Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS ミラノのガレリアの牡牛モザイクの急所

<<   作成日時 : 2017/09/21 00:00   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年9月7日、ミラノのガレリアの舗道モザイクの牡牛。

画像


急所の部分がかなりくぼんで、穴になっている。ここを踏んでからだを回転させると、またここへ来れるらしい。

そばいにた中国人観光客一団はこの言い伝えを知らないようだった。

実は私は、この急所を過去2回踏んだ。今回も妻と踏んだ。また来れるだろうか?

画像


1994年9月21日撮影の同じ雄牛のモザイク。当時は立派なオスだった。女性のハイヒールで踏まれる続けるとああなってしまうのだろう。写真を比較すると、モザイク自体がかなりすり減って色も褪せてきている。

  牡牛が牝牛になれば私はここへ来る

  モザイクの牡牛が牝牛になる二十年  夏石番矢
































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミラノのガレリアの牡牛モザイクの急所 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる