Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 村上春樹で空騒ぎはやめろ!!!

<<   作成日時 : 2013/10/12 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

村上春樹という男に、知性のかけらを感じない。すべて中途半端な男。こいつがノーベル文学賞をもらおうともらうまいと無関心。ただ、この男が日本文学の代表者として扱われることは、馬鹿馬鹿しさの骨頂。

ノーベル賞は、とくに平和賞や経済学賞がひどくて、文学賞もあまり感心できず、まともな選考が行われているかどうか疑わしい。

9月に2度目に訪れた南米コロンビア第二都市メデジンの書店で、村上春樹のくだらない小説のスペイン語訳が置いてあったが、日本語の辞書が1冊もない。中国語の辞書はあった。

本当は、日本政府や日本の出版社は、日本語の辞書といっても、日本語だけの辞書ではなくて、英日、仏日、西日、中日などの辞書が、海外の書店であたりまえのように販売されることを推進すべき。

村上春樹空騒ぎは、日本の出版やメディアの軽薄さとレベル低下のあらわれ。

  粉塵や春の枯木にもたれるべからず  夏石番矢


参照
ノーベル財団事務局長と話す
http://banyahaiku.at.webry.info/201111/article_2.html

ノーベル文学賞のこと 熊野・中上健次の思い出(補遺)
http://banyahaiku.at.webry.info/200611/article_4.html







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私も村上春樹の作品は日本語版、英語版で何冊か読みましたが内容はないですね。2年前に出版された「小沢征爾さんと音楽について話をする」は400ページ以上ありますが、演奏の表面的な事ばかりで演奏家や作曲家の精神性に言及しているのはたった1行でした。二人とも表面的な事だけが関心事で、この二人の芸術的内容のなさを露呈していました。この本が小林秀雄賞を受賞した時には唖然としました。有名税ですか。ノーべル賞を受賞する事よりも候補として騒がれ、話題になる事の方が売り上げを伸ばす作家でしょう。出版社もそれを知っていて騒いでいる様な気がします。我々の専門分野のノーベル生理医学賞の分野でも受賞する研究内容に松竹梅はあります。
Tsuji-Boston
2013/10/11 22:10
舗道にこの男の本が山積みされて売られている光景は、世も末の退廃です。
Fujimi
2013/10/12 09:59
アメリカでも新刊(英語版)が出ると本屋の店頭に山積みされていますがすぐに25% Discountのシールが貼られていたりします。アメリカでの評価は「目的がない」、「政治色がない」ということでしょうか。小説に政治色が必要かどうかは分かりませんが。それを意識してアンダーグラウンドを書いたり,パレスチナ発言や尖閣発言をしているのでしょう。彼の文章を読む事はiPodからの軽い音楽を聞きながしながらジョギングしている様な感覚ですね。私は空港の待ち時間や機内で読む程度です。
Tsuji-Boston
2013/10/15 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
村上春樹で空騒ぎはやめろ!!! Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる