テーマ:風呂

透明な風呂椅子と洗面器

ながらく使っていた風呂椅子に罅が入ったので、洗面器ともども透明なものに買い替えた。安いプラスチック製から、やや値の張るクリル樹脂製に変わった。 風呂のタイルに置くと、ちょっと抽象画のような雰囲気も出る。 使い心地は、予想以上にいい。洗面器はやや小ぶりになり、持ちやすくなった、椅子も座り心地がよくなった。両方とも、透明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩盤浴きらくへ

いつからかわからないほどひさしぶりに、富士見市内の岩盤浴きらくへ行く。 1階の受付以外で、現金が必要な場所は、例外的な1か所だけとなっていた。こういう変化は4年前からだそうだ。 今回は2階で、日本に11年住んでいるという中国人女性にマッサージしてもらう。 たしか前回は、中国人の元教師の男性にやってもらったが、このブログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョコレートのような入浴剤

チョコレートのような入浴剤を3個買った。むしろ、ホワイトチョコレートと間違えて買った。 レジでは入浴剤だと教えてくれても買った。ドイツ製。 さっそくその夜、浴槽に入れた。カカオバターやココナッツオイルが主成分だから、やはりチョコレートに近い。これらの油が溶けて、お湯がぼんやり濁り、肌に付着する。どういう効果があるか不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶりで岩盤浴

2月17日(木)、M大の入試業務の疲れを癒しに、富士見市内の岩盤浴「きらく」へ徒歩で一駅分歩き、ひさしぶりで数時間過ごす。午後だったせいか、女性と老人が多い。 年配のご婦人が、帰り際忘れ物をしたのを目撃。それだけ、リラックスできたということだろうか? マッサージを受ける。前回は日本人だったと記憶しているが、今回は釜山出身の韓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩盤浴「きらく」で汗を流す

富士見市の岩盤浴「きらく」へひさしぶりで行く。2007年の第4回世界俳句協会大会、2008年の東京ポエトリー・フェスティバル2008と、たてつづけに世界的俳句祭、詩祭を運営したので、「きらく」へ行く余裕がなかった。 帰りの夕空には、満月が東の空から顔を見せた。   岩盤に汗したたらせ満月仰ぐ  夏石番矢 現在は、ドルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍼治療と岩盤浴

このところの寒さと過労で、とても疲れた。また、なんだか生きている人間の悪い毒が、わが家に押し寄せているように感じる。 この毒は、別名「悪念」。 自分が何をすべきかわからない、わかっていても実行できない、それでいてまだ生きている中途半端な人間ほど、厄介なものはない。悪口を言うか、人をねたむか、どうでもいいことをやっているか。そ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

岩盤浴初体験

1月3日(木)の夜、岩盤浴をはじめて体験した。 散歩の途中見つけ、夜になってから入りにいった。 特色ある岩を床に敷き詰め、壁に張り詰め、その部屋を熱し、床に寝そべるのが、岩盤浴だと知った。 よく汗が出るし、からだもあったまる。背中の筋肉痛もよくなった。 ヒマラヤ岩塩を使った、岩塩房では、空気に心な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more