Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴミ焼却場からの放射能

<<   作成日時 : 2012/01/25 20:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

現在、線量計2台(中国製と日本製)を使って、放射線量の推移を見ている。

このところ、空気中に飛んでいる放射性物質は、すべてではないが、その多くはゴミ焼却場の煙によるものだろう。福島第一原発だとしたら、次のデータと整合性がない。

http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1285/

12月31日から、中国製線量計で毎時1マイクロSV以上が、不規則に出るようになった。福島での放射性物質測定がND(不検出)でも、この傾向が変わらない。この線量計は、数値が正しいかどうかは別にして、放射線量の増減にたいしてかなり敏感。

http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1285/2012/01/1285_012418.pdf

また、M大Iキャンパスがホットスポットだったのは、その西に杉並区清掃工場があるからだろう。清掃工場から東側の最初の丘に、このキャンパスがあり、この隆起に放射性物質がぶつかって落ちたのだろう。

杉並清掃工場
http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/koujou/suginami/index.htm

すべてではないが、ホットスポットは、ゴミ焼却場と関連しているだろう。

1月26日(木)は、M大Iキャンパスに数時間とどまることに。線量計2台を持って行く。

これからは、ちゃちな環境論や環境学は無効。放射能との共生の時代が長く続く。

現在の事態を把握できず、適切な対処ができない、中央のさまざまな組織への不信が、根深く蓄積されてゆくだろう。

頭は認知症
腹に巨大癌
動脈が硬化
放射能のヘビースモーカー
でも飢餓状態ではない

これが、現在の日本。

  灰色の長いでこぼこ道と線量計二台  夏石番矢


参照
武田邦彦 (中部大学)
4号機とセシウムの基礎知識 (4) セシウム飛散の原因(速報)
http://takedanet.com/2012/01/4_ba65.html



























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いまも、やや高い状態が続いています。これが続いていくようです。これは、被災地のゴミ焼却を引き受けた全国各地に広がるでしょう。
Fujimi
2012/01/27 10:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴミ焼却場からの放射能 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる