アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「訃報」のブログ記事

みんなの「訃報」ブログ

タイトル 日 時
マイケル・マクサマックさんの訃報
明治大学法学部の英語教授だったマイケル・マクサマックさんの訃報が、学部事務から入る。私がこの学部に転職したときには、すでにこの学部の教員としていらした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/08 16:59
A・Oさんの訃報
年末が私にとって一番いやな季節。1年の疲れが出るし、やるべきことが多くてもなかなかできない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/22 00:00
義兄の訃報
9月19日(月)、兵庫県相生市相生(鰯浜)在住の義兄T・Hが亡くなった。家族葬なので、見守るだけ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/20 08:32
佐伯彰一先生の訃報
新年のくつろぎを吹き飛ばすように、佐伯彰一先生の訃報が、東大比較文学比較文化研究室よりメールで届く。大学院時代お世話になった。浦島太郎などの他界訪問の国際比較の授業を受けた。米国での体験、三島由紀夫との交流など、授業では生きた経験をときどき口にされた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/06 00:00
WHAブルガリア会員の訃報 Pepa Kondova
WHAブルガリア会員の訃報 Pepa Kondova 世界俳句協会ブルガリア会員の訃報が入り、息子さんと世界俳句協会ポエトリー・ページ資料作成。ここにもアップしておきたい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/10/15 00:00
藍原弘和さんの訃報
世界俳句協会会員、「吟遊」同人、タイ・バンコク在住の藍原弘和さんが、2月20日、持病の拡張型心筋症で亡くなられました。お母様によると「安らかな死だったのが唯一の救いです」とのこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/03/19 00:45
追悼句
追悼句 私の20代にお世話になった方が、2014年2月19日朝亡くなったとの報を受ける。ご家族で密葬とのご意向。フルネームは明らかにせず、ここに追悼句を掲げさせていただき、哀悼の意を表したい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/21 00:00
Y・O教授の訃報
23日(土)メールで訃報が届く。24日(日)の埼玉新聞でも確認。M大SK学部のY・O教授。享年61歳。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/25 00:00
飯島耕一の死
11月10日(日)昼ごろ、ある会で飯島耕一の死去を知る。10月14日に他界。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/11 01:12
吉本隆明さん―逝去1年の会 わがスピーチ要約
3月17日(日)東京・如水会館開催の「吉本隆明さん―逝去1年の会」に出席。スピーチをする。20年ぶりぐらいの知人たちや初対面の人とも話をする。第3回東京ポエトリーフェスティバルの可能性も探る。3次会までつきあい、帰宅。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 5 / コメント 1

2013/03/18 15:48
山口昌男の不毛と訃報
このところ、山口昌男の本を枕辺に置いて読んでいたら、次の訃報を知った。こういう偶然が、これまでかなり起きた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/11 00:00
18代目中村勘三郎の急死
18代目中村勘三郎の急死 12月5日(水)、M大学H学部2コマ授業に午後出かける際に、夕刊紙の見出しで18代目中村勘三郎の急死を知る。同じ1955年生まれ。突発性難聴に2年前に襲われたのも同じ。過労が原因。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/06 00:00
丹下尤子さんの訃報
「吟遊」同人、世界俳句協会会員の丹下尤子(たんげ・ゆうこ)さんの訃報が昨日入る。ご主人からのメールを次に。9月9日(日)にご他界とのこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/11 20:36
故福本泰雅先生宅へ供華と電話
3月26日(月)、姫路の淳心学院の恩師、故福本泰雅先生宅へ電話。この日の午後、花かごが届くように手配していた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/27 01:26
ブダペストから帰国そして恩師の訃報
3月21日(水)午後1時前ブダペスト出発、ミュンヘン経由で、3月21日(木)午前11時ごろ、東京・成田空港に着陸。午後1時過ぎ、富士見市の自宅に到着。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 1

2012/03/23 01:06
エストニアへ追悼句
エストニアのネオ・シュルレアリスト詩人、アンドレス・エヒンさんが、2011年12月10日(土)に亡くなった。エストニアの首都タリンで、はじめての雪の日だそうだ。世界俳句協会名誉会員。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/15 19:04
帰郷
今年は、帰郷3回目。亡母の通夜と葬儀のため、12月4日から数日帰郷。12月8日の俳句朗読イベントは、予定通り行います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/04 07:01
老母の訃報
2011年12月3日(土)、午前中は入試関連の仕事で出勤。午後1時すぎ帰宅。午後4時前、電話で長姉から、老母の訃報。午後3時14分他界とのこと。先日、元気だとの電話があったので、驚く。通夜は12月5日(月)、葬儀は6日(火)。4日(日)朝、一家3人で帰郷予定。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 1

2011/12/03 17:23
父の1周忌
4月3日(日)予定だった父、乾萬吉の1周忌を早めて、3月27日(日)に行う。私を含む父の子ども3人とその夫や妻2人、孫4人とその夫1人、ひ孫3人、計13人集まる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/28 07:16
鍵を落とした人の話
鍵を落とした人の話 右耳の突発性難聴は、まだ治っていないが、12月14日(火)夕方、ある場所で、鍵を落とした年配女性の話を小耳にはさんだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/14 19:23
代表作のない森澄雄
森澄雄は、現在の姫路市生まれなので、西播磨出身の先輩俳人。私もできるだけ敬意を抱こうとしたが、ダメだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/01 14:27
小佐田哲男先生の他界
夏石番矢・鎌倉佐弓著『『俳句縦横無尽』(沖積舎、2010年7月5日、本体価格2500円、ISBN978−4−8060−4114−6)収録「駒場キャンパスの青春」に登場する、東大学生俳句会の顧問だった小佐田哲男先生の消息を、M・S君に尋ねたところ、 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/30 00:00
七月堂の木村栄治さんの訃報
『世界俳句2010 第6号』などの印刷・発行・発売元の七月堂の木村栄治さんが亡くなった。私は父を4月2日に亡くしたばかりで、訃報の連続は、いささかつらい。その訃報メールを引用しておきたい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/04/26 00:01
富士見市で俳句朗読会?
9月14日(月)、午後1時半ごろ、富士見市内在住の野村東央留さんが不意に来宅。次の句のきっかけを作ってくれた俳人、陶芸家。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/14 14:09
弔辞を読む
2009年8月28日(木)、午前11時から、故山路昭先生の告別式。京王線つつじケ丘北口、金龍寺大雲閣。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/28 17:32
お通夜から帰宅、アンソロジー校正
2009年8月27日(木)、午後6時から、故山路昭先生のお通夜。京王線つつじケ丘北口、金龍寺大雲閣。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/08/28 06:34
弔辞を墨書する
弔辞を墨書する 2009年8月24日(月)、留守電で、山路昭先生の訃報が入る。この日の朝亡くなられたとのこと。明治大学法学部フランス語講座の主任時代にお世話になった。1999年、定年退職され、このところ、肺癌との闘病生活を送られておられた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/08/25 16:08
淳心学院同期生の訃報
東京都立のある病院の院長T・F君から、メール。淳心学院第15回生、K・K君の訃報。私も含め、すべて淳心の同期。兵庫県加西市でK君の葬儀はとり行われるとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/13 11:32
ブログ友だちの訃報
ブログ友だちの訃報 ブログ友だち、「ふうせん」さんが、2008年6月に亡くなったことを、昨夜知る。昨年4月から、記事のアップがなく、一度お電話したきりだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/30 06:46
「吟遊」第42号の日英版「ハイブリッド天国」20句を送付
「吟遊」第42号の締切は、3月15日。いささか早いが、昨日、「ハイブリッド天国  Hybrid Paradise」20句を、このブログから集め、英訳し、磨き上げして、七月堂へ送付。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/02/27 00:00
阿部完市さんの訃報
秩父市で三泊して帰宅。妻の鎌倉佐弓から、阿部完市さんの訃報を聞く。2月19日になくなり、ご子息が喪主となり、密葬をすでにさまされたそうだ。これは、佐弓が俳句選者を務める朝日新聞社埼玉支局からの情報。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2009/02/24 13:17
訃報の誤送
11月30日(日)午後9時16分、突然、訃報がファックスで入るが、相手方の誤送。ある出版関係の会社会長の母が、100歳で亡くなったとの文面。当方には、直接の関係がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 23:15
三浦和義元社長自殺について 「演技」への終止符?
「ロス疑惑」の三浦和義元社長が、ロサンゼルス市警の留置施設で自殺したニュースを昨夜知った。若かった三浦元社長も、最近は老いた。老いてますます叔母の水の江滝子そっくりになってきた。この女優は、引退して健在。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2008/10/12 13:21
伯母の最期
兵庫県相生市で、さる7月8日に亡くなったM・M伯母の最期を、昨夕、いとこのH・Mから聞いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 07:31
伯母の死亡記事
伯母の死亡記事 郷里の相生市在住の伯母、M・Mが、さる7月8日に97歳で亡くなった。これはわが俳句の師、高柳重信と同じ命日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/10 13:56
阿久悠さんの思い出 1998年の座談会
8月1日に阿久悠さんが亡くなった。この日は、私の父の91歳の誕生日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2007/08/04 00:05
大里順追悼句集
大里順追悼句集 吟遊同人、大里順 (1946−2007)さんへの追悼句が集まっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 5

2007/05/29 00:00
吟遊同人 大里順さんの訃報
2007年3月30日 22:29に、吟遊同人にいっせいに送信した、件名、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2007/05/16 00:00
飯田龍太の訃報
2月28日に、私が電話魔になっているときに、飯田龍太の死去を知った。2月25日に他界されたとのこと。 飯田龍太には、少し線が細い感じがあったが、それなりの風格があった。そういう俳人も稀少になってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/03 00:01
大学関係者の訃報二つ
この1月から2月にかけて、大学関係の恩師や元同僚の訃報が続いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/22 00:01

トップへ | みんなの「訃報」ブログ

Ban'ya 訃報のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる