姉からの手作りマスク

赤穂市に住む長姉から、手作りマスクが、米や豌豆やお菓子とともに届く。 これならば滅菌洗濯して何度でも使える。 そう言えば、姉は相生市の国鉄(当時)駅近くの踏切そばの線路沿いにあった相生ドレスメーカーに未婚時代通っていた。 当分、外出する予定はない。   ふるさとからのマスク私の何を護る 夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more