Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS これから癌手術のYさんに短冊 片言ではない俳句

<<   作成日時 : 2016/10/09 09:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

月末に癌手術を受けるJ・Yさんのために、短冊を書く。

「未来より」の一句(画像なし)。

この俳句は、この場合、癌細胞撃破を暗示していると解釈できる。

俳句は、坪内稔典のいうような「片言」では決してない。不十分な意味性として俳句を限定するのは、坪内俳句と彼の学問のレベルがそうだからだ。

むしろ、「わざ言」、「はつ言」というべきかもしれない。

「片」の部分性、欠損性、不十分性。それを超える「わざ」とは? 「はつ」とは?

これは今後、しっかり考えてゆきたい。

  さくらんぼ欠けた小皿で河馬踊る  夏石番矢
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これから癌手術のYさんに短冊 片言ではない俳句 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる