祖父母の駆け落ち

初盆の伯母のM・Mの遺影の前で、いとこのH・Mが、伯母の最期以外にいろいろ語ってくれた。

共通の祖父母J・M、R・M夫婦がいとこ同士で、結婚が認められず、駆け落ちした。祖母のRは、もともとH家の娘。美人で気立てのいい女性だったようだ。祖父は祖母を深く愛した。この祖父母は、ともに昭和27年に亡くなっており、私は写真でしかしらない。

双葉小学校時代に、祖母の実家筋のH家のMさんが私の同級生だった。この子も、目の大きいかわいい娘だった。この親戚の娘を「かわいい」と思ったのも、祖父からの遺伝だったのだろうか?

小学校時代に、H家は横浜へ引っ越していった。かつて「産経新聞」に、私が本名で記事を書いたとき、相生の実家に、横浜のH家から連絡があった。それ以来消息は聞かない。

8月12日(火)午前、相生駅北の相生墓園にあるM家の墓にも詣でた。そこに祖父母が眠っている。

祖父母の駆け落ちありてわれらと灼熱の墓地  夏石番矢





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック