日経新聞記者の取材

5月某日、日経新聞文化部記者、郷原信之さんの取材を、東武東上線鶴瀬駅西口1階の、スナックで受ける。

約2時間。6月17日(日)午後1時半から、神奈川近代文学館大ホール開催の、下記シンポジウムについて。

ポール・クローデル展記念シンポジウム
「今に生きる前衛としての古典―― 詩人大使クローデルの句集『百扇帖』をめぐって」
http://www.kanabun.or.jp/event/7522/

このクローデル『百扇帖』全172篇を、原語のフランス語で4回通して読んで、鉛筆書きのメモを作成したので、これを持参して、郷原記者に説明した。

172篇には、俳句に近いのもの、それより長い短詩が混在する。

郷原記者は、日本の新聞記者としてはめずらしく、日本語以外、フランス語と英語ができる。

  朝日と龍が湖で出会い歌が響く

  忘れていないか金銀細工の稲の花  夏石番矢


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック