Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 1995年リトアニアに夏石番矢俳句初登場!!!

<<   作成日時 : 2013/08/09 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今年9月南米コロンビア開催の第7回世界俳句協会大会メデジンに、リトアニアから参加するユリウス・ケレラスから、次のようなメールが入る。

1995年に、夏石番矢の俳句を自分がリトアニア語訳している。図書館カードにあった。

"Literatūra ir menas" (August 19, 1995)
画像


ちなみに、どの句が掲載されているか? 英語での答え。

1. I will hang the waterfall;
2. Tonight again;
3. I will measure up my height;
4. In the storm of sand

日本語原句。

1 千年の留守に瀑布を掛けておく
2 裸木よ今夜も星星は誤植だ
3 東の山の汝が白骨とたけくらべ
4 すなあらし私の頭は無数の斜面

ケレラスが、どこからどのように、これらの句を知ったか? たぶん雑誌(日本以外の)からとのこと。

私がリトアニアの詩人に出会ったのが、2001年。初めてリトアニアを訪れたのが、2006年。



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1995年リトアニアに夏石番矢俳句初登場!!! Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる