防草工事した乾家の墓

11月17日(土)、神戸市灘区篠原北町の篠原墓地にある乾家の墓に参る。数日前、御影石材店に防草工事を施工してもらった確認も行なう。

玉石を敷いても草が生えるので、防草まさつちを敷き詰める工事を依頼した。

画像


1930年(昭和5年)2月に、祖父乾源蔵と叔父乾寅之助によって建てられた墓で、飾り気のない墓碑は、花崗岩でも「珊瑚」と呼ばれる赤みを帯びた上質なもの。囲い石などは1993年12月に、父乾萬吉の依頼で新たに作られ、青みを帯びた花崗岩。

2012年8月、私たち乾昌幸、佐弓、と娘が、相生市の墓と実家から、遺骨3体をここに移した。

神戸の篠原墓地での儀式と作業
http://banyahaiku.at.webry.info/201208/article_17.html

そして、土は2012年11月、私の依頼で防草まさつちに。

「乾家代々之墓」と記してあるが、自分たちがここに入るかどうかは、現在のところまったく不明。

  六甲時雨の墓はすがすがしき沈黙  夏石番矢










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • サボさんグッズずくし

    Excerpt: 色んなキャラクターグッズにはまってきたけど みいつけた!が一番ハマってます Weblog: 風子の屋根上部屋 racked: 2013-01-08 14:27