柱と壁のアンバランス

自宅の和室の白木の柱を漂白した。

木の柱を磨く
http://banyahaiku.at.webry.info/201701/article_28.html

柱は予想以上にきれいになった。まずはめでたし。檜の柱は、日に輝く。

和室2部屋のうち、寝室は壁紙を貼っている。これは多少傷んでいるが、そのままに。

問題は1階の客間兼物置。ここは土壁。台風の雨漏り、留守中の黴、経年劣化などで、かなり傷んでいる。

ここに本格的に手を入れると、実は2階のベランダを外したり、その他の工事をしなければならない。

現在その余裕がない。

  柱は光り壁は光らず冬の家  夏石番矢

























"柱と壁のアンバランス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。