夏石番矢「松は闇」5句「読売新聞」に掲載

「読売新聞」東京本社版2016年1月25日(月)夕刊に、

夏石番矢「松は闇」5句が掲載された。

画像


ひさしぶりで、この新聞を見たが、超マンネリ。昨年から、新聞の定期購読をやめた。

「松は闇」にも、「黒い心臓」俳句登場。「読売新聞」は「黒い心臓」に一番近い新聞。

「高砂の松ぼっくり」は、兵庫県高砂市の高砂神社に2011年に行った時のことを思い出して作る。長寿はめでたいとされた時代は過ぎた。高砂神社近くの商店街が、実際に「シャッター商店街」だった。

最後の句の「福」ということばは、自作俳句で初めて使う単語。福の少ない時代に、せめて俳句で「福」を!

その他、楽しい内容の句が並んでいるはず。現代と古代の交差が、「松」と「待つ」を基軸に展開。


参照
「読売新聞」あて松5句を送付
http://banyahaiku.at.webry.info/201601/article_19.html
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック