Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 退院後初外来検査・診察

<<   作成日時 : 2018/08/17 15:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

7月31日(火)のIMS富士見総合病院退院後、同病院で初外来検査・診察を受ける。

糖尿も、消化器の病気も問題なし。胃腸を整える薬も1種類、服用の量を減らすことになった。

栄養士さんから栄養指導。

まずは、順調な回復。

次の外来は、9月10日(月)。

あたりまえのことながら、同じ病院も、入院時と外来で訪れるのとでは、全然印象が違う。

外来の長い待ち時間、上福岡在住の70代の元居酒屋女将と話す。商売柄、お酒の飲み過ぎで糖尿病。いまは難病をかかえながらも、明るく前向きな女性。

声のかわいい男の検査技師F君ともひさしぶり。X線撮影をしてもらう。

担当の坂本信之医師は、前の勤務先の所沢病院で、院長と意見が合わず、勤務先を替えたとのこと。

朝飯を抜いたので、茎わかめとキシリトールのガムで我慢する。

腸閉塞で入院、その後の約1か月の入院生活が夢のようだ。しかし記録を句集『鬼の細胞』として、俳句とイラストでしっかり残す。

  あの日々はまぼろし鬼の細胞もまぼろし

  昼三日月に涼風鬼の細胞はまぼろし  夏石番矢


参照
新句集『鬼の細胞/Ogre Cells』校了!!!
https://banyahaiku.at.webry.info/201808/article_38.html





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
退院後初外来検査・診察 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる