。 …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

八木忠栄詩集『雪、おんおん』への俳句

7月27日(日)、東京・板橋開催の第17回吟遊同人総会、 第17回吟遊同人総会プログラム http://banyahaiku.at.webry.info/201407/article_29.html 後半、吟遊懇親会で、八木忠栄さんの新詩集『雪、おんおん』(思潮社、2014年6月、本体価格2400円)へ捧げる俳句を、吟遊同…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

線量計、水、シャベル

2011年から、突然、必要になったもの。 2011年 線量計、水 2014年 シャベル 水はミネラルウォーターのタンク、シャベルは雪掻きのため。 いずれも、注文殺到のため、入手に時間がかかる。公的機関はあてにできない。自衛あるのみ。 次に何が必要になるのだろうか?  線量計、水、シャベルの次に何が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道の上の細道

記録的大雪のため、道路に雪が残っている。 このため、道路の上に車や人が通れる細い道が、雪を掻きのけたり、雪を踏みしめたりして、できている。私も自宅前に細道を作った。   大雪や道の上に細道つづられ  夏石番矢 線量計を積雪に置いてみたが、空気中との差はなかった。0.09~0.11マイクロSV/H。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪で東武東上線運行見合わせ

2月15日(土)午前、大雪のため東武東上線運行見合わせ。午前10時前、池袋~成増間のみ運行再開。 人身事故があったとき、タクシーで池袋まで行ったことがあったが、今回は無理。 自宅近辺の道も、雪がぶ厚く積もっている。1988年に富士見市の自宅に引っ越してきて以来、はじめての事態。 9時50分に、M大Sキャンパス集合予定だ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『世界俳句2014 第10号』校了!

2月14日(金)午後、雪降る中、『世界俳句2014 第10号』(七月堂、2014年3月5日、本体価格1600円)校了!    参照 『世界俳句2014 第10号』再校完了と表紙 http://banyahaiku.at.webry.info/201402/article_14.html 『世界俳句201…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

雪解けの音

2月9日(日)、大雪ののち、雪解けの音が凄まじい。わが家の屋根から死体がときどきドサッと落下しているみたい。15センチの積雪量。   雪解け修羅場屋根から天使の墜ちる音  夏石番矢 参照 大雪と『ハザラ人のための詩集』プレスリリースへの短文 http://banyahaiku.at.webry.info/201402…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初積雪とPCポインタ

2月4日(火)、昼ごろから雪が降る。夕方までに、屋根などに今年初めて積もる。 夕方、スリープさせていたPCを起動させると、ポインタが動かず、再起動して動く。寒さのためだろうか? よく眠り、合間に読書と食事。 入試業務やソチ五輪が今週後半から始まる。   降る雪や寝て読んで寝て徒食する  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の雪

4月21日(日)、松本と秩父で雪が降った。ブログと電話で知る。このほかの地域でも降ったらしい。季節外れ? 季節は常に一定? 季節が一定しているとの錯覚は、そう長く続かない。とくに乱世では、季節外れや、予想外が、当たり前になる。   雪の妖精われらを痩せた象と見る  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪と予備校生の会話

2月19日(火)午前、一般入試合否判定の教授会。終了後、駿河台は雪。今年に入って、降雪は4回目? 寒い冬。帰宅前、御茶ノ水駅前のRe-stlyeで、マッサージ。足首、足、腰、肩の筋肉が凝っているとのこと。左足も、痛みが少なくなる。冷えと凝りは、健康の大敵。 マッサージ後、昼食。隣の席の2人の青年の会話が聞こえる。どうやら、寮生活し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また雪! 地球温暖化の嘘の責任

2月13日(水)、朝目覚めると、雪解けの水音がわが家の窓でする。今年はよく雪が降る。 地球温暖化は、やはり嘘であった。地球温暖化のニュースを垂れ流していた、日本の糞メディアは、いつものことながら謝罪しない。 地球温暖化は本当か? http://banyahaiku.at.webry.info/200805/article…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『世界俳句2013 第9号』残りの再校返送

2月6日(水)朝から雪、のち雨。午前中に、『世界俳句2013 第9号』残りの再校をチェックし、七月堂へ返送。 参照 『世界俳句2013 第9号』「作品」再校完了 http://banyahaiku.at.webry.info/201302/article_4.html 『世界俳句2013 第9号』初校すべて出る …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

髪の手入れに美容院へ

1月17日(木)午後、髪の手入れに、富士見市内の美容院「かだん」へ。往復の道路にまだまだ雪が融けずに残っている。空気も冷たい。 明日は、大学へ後期試験実施に。   髪切って帰れば残雪とげとげし  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪

1月14日(月、祝)朝から雨、午前中から雪。大雪になりそう。書斎の前の電話線にも雪が積もっている。   電線に雪積もりふるさとの夢を見る  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more