帰巣本能? 高祖父探し

神戸市灘区大石北町の

善立寺
http://www.kobe-zenryuji.jp/

に、父方の高祖父、明治32年10月10日死亡の乾與兵衛(いぬい よへえ)について、照会した。

さて、いかなる結果が出るか? 曾祖父、乾市太郎の父親。


曾祖父乾市太郎の名刺4枚
http://banyahaiku.at.webry.info/201602/article_4.html

曾祖父乾市太郎の明治天皇についての書付
http://banyahaiku.at.webry.info/201602/article_6.html



代々、乾與兵衛を名乗ったと、神戸市灘区役所保存の戸籍にある。

この戸籍に初めて登場した乾與兵衛は、文政10年7月24日生まれ。

乾 與兵衛
1827年7月24日~1899年10月10日

満72歳の生を、幕末から明治まで享けた。西暦で言えば、19世紀人。

明治31年3月20日に隠居。隠居の翌年他界した。法名=釈大乗だということが、善立寺の調べで判明。それ以上はわからない。

村上瀧蔵の長女とら(天保元=1830年2月10日~明治43=1910年7月5日、享年80歳)と結婚。

高祖父、高祖母とも当時としては長寿。

長男と長女の夫婦。戸籍編成以前に付き入籍年月日不詳。

子だくさん。五男二女。わが祖父、乾源蔵は長男。

その玄孫、乾昌幸は、2017年11月18日(土)から神戸2泊。

  与えよ与えよ虎に生身を蛇に歌を  夏石番矢


参照
第2回「吟遊カルメン神戸句会」のお知らせ
http://banyahaiku.at.webry.info/201710/article_36.html

創刊20周年記念吟遊イベント一覧最新版
http://banyahaiku.at.webry.info/201710/article_18.html



































































"帰巣本能? 高祖父探し" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。