散歩の小発見11 旧石器時代遺跡

散歩の途中で、富士見市の西隣、三芳町の道端で、遺跡の掲示板に出くわす。川越街道の藤久保交差点を東へ少し歩いたところ。

DSC00652.JPG

DSC00654.JPG

藤久保東遺跡である。
藤久保東遺跡
https://www.town.saitama-miyoshi.lg.jp/town/koho/2010/documents/20100101-06-09.pdf
https://sitereports.nabunken.go.jp/ja/22650
https://mykoho.jp/article/埼玉県三芳町/広報みよし-令和2年6月号/みよし歴史探訪-37/

約2万年前の旧石器時代の遺跡。出土物の大半は、砂岩から作った石器。当時、川が流れていた。

石器製作や調理もこの遺跡でしていた。

いまは火山灰が厚い畑。

 川あり鹿あり人ありしところ火山灰畑 夏石番矢


参照
散歩の小発見10 農家の祠
https://banyahaiku.at.webry.info/202007/article_5.html


























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック