黒猫への心配

少し前に、黒猫の飼い主が、近所のアパートを引き払った。いまは、別の住人が暮らしている。

黒猫がどうなるのか、心配していたが、入試期間中だったので、かまってやれなかった。

ある日の朝、私が出かけるときに、わが家の向かいに立つ電柱のかげにいたので、「クロ!」と声をかけたら、さみしそうに横を向いた。少しやせていたように見えた。

その後も、私の留守中に、餌をねだりに来ているそうだ。新しい飼い主を見つけたのだろうか? いささか気にかかる。

    冬晴れやうつむく黒猫出かける私  夏石番矢


参照
黒猫との距離
http://banyahaiku.at.webry.info/200706/article_18.html

黒猫との再会
http://banyahaiku.at.webry.info/200711/article_14.html

黒猫とハム
http://banyahaiku.at.webry.info/200801/article_47.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Fujimi
2008年02月16日 17:52
さきほど、外出から帰ると、鈴の音がして、クロと子猫が、わが家の玄関まで付いてきた。ハムを一枚ずつあげた。
Fujimi
2008年02月18日 21:29
今日も、クロが来た。餌はどこかでもらっているようだ。クロがわが家を見張っていてくれているのかもしれない。

この記事へのトラックバック

  • 黒猫再発見!

    Excerpt: ずっと姿を見なかった黒猫を、散歩の途中で発見。しっぽが短く、ずんぐりしたからだなので、わが家の近くのアパートで飼われていた黒猫だと確認。 Weblog: Ban'ya racked: 2008-05-03 18:42