Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 明治大学図書館紀要「図書の譜」へ「世界俳句協会活動と多言語出版など」寄稿

<<   作成日時 : 2014/01/21 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

今年は最低気温が何度も零下になる寒さ。いまのところ雪こそ少ないが、温暖化などではなく、気候は寒冷化しているのではないか?

2014年3月刊行の明治大学図書館紀要「図書の譜」へ、「世界俳句協会活動と多言語出版など」約4600字を寄稿した。

第7回世界俳句協会大会メデジン報告を中心に、世界俳句協会の諸活動、『世界俳句』出版の苦労、夏石番矢としての国内外の出版について書いた。

自分でいうのも烏滸がましいが、よくまあここまで仕事をしてきた。もちろん、翻訳スタッフの助けなくしては、これまでの仕事は成立しない。

中軸として俳句創作を中心とする個人の仕事、そして翻訳などの協力作業、この両輪があってこそできた活動や出版を、「世界俳句協会活動と多言語出版など」で振り返りながら展望した。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『図書の譜 第18号』に「世界俳句協会活動と多言語出版など」
『図書の譜 明治大学図書館紀要 第18号』(明治大学図書館、2014年3月)に、乾 昌幸「世界俳句協会活動と多言語出版など」掲載。この3月で、明治大学国際日本学部を辞められる高山宏さんの「つまりは、はまってたのかも」という一文の前に。 ...続きを見る
Ban'ya
2014/04/09 17:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明治大学図書館紀要「図書の譜」へ「世界俳句協会活動と多言語出版など」寄稿 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる