教材作りと選句

12月11日(木)、追加処方してもらった薬のおかげで、風邪の症状よくなる。声が嗄れては授業ができない。

それで、翌12日(金)のため、ゴーギャンのジャポニスムの教材作り。ゴーギャンは難物。あの画面の静けさと色のくすみの正体は何だろう。これがいまだに腑に落ちない。

11月24日(月)、ウィレム・デ・クーニング展開催中のブリヂストン美術館の常設展示で、ゴーギャンの≪馬の首のある静物≫(1888年)を観たが、謎は深まるばかりだった。

さらに、「俳句界」2015年2月号の選句をすませる。特選3句に面白い俳句を選び出せた。

  闇を喰う星が君には見えないらしい  夏石番矢


参照
Willem de Kooning展
http://banyahaiku.at.webry.info/201411/article_25.html

月刊「俳句界」雑詠選者担当
http://banyahaiku.at.webry.info/201409/article_9.html












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック