テーマ:生活

新しい薬缶

薬缶を買い替えた。いまは毎日、銀ピカの薬缶がガスコンロに置いてある。 冬場は一日二回、夏場は一日一回、ガスの火にあぶられ、お湯を沸かしてくれる働き者。   たとえば君はいつも光っている薬缶 夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目覚まし時計を変える

デジタル式のアラーム機能付き電波時計を、アナログ式の目覚まし時計に変える。デジタル式が、アラーム設定の際、何度も初期設定に戻る誤作動したため。この時代、欠陥商品は少なくない。 アラーム設定の時刻より早く目が覚めてしまうのが、私の癖。   太陽より遅く月より早く目覚めてつぶやく  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

4種類の検査完了

1月18日(金)午前8時半から、血液検査、超音波検査、CT撮影を、IMS富士見総合病院で受けて、診察。 病気の再発などなし。しかし、同病院での16日(水)の内視鏡検査と合わせて、合計4種類の検査のための緊張と疲労が、完了後どっと出る。 手術後半年を順調に経過。   寒い青空は手術後半年の平安  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常用湯呑みにチタン製タンブラー

昨年末に買った翡翠色の焼き物湯呑の吸い口が少し欠けた。 2016年最後の買い物 http://banyahaiku.at.webry.info/201612/article_32.html 1年弱しか持たなかった。 そこで、チタン製で手ごろな値段のタンブラーを買う。軽くて、持ちやすい。さて、どれだけ愛用できるだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリプル女難

10月16日(月)、この日は週末からひきかけた風邪が好転した日。 しかし、3人の女性による不愉快な事柄が起きる。 いずれも出会ってはいない。メール、電話その他。 私が若い時なら、怒り狂っていた。冷静に考えれば、私が相手に過大な期待を抱いていた。 風邪は、回復へ。   女三人の難儀もしぐれとともに来る …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイエー三芳店閉店

自宅から徒歩10分ぐらいの三芳町にある、ダイエー三芳店が閉店となる。9月30日までの営業。 貼り紙によると40年間の開業だったから、私たちが富士見市へ引っ越す1988年以前からあった。 ここで、いろいろな思いで買い物をしてきた。近年では、普段着のズボン、靴、写真の現像、園芸用散水ホースなどを買う。 妻は食料品。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衣類乾燥機修理

11月23日(水、祝)午後1時から、約1時間、自宅の衣類乾燥機修理。 モーターには異常なく、その他の部品2つの交換。約20年使っている乾燥機。部品があってよかった。 勤労感謝の祝日も働く、まじめな家電修理屋さんだった。   帯や下着を舞わせ自転する鉄の棒尊し  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2つの問題解決

8月2日(金)に起きた問題2つ、 突発事2つ起きる http://banyahaiku.at.webry.info/201308/article_4.html いずれも解決。 問題が起き、解決する時に、通常の生活で意識できなかった大切な事柄が見えてくる。   吊り橋渡る君の内臓透けている  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二人暮らしと「吟遊」第56号校正

10月6日(土)午後から、二人暮らしに。一人暮らしは、2日間続いただけだった。 一人暮らし http://banyahaiku.at.webry.info/201210/article_5.html 三人暮らしできるかどうか、現在不明。 「吟遊」第56号、夏石担当分の初校すませる。 ベトナム俳句、12歳のフラ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

日陰と日光

自宅から駅へ出るのに、日陰を選んで歩いている。どういう時刻に、どういう場所に日陰が生まれるのか、日常生活の冒険気分。猛暑と残暑の続くなか、日光を避けて歩いている。     この坂の日陰は濃密われは猿  夏石番矢 ところが、このところのストレスのせいか、7月末より、からだのある部分の皮膚に異常が生じた。日光とは一番縁遠い部分。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more