Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 国立能楽堂で「面影」観能

<<   作成日時 : 2018/02/06 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2018年2月5日(日)午後4時より、はじめて東京・千駄ヶ谷の国立能楽堂で観能。

画像


画像


ポール・クローデル生誕150年記念行事の皮切り。中條忍青山学院大学名誉教授の解説が、とても有意義だった。

セシル坂井さんとはパリでの在外研究以来約二十年のごぶさたで、あいさつをした。大学院の先輩、井戸桂子さんとは、佐伯彰一先生を偲ぶ会以来の再会。

観能後、近くのフランス料理店で、

俳句シンポジウム「今に生きる古典ー詩人大使クローデル句集『百扇帖』をめぐって」
http://banyahaiku.at.webry.info/201712/article_31.html

の司会者芳賀徹先生ら全メンバーと打ち合わせを兼ねて夕食。

ところで、新作能『面影』は、クローデル詩劇『女とその影』を能に翻案したもの。

シテ(武士の前妻の亡霊)、ツレ(後妻)が揃って同じ所作で舞う時間が、優雅ながら恐ろしい。夫であるワキ(武士)が象徴的なしぐさで、ツレを殺してしまい、シテである亡霊が残る。

シテは白い衣装。ツレは赤い衣装。この紅白のどちらが生身でどちらが影かわからない連舞がこの新作能の見どころ。

  いずれもかみそり赤い花と白い花  夏石番矢


























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
詩人大使ポール・クローデルと日本展記念イベント一覧
詩人大使ポール・クローデルと日本展記念イベント一覧 ...続きを見る
Ban'ya
2018/05/21 18:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国立能楽堂で「面影」観能 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる