Ban'ya

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰郷9日目 父の尿の減少と読書

<<   作成日時 : 2010/04/01 07:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

3月31日(水)、父の前日の尿は、36cc。顔全体が、いくぶん白くなっている。閉じられたままの目に生気がない。

この日は、午後3時前から、付き添いを妻と交代。午後6時過ぎ、次姉とバトンタッチ。

終日曇り空。夜、雨が降る。

父の病室で、ようやく本を読む気になる。『謎の古代争乱』(1970年)。これは実家に置いていた本。今日、公表できないような記述がある。40年前の本で、今日も十分再読に値するものは、いったい何冊あるのだろうか?

  曇りの一日古びゆく白い顔の父  夏石番矢















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰郷9日目 父の尿の減少と読書 Ban'ya/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる