テーマ:俳画

吟遊同人加用章勝さんの俳画

このブログでも紹介してきた、車椅子生活をしている吟遊同人加用章勝さんの俳画3点。みずみずしい色が画面に出てきた。   君の絵に色が芽生える車椅子  夏石番矢 参照 吟遊同人加用章勝手書き俳画 https://banyahaiku.at.webry.info/201809/article_31.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘夫婦の来宅

12月8日(日)午後1時、娘夫婦来宅。新婚生活すでに2か月。挙式は、2020年11月8日(日)、逗子市のガラス張りで海の展望のよいシーサイドリビエラにて。 この初夏に描いた額入り俳画を二人に手渡す。次の句を墨書して、岩絵の具で対角線状に絵を描いたもの。写真を撮るのを忘れた。   花嫁が山を川にしようと唄う  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加用章勝さんからの俳画

吟遊同人、加用章勝さんから送られてきた俳画のうち、4点。現物はハガキの裏に描かれている。 なかなかユーモラスな俳句に、手書きの絵のよさがマッチしている。   真っ暗に花は見えても枝見えぬ  加用章勝 この句に、不思議な深みがある。これに対しての私の1句。   葉は茂り夜空の花びらはいずこ  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日の庭

自宅兼世界俳句協会事務所兼吟遊社の玄関わきの庭の、ある日の光景。 おばけ南天と椿の木の間の、朝方の1コマ。今年は、椿の落葉が激しい。   椿落葉に朝日が乗って新世界  夏石番矢   
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラウドファンディングの準備15 日伊俳画スタンド

創立20周年記念第10回世界俳句協会大会のためのクラウドファンディングの準備として、さらにリターン(謝礼)の作成。 日伊2言語俳画スタンド 箱付き 創立20周年記念 第10回世界俳句協会大会 https://banyahaiku.at.webry.info/201903/article_32.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラウドファンディングの準備14 金の額俳画スタンド

創立20周年記念 第10回世界俳句協会大会のためのクラウドファンディングの準備が13で終わるのは、なんだか縁起が悪そうなので、14を作成してみた。 東京・神田神保町の文房堂で買った金の額を使った、小さい日本語・セルビア語俳画スタンド。 机の上に立ててみるとこうなる。 署名落款入りの箱が付いている。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クラウドファンディングの準備13 木の額

創立20周年記念第10回世界俳句協会のためのクラウドファンディングの準備の一環として、木の額に入る俳画を描く。 「空飛ぶ法王 太陽の」俳句 日英版俳画 箱付き 太陽に赤い仏が何体もいらっしゃる絵になった。黒点もささやかにある。 参照 創立20周年記念 第10回世界俳句協会大会 https://ba…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

クラウドファンディングの準備10 未来より日仏版俳画スタンド

日仏版俳画スタンドを作る。 創立20周年記念第10回世界俳句協会のためのクラウドファンディングの準備の一環。 箱付き 俳画スタンド本体 これは寄付金X万円提供してくれた、淳心学院第15回生同期生、カリスマ営業マン、ABC株式会社社長、那倉義正さんに、お礼として贈呈した。したがって、クラウドファンディングの…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

第3回世界俳句協会俳句コンテスト

第3回世界俳句協会俳句コンテスト 第3回世界俳句協会俳句コンテスト投句用紙 お名前              ご住所(〒 )                                        電話(携帯)                   ファックス       …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

クラウドファンディングの準備9 俳句スタンド

妻が買ってきたフォトスタンドが面白かったので、これに合わせて自作俳画を書いて入れてみた。 俳画は、中性紙に、字は松煙墨、絵は藤黄、ラピスラズリ、岩青で描く。 箱にも、落款を押したり、名札を貼ったりした。 これも、創立20周年記念第10回世界俳句協会のためのクラウドファンディングの準備の一環。 …
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

イタリアの俳句コンテストへの俳画色紙

イタリアのバリで開かれる俳句コンテスト、 Terza Edizione Concorso di Haiku Giappone Svelato (Bari, 25-26 maggio 2019) で与えられる夏石番矢賞の賞品として、3言語俳画色紙を書いた。 新イタリア語訳も書いた。 参照 Terz…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

吟遊同人加用章勝手書き俳画

吟遊同人加用章勝さんの手書き俳画8点。 俳句にユーモアがあり、絵にも素朴な味わいがあり、楽しめる。すべて絵はがきに仕立てた俳画。 車椅子生活の加用さんのお兄さんが、送付してくださった。 参照 吟遊同人加用さんへの夏石番矢グッズ https://banyahaiku.at.webry.info/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俳句・俳画集『砂漠の劇場』全データをインドへ

9言語版で俳画付きの夏石番矢句集『砂漠の劇場』の全データを、インドのCyberwit,net社へ郵送する。 表紙 第1句の見開き 芭蕉の『奥の細道』を超えた俳句・俳画集だと自負する。 完成が楽しみ。 参照 『砂漠の劇場』全原稿揃う http://banyahaiku.at.webry.in…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

世界俳句協会の特製絵葉書

世界俳句協会の特製絵葉書 10枚セット いずれも清水国治デザインのデジタル俳画。 参照 世界俳句協会の特製栞 http://banyahaiku.at.webry.info/201610/article_37.html
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

デジタル俳画に見る一茶の近代

『小林一茶+清水国治 俳画集』(SHH Press、2015年11月、10米ドル、9ユーロ)が届く。 いわゆる一茶らしい俳句以外に、一茶には、表現と内容に近代的な一面がある。清水国治さんがデジタル俳画に仕立てた2句をご紹介しておこう。いずれも海を詠んだ俳句。 無季の名句 亡母や海見る度に見る度に  一茶 文化9年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俳画色紙 未来より

第8回世界俳句協会大会で販売用に、 絵入りの「未来より」俳画色紙を書いた。これまでは、水彩絵の具で描いたことあるものの、顔彩を使ったのは初めて。 文字は、栗鼠の尾の毛の筆で。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界俳画ギャラリー」入稿

12月14日(金)午後1時すぎ、明大前の七月堂に『世界俳句2013 第9号』の「世界俳画ギャラリー」入稿。担当の清水国治さん送付のハードコピーやデータなど、七月堂に渡す。 ネットで原色の俳画を見られるが、カラー印刷をする費用が出せない。 WHA Haiga Contest http://fitart.cs.land.to/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色紙4枚書く

9月2日(金)午後8半ごろまでに、色紙4枚書く。いずれも鳩居堂製の色紙。 1枚は、ある人へのお礼のために。 残り3枚は、来週末、明治大学で開催の、第6回世界俳句協会大会を記念しての、世界俳句協会俳画コンテスト2011の賞品として。応募締め切りは、9月20日。 http://fitart.cs.land.to/89TH/…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

WHA俳画が高校文化祭に

世界俳句協会俳画が、鶴見工業高校の文化祭「鶴工祭」に活用されることになった。渡辺亜矢子教諭からのメールが届いた。 生徒たちの詠んだ英語俳句を展示する予定です。 その際に、生徒たちに刺激を与えてくださった作品を、生徒たちの訳をつけて紹介させていただくことを考えたのですが、貴サイトの作品の利用をお許しいただきたいのですが、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トニ・ピッチーニの日本語版俳画

イタリアからの世界俳句フェスティバル・ペーチ2010参加者、メイン会場での俳画展で名を上げたトニ・ピッチーニが、私に彼の句を和訳させ、日本語版俳画を作成した。3点だが、これを駐ハンガリー日本大使伊藤哲雄さんにプレゼントするとのこと。そのうちの1点を下に。 この写真は、JR御茶ノ水駅に近い神田淡路町あたり。左の電柱には、「や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亡父へのデジタル俳画

デジタル俳画作家、清水国治さんが、亡き父へのデジタル俳画を2点、作ってくださった。このブログにアップした夏石番矢署名の俳句に対しての俳画。清水さんの許可も得て、ここに掲載しておきたい。 帰郷5日目 父の眠りと反応 http://banyahaiku.at.webry.info/201003/article_38.htm…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

年賀俳画寅年2010年

今回は、郷里の老母の健康問題のため、年賀状を取りやめ、寒中見舞いをお送りします。そのかわり、年賀俳画を、このブログに掲載させていただきます。 参照 老母の容態と帰省 http://banyahaiku.at.webry.info/200912/article_33.html
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『世界俳句2010 第6号』校正出揃う

世界俳句2010 第6号』(七月堂、2010年1月末刊予定)の初校が、「作品」についで、 ジュニア俳句 俳論 大会報告 俳画 と、目次以外すべて出揃った。早速、校正を、1月6日締め切りで、執筆者や翻訳者に依頼する。 参照 『世界俳句2010 第6号』の「作品」初校校正 http://banyahaiku.…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「俳句 縦横無尽58 俳句とイメージ」が高知新聞に

「高知新聞」2009年12月21日(月)付けに、夏石番矢「俳句 縦横無尽58 俳句とイメージ」が掲載された。記事の画像を下に。 参照 「俳句 縦横無尽58」を高知新聞社へ送稿 http://banyahaiku.at.webry.info/200912/article_24.html 「俳句 縦横無尽56 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more