Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 平川先生の新著『内と外からの夏目漱石』

<<   作成日時 : 2012/08/08 00:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

平川祐弘先生の新著『内と外からの夏目漱石』(河出書房新社、本体価格3800円、2012年7月)をいただく。自分の新句集『ブラックカード』の「あとがき」で苦労したばかりなので、平川先生の新著の「あとがき」をまず読む。これがまず面白い。

「和漢洋」の三世界に通じた漱石の複合性、『源氏物語』を読むカルチャーでの受講生とのやりとり、学者の論文のつまらなさ、東大紛争時代のエピソードなど、なかなか興味深い。

むろん、本文のほうが面白いだろうが、夏バテのため、まだ読む気力が出ない。

画像


八十歳を過ぎて元気な恩師の、有意義な新著を、ことほぎたい。そこで、お礼の電話。

電話での会話は秘密。先生は上機嫌だった。

漱石が苦悶した問題は、実は現在の日本はほとんど解決していない。

  門の柱に寄り添いながら汗まみれ  夏石番矢























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平川先生の新著『内と外からの夏目漱石』 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる