テーマ:選挙

コロナ禍第三波への憂慮

いよいよ日本では、新型コロナウイルス感染拡大の第三波が始まった。11月に入って人出も多くなり、大丈夫なのかとの危惧を覚えたが、やはりこうなった。 今回は、歓楽街などの感染経路が特定されず、家庭や職場にまで拡散した感染膨張なので、この第三波がどこまで大きくなり、どれだけの被害や悪影響をもたらすのか予測できない。対策も立てにくい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近くの小学校へ地方選挙投票に

自宅近くの小学校体育館へ、市長選挙と市議補欠選挙の投票に出かける。雨が降っており、棄権しようかと思ったが、出かける。 歩道の水たまり 投票案内状 投票所 予想以上に家族連れが投票に来ていた。筆記用具は、これまでの鉛筆ではなく、使い捨てボールペン。コロナ禍の対策。 投票に出かけたのは、国や東京都の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望の党という野合

希望の党なる奇妙な政党出現と、民進党前原誠司の愚かな決断によって、野党は、右派=希望、新左派=立憲民主党、旧左派=社民、共産の3つに分裂した。 自公は、腐った無原則右派。 民主党時代、偽メール事件で、大失敗をした前原誠司は同じ間違いをしでかした。また、小泉純一郎首相時代、小泉改革の欺瞞に気づかず賛美していた。民主党政権時代、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一強多弱の終わり

東京都議会選挙の結果、予想以上に自民党敗北。都民ファーストの会圧勝。公明党、共産党堅調。 民進党一桁当選。 第二次安倍政権下、「一強多弱」と言われてきたが、その一強から公明党が脱落し、受け皿があれば、大きく民意は動く。国政でも同様。 自民党は根腐れを起こしている。 民進党の蓮舫は、安倍批判を繰り返すが、独自の政策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンゴル国政選挙結果

内モンゴル出身のR・Tさんから、モンゴル国政選挙結果がメールによって入った。われらがウルジン・フレルバータルさんは残念ながら落選。 モンゴルの選挙は予想を上回り、モンゴル人民党が圧勝。与党が退廃し、辛うじて9席獲得し、無所属は国民的歌手ジャブボランさんのみ当選。フレルバートルさんは残念ながら落選しました。モンゴルは四年ごとに政権交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参議院という制度改革失敗

参議院選挙の期日前投票をすませる。 全国比例区で、少し戸惑う。選挙区より顔触れがひどい。 参議院は本来、政党とは別の立場からの、国政の最高立法機関であるべきで、これまでの選挙制度改革の結果、小選挙区、中選挙区、全国比例区により選ばれ、あまり衆議院選挙と変わらない選ばれ方に堕している。 しかも、衆議院よりも質の低い人たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淳心学院卒業生から電話による選挙運動

淳心学院卒業生S・A氏が、参議院選挙に自民党の全国比例区候補として立候補している。 高校生時代、学園紛争のリーダーの一人だったが、いまは安倍晋三首相のお友達への変身。 こういう変身は、成長なのだろうか? ご都合主義なのだろうか? 淳心学院卒業生から、S・A氏立候補を知らせる留守電が入っていた。 私はS・A氏の人相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お茶ノ水駅前選挙演説

某日の午後、JR御茶ノ水駅前で、参議院選挙の演説を聞いた。M大学Sキャンパスへの行き帰り。 J党は、元ビーチバレー選手のK・A。名前が虚名のような響き。青シャツの若い運動員が配るビラは、受け取らなかった。A候補、得意ではない経済政策に触れていたようだが、額面は増えても手取りが増えない身には、何も響いてこない。 安倍政権は、配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンゴル詩人へ国政選挙エール

6月29日投票のモンゴル国政選挙に立候補している、同国を代表する詩人で、モンゴル俳句協会会長ウルジン・フレルバータルさんへ、当選を祈るとのメールを送る。 詩人が立候補できる国には、まだ希望がある。 日本の参議院選挙、都知事選挙は低調。米国大統領選挙も低調。   詩も人も砂塵のなかから立ち上がる  夏石番矢」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無意味な選挙権年齢引き下げ

次の参議員選挙から、18歳から投票権が与えられる。与野党こぞって賛成しての「改革」らしいが、まったく根拠のない改悪。 ほとんどが税金も払わない若者に、選挙権を与えることに、何の意味があるのだろうか? どうでもいい改悪を実行して、議員定数削減などのなすべき改革をしない国会議員は、寝ぼけているのではないか?   成人年齢を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領が実現すれば

トランプ氏「日本が米軍駐留経費を大幅増額しなければ撤退」 TBS3月27日(日)11時54分 米国大統領にトランプが当選すれば、在日米軍が撤退する。そうすると、日本の右翼も左翼も実現できなかった事態になる。それで本当の戦後の終わり、そして戦前の始まり。   星条旗よさらばそして列島いっぱい血の臭い 夏石番矢 …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

しずかすぎる総選挙

12月12日(金)昼前から夜までに、自宅の埼玉県富士見市、杉並区永福、渋谷、銀座を移動し帰宅。風邪はようやく快方に。 驚くことは、総選挙と思えないほどしずか。夕暮れの渋谷で選挙カーがゼロ。続く銀座では1台見かけたが、演説していなかった。こんな選挙は、初めて経験する。 投票結果も、裏がありそうな日本のメディアの予想通り、与党圧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初教授会と学部長選挙

1月9日(木)午後、勤務先のM大学H学部の2014年初めての教授会。その最後に現学部長の任期満了による学部長選挙が行われるとは、初耳だった。 選挙結果は、I・M教授当選。現学部長を含む他の2人の候補者は、立候補を辞退。 世の中は、大きく変化し、法科大学院バブルがはじけ、その処理問題が今後首都圏の大学で課題となる。関西ではその…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

総選挙はブラックな紙芝居?

私のまわりで、自民党に入れるという人は一人もいなかった。投票率も低くないように思える。だが、結果は……。 すべてまやかしなのではないか? 日本のメディアの事前予測どおり、シナリオどおり。選管とメディアの共謀による紙芝居。その裏に某国諜報機関。そういう気がしてならない。 いずれにしても、ダーク・グレーの時代到来。私の第14句集『ブラ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

灰色の政権交代?

今回の総選挙、自民が圧勝するかしないかにかかわらず、政権交代が起きることはまちがいない。また、衆参ねじれが続くこともほぼ確定的。 ともかくも、民主党・国民新党の連立政権は信任されず、別の連立政権、そして衆参のねじれとなるのではないか? 私に限らず、安倍晋三首相を望まない人が圧倒的ななか、どういう結果になるのだろうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また安倍晋三首相?

今回の総選挙、日本のメディアは、自民単独過半数予想を言い立てている。すると、安倍晋三首相再誕生となるのだろうか? 巷の声は、民主にも自民にも投票したくない、というのが圧倒的。また、日本のメディアの世論誘導? ともかくも、安倍晋三が再び首相にならず、原発廃止を実行する政権が生まれることだけを切望する。   寒ければ愚者の…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

日本は大混乱期に

参議院選挙の結果がほぼ出た。民主党の敗北は、予想通りだが、自民、みんなも、大勝したわけではない。つまり、勝者のない選挙結果となった。 菅直人の日本語は、でたらめ。首相にふさわしくない。 7月11日(日)から12日(月)にかけて、湿度は高く、気温の低い、異例の天候。 異例の事態は、天にも地にも、これから続く。   …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

参議院議員選挙期日前不在者投票をすませる

7月5日(月)午後、鶴瀬駅前の美容院 napsで髪の毛を切ってもらう前に、参議院議員選挙期日前不在者投票をすませる。 投票のポイントは、衆議院と参議院のねじれを防ぐこと。民主党叩きばかり行っている、日本のマスメディアが発表する数字は信用できない。 民主・自民連立政権 民主・みんな連立政権 こういうものが、誕生しないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予想通り自公大敗北!

わが予想的中! 麻生野垂れ死に内閣 http://banyahaiku.at.webry.info/200810/article_39.html 自民党、公明党は、総選挙後、崩壊するだろう!     腐って消えろ御者のない馬車土手かぼちゃ  夏石番矢
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

麻生野垂れ死に内閣

このところの株価の下落は、市場が麻生内閣の政策をまったく評価していないことを示した。8000円台に戻したのは、日本の実体経済がそれなりの力を持っていることの反映。 サブカルチャー、それも漫画しかほめない首相なんて、発言に重みがない。レベルが低すぎる。教養がない。ヨーロッパの首脳からは馬鹿にされているだろう。 麻生内閣による景…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

市長選挙・市議補選の期日前投票をすます

埼玉県富士見市に住んで、この秋でもう20年になる。市長選挙や市議会選挙の投票にでかけたことはほとんどない。 ところが、富士見市は第二の夕張市と言われているぐらい、市政がひどい。市の職員の仕事ぶりもひどい。 明日は朝寝坊してから、午後に「吟遊」第39号の発送をすませる予定なので、市長選と市議補選の期日前投票を今日の午前中に行な…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

俳句 雷雨とゾンビ

7月31日(火)未明、雷雨。ゾンビ安倍晋三辞任せず。そこで偶感を俳句で詠む。     列島老いたりゆるんだ断崖照らす雷     未明の雷雨愚者が談合しているよ     ゾンビには敗北もなし東京雷雨     われに虫歯首都は雷雨に腐りゆく     敗戦の将居直る館に未明の雷雨     ぬるぬるとぬめぬめ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

予想どおり自公大敗、民主圧勝の参議院選挙!

参議院選挙は、予想どおり自公大敗、民主党圧勝! 第10回吟遊同人総会を終えて、東武東上線の下り列車内で午後9時半すぎ、鎌倉佐弓の携帯でこのニュースを知った。その前に、吟遊同人総会を開催した新宿で雷鳴を聞いた。天下の波乱がいよいよ始まった。 それでも、安倍晋三が退陣しないのは、自民党の今後のなしくずしの退廃を呼び込むだろう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

期日前投票 参議院選挙

7月26日(木)朝、埼玉医大医療センター眼科外来に行く前に、東武東上線鶴瀬駅のサンライトホールで、 参議院選挙の期日前投票をすませた。この投票制度はかなり浸透しつつある。午前9時半ごろだったが、そのとき何人か投票している人がいた。 今回は、比例代表は民主党、埼玉県選挙区では民主党のY候補に投票した。 与党大敗、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more