Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS EUで英語が公用語でなくなる

<<   作成日時 : 2016/07/01 00:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

英国の国民投票でEUからの離脱が決定した。

EUで英語はどうなるのかと考えていたら、次のニュースがアップされた。

英語 EUで公用語の地位を失う
http://jp.sputniknews.com/europe/20160628/2384290.html

こういうことを英国民は予想していなかったのだろう。適切な判断のできない人たちだ。

スコットランドが連合王国(UK)から独立したらどうなるだろうか?

今後、EU内では、フランス語とドイツ語の地位があがるだろう。

英語ばかりに外国語教育を傾斜してきた日本は?

言語安保を充実させる必要がある。自国語以外のさまざまな言語能力を蓄えておかねば、これからの変化の激しい世界情勢に対応できない。

いま元プロレスラーが大臣を務めている文部科学省は、露骨に英語中心主義。愚昧である。

  英語は腐る陸から離れた古い小舟  夏石番矢


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EUで英語が公用語でなくなる Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる