Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 関裕二の日本古代史本はゴミ

<<   作成日時 : 2013/02/03 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2月1日(金)、虫歯1本の治療のために南浦和へ行く。西村歯科クリニックの入っているビルの1階の書店で、ひさしぶりで日本古代史の新刊を買う。

帰宅後、関裕二『古事記の禁忌 天皇の正体』(新潮文庫、2013年)を読むが、ひどいゴミ本。

江上波夫の騎馬民族説全否定、天智天皇と天武天皇が兄弟であることを疑わない、『古事記』テキスト自体の読み込みゼロで、よくこういうゴミ原稿を書き下ろしの新潮文庫にしたなと、日本の大手出版のレベル低下、編集者と書き手の劣化にあきれた。

でたらめ日本古代史マニアの特徴は、日本神話の世界性を理解できず、誰と誰は同一とかの珍説に走ること。それに、古代人に対する想像力の貧しさ。権力か利権しか、視野に存在しない。

第一、関裕二の文体の軽薄さと鈍さにもあきれる。関裕二の本は買ってはいけない。この人の本は、このほか数冊読んだが、やはりゴミ本だった。

  二十一世紀から神々に唾を吐く虫歯男  夏石番矢







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関裕二の日本古代史本はゴミ Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる