Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS クローデル『百扇帖』国際シンポジウム発表をフランス語で書く

<<   作成日時 : 2018/11/03 14:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年11月20日(火)、パリの日本文化会館開催の、

Paul Claudel 『百扇帖』シンポジウム
2018年11月20日(火) 18:30より 
於 パリ日本文化会館(Maison de la culture du Japon à Paris)
101 bis, Quai Branly, 75015 Paris

のための冒頭発表のフランス語原稿を、次の題で書く。アルファベットで1052文字。

La poésie pour surmonter le dualisme
―Sur “CENT PHRASES POUR ÉVENTAILS” de Paul Claudel

司会の芳賀徹東大名誉教が、横浜でのシンポジウムのときのように暴走して歯止めが効かなくなっても、この冒頭発表だけはちゃんと整えて、フランス語と日本語で残しておきたい。

パリの詩人にフランス語の磨き上げを依頼して、即日返送されてきた。


参照
パリ行きの日程決まる
https://banyahaiku.at.webry.info/201810/article_24.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クローデル『百扇帖』国際シンポジウム発表をフランス語で書く Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる