テーマ:雑誌

Amazon.co.jpから「吟遊」追加注文

Amazon.co.jpから、「吟遊」第87号と第88号の追加注文があり、発送。 第87号は、保存分2冊のうちの1冊を間違えて送ってしまい、希少なバックナンバーとなってしまった。 参照 「吟遊」第88号Amazon.co.jpで好評発売中 https://banyahaiku.at.webry.info/202011…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第88号Amazon.co.jpで好評発売中

「吟遊」第88号(2020年10月20日、吟遊社、本体価格1000円)が、Amazon.co.jpで好評発売中。 https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%90%9F%E9%81%8A%E3%80%8D%E7%AC%AC88%E5%8F%B7-%E5%A4%8F%E7%9F%B3%E7%95%AA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第88号発送完了!

10月29日(木)午後4時半ごろ、「吟遊」第88号(2020年10月20日、吟遊社)納品。10月30日(金)、国内外へ発送。 この号の目玉は、 吟遊俳句賞2020 ジョン・マートン『ホームランズ』 夏石番矢「古事記論2 タカミムズビとカミムスビについて」 さらに、ドイツ語俳句の発掘をした岩脇リーベル豊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第88号の再校校正

10月6日(火)夕方、「吟遊」第88号(2020年10月20日刊予定、吟遊社、本体価格1000円)の再校校正完了。 梅田印刷は、秋がとくに忙しいのか、再校が出るのが遅かった。私の「古事記論2」にスペースなどの問題が若干ある。 あと一息。 参照 「吟遊」第88号初校校正と人身事故 https://bany…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第88号初校校正と人身事故

9月28日(月)午前から、「吟遊」第88号(2020年10月20日刊予定、吟遊社、本体価格1000円)の初校校正が始まる。入稿はすべて終わっていたので初校を全部一度に見られると思いきや、1ページ分だけ、印刷されていなかった。すぐにメールで入手。 吟遊俳句賞2020は、米国のジョン・マートンの句集『HOMELAND』(Tuf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第88号入稿

9月18日(金)夕方、梅田印刷への「吟遊」第88号(2020年10月20日刊予定、吟遊社、本体価格1000円)の入稿を、鎌倉佐弓がすませた。 目玉は、吟遊俳句賞2020発表、夏石番矢「古事記論2」「思索篇ⅩⅣ」など。ドイツからの岩脇リーベル豊美の「ドイツ便り10」も貴重。 「古事記論2」は、新しく入手した古本の成果を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第88号編集中

「吟遊」第88号(2020年10月20日刊予定、吟遊社、本体価格1000円)の編集を、数日前から開始した。途中、いろいろなトラブルが起きてはかどらなかった。 連載のエッセイ「思索篇XⅣ」、評論「古事記論2」はすでに書いた。 吟遊俳句賞2020 の発表原稿を作成。 米国で出版された英語句集が受賞対象。この句集から1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吟遊俳句賞2020受賞者決定

現在編集中の国際俳句季刊誌「吟遊」第88号(2020年10月20日刊行予定、吟遊社)発表の、 吟遊俳句賞2020 が決定した。受賞対象は、米国の男性俳句詩人の英語句集。2019年は該当者なし。詳細公表は後日。 参照 吟遊俳句賞 https://ginyu-haiku.com/%e5%90%9f%e9%81%8a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「比較文学研究」への執筆辞退

東大比較文学会発行の「比較文学研究」第107号への原稿依頼を辞退した。故芳賀徹東大名誉教授への追悼文。 ファックスは研究室あて、メールは後輩の東大教授あて。メールは即座に届かないとのエラーメールがすぐに入る。メルアドの「z」を「2」と読み間違えていたらしく、2度目のメールは相手に届いたようだ。 故芳賀徹先生について、もう悪く…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「吟遊」第87号の納品と発送

7月29日(水)午後2時過ぎ、「吟遊」第87号(2020年7月20日刊行予定、吟遊社、本体価格1000円)が梅田印刷より納品された。充実した全92ページ。 コロナ禍が続くなか、日、越、英、墺のコロナ俳句。同人や会友の俳句作品にもコロナを詠んだ句が少なからずある。 吟遊・夏石番矢賞2020受賞者は、同人の子伯さん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第87号校了!!!

7月10日(金)昼前、「吟遊」第87号(2020年7月20日刊行予定、吟遊社、本体価格1000円)の三校を終え、校了となる。 吟遊・夏石番矢賞2020、英、越、墺、日の新型コロナウイルス俳句、モンゴル俳句、夏石番矢句集『犬 50俳句』評、夏石の古事記論1などが目玉。 参照 「吟遊」第87号再校 https:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第87号再校

「吟遊」第87号(2020年7月20日刊行予定、吟遊社、本体価格1000円)の再校をチェックした。7月7日(火)に梅田印刷へ戻す。 穴埋めながら、夏石による初めて本格的な古事記論掲載。「天之御中主」について。これは、日本だけの視野では論じられない。また、時代も約26000年周期の歳差運動を考慮しなければならない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第87号へ穴埋め評論、「古事記論1」入稿

吟遊同人のA・Oさんは、原稿が遅いので有名。「吟遊」第87号も初校が完了し、再校がでる段階になっても書評が到着しない。そこで、急遽、夏石番矢名で、 古事記論1 最初に登場する神、天之御中主について を4ページ分入稿した。明治大学のオンライン授業、古事記ゼミで書き溜めた私の見解(本名で)の10分の1に手を入れた一文。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第87号初校校正

「吟遊」第87号(2020年7月20日刊行予定、吟遊社、本体価格1000円)の初校校正が、6月29日(月)から始まる。6月30日(月)には、梅田印刷へ返却。 巻頭は、吟遊・夏石番矢賞2020。受賞者は同人の子伯さん。 続く目玉は、モンゴル俳句と新型コロナウイルス俳句。 未入稿は、『世界俳句2020 第16号』の書評。執…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第87号入稿

6月22日(月)午後、私が池袋と自宅を往復している間に、鎌倉佐弓が梅田印刷へ「吟遊」第87号の入稿のために行っていた。 未到着の原稿も若干ある。 私のCOVID-19俳句「見えない王冠/Invisible Crown」も、日英版で34句も入稿。 参照 「吟遊」第87号編集中 https://banyahaiku…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第87号編集中

「吟遊」第87号(2020年7月20日刊行予定、吟遊社)の編集を数日前から始める。 今回は日・英・墺・越からのコロナ俳句が4篇が並ぶ。日本以外の原稿に和訳を付けた。 吟遊・夏石番矢賞2020内定。本人からのOKも得た。 その他にも、翻訳、選句などの仕事。略歴のない投稿者には略歴の資料を送ってもらわねばならない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第86号購入先アマゾンURL

国際俳句季刊誌「吟遊」第86号(2020年4月20日、吟遊社、本体価格1000円)のAmazon.co.jpでの購入先URL 吟遊第86号 (日本語) 雑誌 – 2020/4/27 https://www.amazon.co.jp/%E5%90%9F%E9%81%8A%E7%AC%AC86%E5%8F%B7-%E5%A4%8F%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第86号納品と発送

「吟遊」第86号(全80ページ、2020年4月20日刊、吟遊社、本体価格1000円)の梅田印刷からの納品と、国内外への発送をすませた。 海外へは十数冊のみ郵送。百数十名にはPDFを添付して一斉送信した。 表紙 裏表紙 書店置きはどうするか苦慮中。そのうち、Amazon.co.joで購入できるようになる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第85号購入先アマゾンURL

国際俳句季刊誌「吟遊」第85号(2020年1月30日、吟遊社、本体価格1000円)のAmazon.co.jpでの購入先URL https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4991003474/ref=tmm_other_meta_binding_new_olp_sr?ie=UTF8&cond…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第86号再校

「吟遊」第86号(全80ページ、2020年4月20日刊行予定、吟遊社)再校のチェックをすませる。 参照 「吟遊」第86号校正中 https://banyahaiku.at.webry.info/202003/article_33.html 「吟遊」第86号入稿 https://banyahaiku.at.w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第86号校正中

「吟遊」第86号(全80ページ、2020年4月20日刊行予定、吟遊社)校正中。 今回は、同人2人による書評、モロッコ、セルビア、ネパール、インドの4人からの俳句が目玉。私の「思索片XⅡ」も4ページ。 新型コロナウイルス大流行に負けずに刊行へ。 参照 「吟遊」第86号入稿 https://banyahai…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吟遊同人加用章勝さんの俳画

このブログでも紹介してきた、車椅子生活をしている吟遊同人加用章勝さんの俳画3点。みずみずしい色が画面に出てきた。   君の絵に色が芽生える車椅子  夏石番矢 参照 吟遊同人加用章勝手書き俳画 https://banyahaiku.at.webry.info/201809/article_31.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第86号入稿

3月18日(水)午後、「吟遊」第86号(2020年4月20日発行予定、吟遊社)入稿をすませる。A・O同人の俳句以外すべて揃え、鎌倉佐弓が歩いて15分の梅田印刷へ。この印刷所からは3号目となる。 ネパール出身のプラカス・ポウデル同人の俳句、モロッコの代表的詩人モハメド・ベニス、セルビアのデヤン・ボゴイェヴィッチ、米国のジョン・マート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第86号編集開始

もうすでに鎌倉佐弓は編集を始めているが、ようやく私も「吟遊」第86号(2020年4月20日発行予定、吟遊社)の原稿を整え始めた。 一本の散文は、「図書」2020年2月号から転載。連載中の「思索片Ⅻ」は、396~454。 俳句は30句あまりブログから拾って、英訳を付け、ネィティブの翻訳家に磨き上げを依頼。題して「青い象」。この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立ハンガリー文化基金の雑誌「PARNASSZUS」に俳句掲載

昨年9月開催の創立20周年記念第10回世界俳句協会大会でいただいた、国立ハンガリー文化基金発行の雑誌「PARNASSZUS」第25巻第2号(2019年夏)に、夏石番矢の略歴とハンガリー語訳俳句が掲載されていた。 この略歴執筆とハンガリー語訳をしてくださったユディット・ヴィハルさんから手渡されたままにしていて、自分のページがあるのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドの文芸雑誌「Taj Mahal Review」到着

インドの出版社Cyberwit.net社から年2回刊の英語の文芸雑誌「Taj Mahal Review」Vol. 18 No. 2(2019年12月)が届く。 表紙と裏表紙 日本からは、夏石と鎌倉佐弓が俳句を寄稿。Cyberwit.net社刊の古田嘉彦『Selected Haiku』のブレンドン・ケントによる英文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第85号納品と発送

1月29日(水)午後、国際俳句季刊誌「吟遊」第85号(2020年1月30日、吟遊社、本体価格1000円)の納品と発送。前日の雨で1日繰り下げられた。 富士見市内の梅田印刷に印刷を変更して2号目。担当のI・Uさんは、明るく積極的な女性で、かなりこの仕事に慣れてくれたようだ。経費もこれまでの2社より安い。 今回は堂々の94ページ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more