Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代の金王朝と日本

<<   作成日時 : 2017/02/18 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2月13日マレーシアで、現在の北朝鮮の総主席金正恩の異母兄、金正男が毒殺された。

金王朝とも言われる金日成―金正日―金正恩3代の権力闘争の一コマであり、まるで日本古代の天皇位をめぐる権力闘争、あるいは古代朝鮮の三国時代のそれをも連想させる。

古代の新羅にも金王朝は存在した。

そういう意味では、北朝鮮の共産主義という近代は仮面であり、古代王族間の暗殺を含む権力闘争そのものが、21世紀の東アジアで繰り広げられている。

北朝鮮では総主席(王)と側近による独裁体制、日本では天皇+首相という2頭体制という違いはある。

また、日本は民主主義と立憲主義の体制を取りながら、憲法無視と疑似的一党独裁という非近代的専制政治体制下にある。

この非近代的専制政治は、宗主国に隷属する愚鈍な首長とその側近を中心とし、マスメディアもこれに追従し、本質的な批判をしない。

こういう体制下、その権限が空洞化し、退位したくても退位できない日本の天皇という首長は、かなり異色で異様な立場にある。

  御璽押し続ける君に零下の朝  夏石番矢





















  









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現代の金王朝と日本 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる