テーマ:雑誌

詩歌における愚鈍さの連鎖

E・Sという腐った男がいる。夏石の『真空律』をパクった俳句のようなものを出版したらしい。らしいというのは、夏石に寄贈もしてこなかったし、むろんこちらが購入する気も起きなかった。このパクリは、見事に、いや無残にポイントの外れた、ピントを外したもので、この腐った男のレベルの低さと卑しさが露呈したものだった。 寄贈も受けず購入もしていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第90号へ八木忠栄俳句

八木忠栄さんから、「鳴きに鳴け」20句が送られてきた。八木さんは、吟遊俳句賞2009(句集『身体論』、砂子屋書房、2008年)受賞者で、いまはどうでもいい紙屑になった「現代詩手帖」(思潮社)の元編集長。堤清二存命中の西武セゾンで劇場支配人としても、活躍。 実は私の大学卒業前の就職活動は、セゾン系列の西友だけだった。 いまの八…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外郵便事情「吟遊」第88号

「吟遊」第89号(2021年1月20日、吟遊社)を国内外に発送したところ、いま「吟遊」第88号が到着したとのメールがルーマニアから届く。第88号は、10月末発送したのだから、約3か月、日本からルーマニアへ旅をしたことになる。 これがコロナ禍の現状。   ものは旅して人ひきこもり神霧消 夏石番矢 参照 「吟遊」第8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第89号完成と到着!!!

「吟遊」第89号(2021年1月20日、吟遊社、本体価格1000円)完成と到着!!! この号は、アラビア語圏の代表的詩人2人の俳句、会友の特別作品、夏石の古事記論3、岩脇リーベル豊美、鎌倉佐弓のエッセイ、乾佐伎の夏石番矢処女句集『猟常記』論など、むろん各同人の俳句も含めて、充実している。 発送作業は、1月27日(水)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第23回吟遊同人総会Zoom 作品合評動画一覧

2021年1月23日(土)、Zoom開催の第23回吟遊同人総会のうち、「吟遊」第85号~第88号までの同人作品の合評動画一覧。 第23回吟遊同人総会 作品合評1 鎌倉佐弓と同人 https://www.youtube.com/watch?v=sIJQUDgueJs&list=PL76x4NmZ0AYRPA5hPugaql…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第23回吟遊同人総会Zoom開催

2021年1月23日(土)午後1時から、第23回吟遊同人総会をZoomで開催。 私は自宅書斎から。本棚に横断幕やロゴマークを貼った。 驚きのゲストも参加予定。 参照 吟遊俳句賞2020についての動画 https://banyahaiku.at.webry.info/202101/article_18.h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吟遊同人2020年の一句

「吟遊」第85号~第88号(2020年1月~10月)の4冊に掲載された吟遊同人の各一句を、夏石が選び、コメントした動画をYouTubeにアップした。夏石の1句は、コメントなしの音楽付きの俳句動画。 吟遊同人2020年の1句 その1 https://www.youtube.com/watch?v=TTkgb1AGgps&l…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第89号校了!

「吟遊」第89号(2021年1月20日刊行予定、吟遊社)が校了となった。 参照 「吟遊」第89号再校校正中 https://banyahaiku.at.webry.info/202101/article_9.html 吟遊 https://ginyu-haiku.com/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第89号再校校正中

この連休を利用して、「吟遊」第89号(2021年1月20日刊行予定、吟遊社)の再校を校正している。 参照 「吟遊」第89号校正中 https://banyahaiku.at.webry.info/202012/article_39.html 吟遊 https://ginyu-haiku.com/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第90号より新連載

「吟遊」第89号も出ないうちに、第90号からの新連載が決まる。 学習院大学名誉教授T・S先生による「語と物」。すでに原稿をいただいた。 参照 吟遊 https://ginyu-haiku.com/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第89号校正中

「吟遊」第89号(2021年1月末刊行予定、吟遊社)校正中。 参照 「吟遊」第89号入稿完了! https://banyahaiku.at.webry.info/202012/article_17.html 西ベンガルからの俳句 https://banyahaiku.at.webry.info/202012…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第89号入稿完了!

「吟遊」第89号(2021年1月末刊行予定、吟遊社)データの印刷所への入稿完了。 巻頭は、夏石番矢の「古事記論3」。鎌倉佐弓は、ひさしぶりでエッセイ「天地の表情XV」を掲載。 校正は越年となる。 参照 西ベンガルからの俳句 https://banyahaiku.at.webry.info/202012/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西ベンガルからの俳句

インドの西ベンガルからの俳句4句の、ベンガル語、英語、日本語の3言語版原稿を、「吟遊」第89号のために作成する。 このところ、西洋以外の俳句が寄せられる傾向がある。 参照 イラクとモロッコを代表する詩人の俳句 https://banyahaiku.at.webry.info/202012/article_12.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イラクとモロッコを代表する詩人の俳句

「吟遊」第89号(2020年1月末刊行予定、吟遊社)あてに、モロッコとイラクをそれぞれ代表する詩人の俳句を選び、日本語版を作る。 同じアラビア語圏ながら、この2人は犬猿の仲。前者はフランスかぶれで、マラルメの全作品アラビア語訳をなしとげた。後者は英国に住み、昨年東京開催の創立20周年記念第10回世界俳句協会大会に参加してくれた。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」バックナンバーが日本の古本屋に数件

日本独自のおおらかさが漂う、日本語の古本サイト、 日本の古本屋 https://www.kosho.or.jp/ に、「吟遊」バックナンバーが数件、アップされている。 やめていった同人もいるが、「吟遊」は不滅です。 参照 吟遊 https://ginyu-haiku.com/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第89号編集開始

締め切り前ながら、「吟遊」第89号(2021年1月末刊行予定、吟遊社)の編集を始める。 夏石番矢「思索片XⅤ」 夏石番矢「古事記論3」 夏石番矢30句日英対訳下訳版 そして、吟遊会友ながら、特別俳句作品として、 永井まり子「凹への愛と労りと」20句の選句。 これは彼女にとっても「吟遊」にとっても、異例の快挙。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第88号米国到着と英文コメント

「吟遊」第88号(2020年10月20日、吟遊社)が、米国イリノイ州に到着。 お礼のメールから、その号掲載のBan’ya Natsuishi (夏石番矢)の俳句についての感想を抜粋。 "My Worn-Out Bag" reflects all your work till now like a mirror from an…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Amazon.co.jpから「吟遊」追加注文

Amazon.co.jpから、「吟遊」第87号と第88号の追加注文があり、発送。 第87号は、保存分2冊のうちの1冊を間違えて送ってしまい、希少なバックナンバーとなってしまった。 参照 「吟遊」第88号Amazon.co.jpで好評発売中 https://banyahaiku.at.webry.info/202011…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第88号Amazon.co.jpで好評発売中

「吟遊」第88号(2020年10月20日、吟遊社、本体価格1000円)が、Amazon.co.jpで好評発売中。 https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%90%9F%E9%81%8A%E3%80%8D%E7%AC%AC88%E5%8F%B7-%E5%A4%8F%E7%9F%B3%E7%95%AA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第88号発送完了!

10月29日(木)午後4時半ごろ、「吟遊」第88号(2020年10月20日、吟遊社)納品。10月30日(金)、国内外へ発送。 この号の目玉は、 吟遊俳句賞2020 ジョン・マートン『ホームランズ』 夏石番矢「古事記論2 タカミムズビとカミムスビについて」 さらに、ドイツ語俳句の発掘をした岩脇リーベル豊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第88号の再校校正

10月6日(火)夕方、「吟遊」第88号(2020年10月20日刊予定、吟遊社、本体価格1000円)の再校校正完了。 梅田印刷は、秋がとくに忙しいのか、再校が出るのが遅かった。私の「古事記論2」にスペースなどの問題が若干ある。 あと一息。 参照 「吟遊」第88号初校校正と人身事故 https://bany…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第88号初校校正と人身事故

9月28日(月)午前から、「吟遊」第88号(2020年10月20日刊予定、吟遊社、本体価格1000円)の初校校正が始まる。入稿はすべて終わっていたので初校を全部一度に見られると思いきや、1ページ分だけ、印刷されていなかった。すぐにメールで入手。 吟遊俳句賞2020は、米国のジョン・マートンの句集『HOMELAND』(Tuf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第88号入稿

9月18日(金)夕方、梅田印刷への「吟遊」第88号(2020年10月20日刊予定、吟遊社、本体価格1000円)の入稿を、鎌倉佐弓がすませた。 目玉は、吟遊俳句賞2020発表、夏石番矢「古事記論2」「思索篇ⅩⅣ」など。ドイツからの岩脇リーベル豊美の「ドイツ便り10」も貴重。 「古事記論2」は、新しく入手した古本の成果を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第88号編集中

「吟遊」第88号(2020年10月20日刊予定、吟遊社、本体価格1000円)の編集を、数日前から開始した。途中、いろいろなトラブルが起きてはかどらなかった。 連載のエッセイ「思索篇XⅣ」、評論「古事記論2」はすでに書いた。 吟遊俳句賞2020 の発表原稿を作成。 米国で出版された英語句集が受賞対象。この句集から1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吟遊俳句賞2020受賞者決定

現在編集中の国際俳句季刊誌「吟遊」第88号(2020年10月20日刊行予定、吟遊社)発表の、 吟遊俳句賞2020 が決定した。受賞対象は、米国の男性俳句詩人の英語句集。2019年は該当者なし。詳細公表は後日。 参照 吟遊俳句賞 https://ginyu-haiku.com/%e5%90%9f%e9%81%8a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「比較文学研究」への執筆辞退

東大比較文学会発行の「比較文学研究」第107号への原稿依頼を辞退した。故芳賀徹東大名誉教授への追悼文。 ファックスは研究室あて、メールは後輩の東大教授あて。メールは即座に届かないとのエラーメールがすぐに入る。メルアドの「z」を「2」と読み間違えていたらしく、2度目のメールは相手に届いたようだ。 故芳賀徹先生について、もう悪く…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「吟遊」第87号の納品と発送

7月29日(水)午後2時過ぎ、「吟遊」第87号(2020年7月20日刊行予定、吟遊社、本体価格1000円)が梅田印刷より納品された。充実した全92ページ。 コロナ禍が続くなか、日、越、英、墺のコロナ俳句。同人や会友の俳句作品にもコロナを詠んだ句が少なからずある。 吟遊・夏石番矢賞2020受賞者は、同人の子伯さん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more