和室の壁塗装完了+襖修理

自宅一階の和室の壁塗装が完了した。15区画ある壁のうち、14区画を宇治色に塗り上げる。

以前の成果。

IMG_6885.JPG

今回の成果。

IMG_6882.JPG

いつもは箪笥で隠れる壁。箪笥を置くとこうなる。

IMG_6884.JPG

残った一区画は、やはり衣装ケースで隠れている場所。いつ塗れるかわからない。今回はこれで完了。塗料代だけだと合計1万円ぐらい。

こういう塗装で厄介なのは養生。そして、塗って養生をはずしてからの補修。

このDIYができたのも、コロナ禍でオンライン授業ばかりだったおかげ。普段ならできない。

 処女のような壁に囲まれ私はしゃがむ

 壁は老婆か洪水とコロナの列島 夏石番矢

これで一段落と思いきや、同じ部屋の観音開きの襖の蝶番の釘がはずれる。

ネットで探した業者に電話すると、出張費込みで3万円だとの返事。さらに、近くの業者に電話すると30分で来てくれた。そしてただで蝶番を固定する襖の木枠を修理してくれた。

IMG_6889.JPG

IMG_6886.JPG

お礼に、業者名を明記しておこう。

株式会社システムドッグ
電話:049-274-7017


参照
和室の壁塗装
https://banyahaiku.at.webry.info/202006/article_33.html









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック