日独俳句シンポジウム その2

1994年9月17日、ケルン日本文化会館で行われた、夏石の講演原稿。ファックスで同会館へ送った。

画像


画像


夏石の原稿記載の日付が違っているが、予定が変更された。現地17日、講演直前の緊張状態の写真。宿泊したホテル、Holiday Inn Crowne Plaza Kolnのロビーで。向かって右から2人目が夏石番矢。他の人たちは消えてしまった。

21年前の日本の老人は、ひまと金があったが、いまは……

画像


このシンポジウムから、ヨーロッパにおける俳句創作が本格化した。ただし、ドイツ語には、文法的な制約が強く、すぐれたドイツ語俳句は生まれなかったようだ。現在、ドイツ人やオーストリア人で英語俳句を書いている人もいるが、ほとんど米国俳句模倣で、表面的。

こういうことを知らないで、前EU大統領が俳句らしきものを作って自慢しているとしたら、それは愚行。ヨーロッパの傲慢と無知。


参照
日独俳句シンポジウム その1
http://banyahaiku.at.webry.info/201506/article_15.html




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック