「未来より」新英訳

私の俳句、

  未来より滝を吹き割る風来たる 夏石番矢

の新しい英訳ができ、ある俳句アンソロジーに収録される。Janine Beichman訳。

From the future comes
a windーand it blows
the waterfall apart

が新英訳。英語の音節数は、6・5・6。日本政府肝いりの出版社、JPICから3月末に発行される本に収録。

これは私とJim Kacianの訳、

From the future
a wind arrives
that blows the waterfall apart

を基にして改変されてできたのだろう。こちらの音節数は、4・5・8。いずれにしても、翻訳すれば5・7・5は保たれない。

さて、どちらがいいだろうか。私は旧訳のほうがいいように思う。

この句、「吹き割る」をどう訳するかがポイント。英語の新旧2訳ではいずれも、blow apart。

The touch surface can be provided by an airbag cover, and the touch sensor can be constructed to safely blow apart upon airbag deployment.

こういう文章に使われている。爆弾が標的を粉砕する用例も見かけたことがある。

フランス語動詞は、一語でfendre。findoというラテン語動詞が起源。

findo
https://en.wiktionary.org/wiki/findo

翻訳はよしあしがあるが、優劣はなかなかネイティブ以外にはわからない。


参照
夏石番矢「未来の滝」についての記事一覧 更新版
https://banyahaiku.at.webry.info/201001/article_19.html















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック