テーマ:メディア

カルロス・ゴーン記者会見ライブ

現地時間2020年1月8日夜、レバノンでのカルロス・ゴーンの記者会見終了近くの30分を、ネットのライブで聴いた。日本のテレビ2社が動画をネットに流していた。 期待された日本政府関係者名は、明らかにされなかった。 英語とフランス語は、同時通訳がライブストリ―ミングでは付いたが、アラビア語での質疑応答はただ動画を流すだけだった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あおり運転」過剰報道の意図

TVを見ないので、TVを見ている人が、「あおり運転」を話題にし、ふだん冷静な人が、異様に攻撃的、暴力的になっているのに驚く。 「あおり運転」過剰報道は、何かをあおっている。そう、日韓戦争を誘導している。   あおれば火を噴く島々血を流す人  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文學の森と「俳句界」へ絶縁状

「俳句界」でくだらないTV番組の特集をやっていた。また、第10回世界俳句協会大会の後援名義を出しておきながら、まともな扱いをしなかった。 50句の依頼をこの大変な時期にしてきた。見せかけではない国際イベント運営の苦労が理解できないのだろう。日本は、世界のなかのガラパゴスになってしまっている。 また、「俳句界」という雑誌の誌面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読売人物データベース返送

読売人物データベースのための書類「登録データ表」の裏表に、赤字を入れて、返送する。 毎年、更新しているので、1年の変化を改めて考えることができる。 しかし、入院したことを書く欄はない。その後の、明治大学法学部執行部による「いじめ」「パワハラ」を記入する欄もない。   書類から消えた悪魔はどこにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラジオ深夜便「世界俳句」の地平を開く収録完了!!!

2019年5月16日(木)午後3時から4時前まで、東京渋谷区神南のNHKにおもむき、6月12日(水)午前4時から放送のラジオ深夜便:「世界俳句」の地平を開く、の収録をすませた。写真はNHK西口入口の光景。 番組担当の、玉谷邦博さんとは、気持ちよく事が運んだ。 私の、   未来より滝を吹き割る風来たる が生…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ラジオ番組収録の打ち合わせ

日本のラジオ番組収録の打ち合わせを、明治大学リバティタワー23階のサロン燦で行いました。世界俳句、第10回世界俳句協会大会、俳句雑誌「吟遊」、岩波文庫『山頭火俳句集』などを語る番組になります。収録は来週です。 番組担当のK・Tさんは、信頼できる方です。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

永井荷風『濹東奇譚』を読む

ぶりかえした風邪の寝床で、永井荷風の『濹東奇譚』を読む。これまで何度も読もうとして、投げ出してしまった小説。 アメリカとフランス在住体験のある荷風は、日本の近代を偽物として苦々しく受け取っただろう。 新聞を読まないとか、ラジオがうるさいとか、日本のメディアの虚偽性を、この小説の主人公に言わせている。 しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧メディアは不正確で遅い

次のニュース、私のブログ記事より、遅くて不正確。 三島も文学賞有力候補に、67年 https://this.kiji.is/321074297861801057?c=110564226228225532 わが記事 ノーベル文学賞の裏 http://banyahaiku.at.webry.info/201611/art…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奴隷の国 日本 

1 政権交代の可能性の消えた日本。 2 将来の保証なく、一方的な増税が続く。 3 最高裁判決NHK受信料合憲との歪曲報道(上告人=NHK7敗訴)。 4 CIA支配下のメディア。 5 愚民化を進める文科省。 6 人身事故多発。 奴隷の国、日本。 私が若ければ、あるいはチャンスがあれば国を捨てたい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元産経新聞論説委員からのメール

元産経新聞論説委員H氏からメールが届いた。私は直接世話になったことはない。論説委員時代会いたいとメールしてきたが、お断りした。 今回のメールは、自費出版の依頼。H氏は現在、東京の某出版社社員。出版不況のさなか「藁にもすがる思いで」私にメールしてきた。 H氏にとって夏石番矢は「藁」なのである。 むろん、自費出版は「なかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不幸にたかる蝿

歌舞伎役者の妻が、癌で早世した。お気の毒としか言いようがない。 問題は、日本の糞メディアがこれにたかっていること。 夫の歌舞伎役者を含め、そっとしておくことのほうが、賢明な配慮というものではないか? 同情を装ったたかりは、見苦しい。   銀蝿の声拡大して電波でばらまくお前ら  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国による北朝鮮の核開発施設攻撃

米国在住の友人から、次の情報が入る。 ●第1報 日本ではどう報道されているかわかりませんが、米国のNBCはトランプ大統領は北朝鮮が6度目の核実験を行えば核開発施設を即時攻撃するという最後通牒を出したことを報道しています。 核開発施設を攻撃するとシュミレーションから西日本は放射能汚染で人が住めなくなる可能性が指摘されています…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新聞記事の保守性

新聞記事は、とくに日本では保守的だ。新聞社や記者たちが何にとらわれているかが臭ってきて、あまり楽しいものはない。 とくにいやな点。 1 既成概念で記事が書かれる。 2 権力者に有利に書かれる。 3 日本についての世界的視野からの視点がほとんどない。 4 文章が型にはまっている。 これは日本の新聞の宿命なのだろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衛星放送用アンテナ撤去工事

3月15日(金)午後1時すぎから、富士見市の自宅の2階西壁設置の、衛星放送用アンテナ撤去を、住宅リフオーム業者によって実施してもらう。すぐに終わる。 もう使えないアンテナだったが、TVとの決別を明確化するために、12000円の工事を依頼した。 さらばアンテナ夢と虚偽と悲しみの光の長い糸よさらば  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3・11とは?

2011年3月11日とは何だったのか? これは後世の歴史家の答えを待たなければならない問い。 東日本大震災とそれに続く福島第一原発事故の日であるのは言うまでもないが、これに付随して、さまざまな分野で日本と世界の崩壊過程が始まったのではないだろうか? たぶん、産業革命以来のシステムの崩壊過程。 あれから2年後の日本の状況。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また安倍晋三首相?

今回の総選挙、日本のメディアは、自民単独過半数予想を言い立てている。すると、安倍晋三首相再誕生となるのだろうか? 巷の声は、民主にも自民にも投票したくない、というのが圧倒的。また、日本のメディアの世論誘導? ともかくも、安倍晋三が再び首相にならず、原発廃止を実行する政権が生まれることだけを切望する。   寒ければ愚者の…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

第三極ではない

日本のメディアのレベルの低さは、とくに政治部に顕著で、この政治部諸君は、日本をダメにすることしか考えていない。このところ第三極というとばが、ニュースに頻出するが、こういう用語を使うところが、政治部の連中の馬鹿さ加減が如実にあらわれている。 実は、自民党も民主党も少しも極を形成していない、時代遅れか、日和見主義者の烏合の衆。左翼もす…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ラジオでギター版「空飛ぶ法王」

神奈川県近辺で聴けるOttava forestaというラジオで、3月25日(日)、友人の現代ギタリスト笹久保伸が出演し、彼が私の俳句のために作曲してくれた「空飛ぶ法王」も演奏されるとのこと。1週間無料で聴けるらしい。 参照 Sasakubox 2012年3月14日 http://shinsasakubomyblog.wo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射線量さらに下がる

10月1日(土)から、放射線量がまた下がる。私の線量計で、毎時0.00マイクロSVが続いて出るようになった。 福島原発からの、大気への放射能放出がかなり収まったということだろう。 原発内の作業員たちの必死の仕事が、半年で、このような成果を生み出した。命を捧げた人も少なくないだろう。感謝し、ご冥福を祈る。 東電上層部は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TVは死に案山子が首相に

またもや、日本のメディアが、政治に介入した。NHKの誤報という、民主党代表選挙への露骨な干渉、そして野田の案山子首相の誕生。 NHKが報道内容訂正…馬淵氏の決選投票対応で http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0829/ym_110829_5630519418.html 「前原首相…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

やはりチェルノブイリ並みを公表

福島原発事故は、チェルノブイリ並みと、発表された。 福島原発事故、最悪「レベル7」と保安院発表 チェルノブイリ並み 産経新聞 4月12日(火)11時3分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000531-san-soci これは、チェルノブイリを超える、史上最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1000ミリシーベルト以上の虚偽

1000ミリシーベルト以上(毎時)という放射能測定値が、福島第一原発付近で検出されたことを、このところ毎回東京電力が発表し、日本の糞メディアが鸚鵡返しに発表している。また、受け取る国民もその意味を理解していない。 これは、10000ミリシーベルトだと、チェルノブイリをはるかにしのぐ、史上最大の原子力事故である可能性をほのめかしなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢一郎ウェブサイトにコメント掲載

小沢一郎ウェブサイト http://www.ozawa-ichiro.jp/ の掲示板のご意見・激励 https://www.ozawa-ichiro.jp/keijiban/s8_b.php3?b_id=19&d_order=4 に書き込みをし、時間がたってから、アップされた。 菅直人内閣の馬鹿さ加減が、昨年の衆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮崩壊か?

このブログにも書いたが、日本の自衛隊基地にはたぶん米軍がいる。2月から、北朝鮮方面へ出かけては、帰ってくる軍用機をたくさん見た。近隣の一般市民は、平和ボケしていて、軍用機の音に気づかない。 今朝の轟音 http://banyahaiku.at.webry.info/201002/article_13.html その後の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地方新聞の記者と話す

ある地方新聞の記者(肩書はB部部長)と、9月2日(木)夜、某所で話す。さまざまな話題で、初対面とは思えない親しみを感じる。 東京に本社のあるメディアを、「在京メディア」と呼ぶのだそうだ。「在京メディア」の既得権死守(記者クラブ制度や談合)が、小沢一郎叩きの第一目的であるのは、たしからしい。メディア改革をされれば、倒産したり、合併へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勘違いしたド素人 菅直人と記者

昨日の午後、ひさしぶりでTVを見た。民主党代表選挙の立候補者共同記者会見をまるごと見た。私の感想を正直に書く。 菅直人は、すべてにおいてド素人。また、下品な奴。こいういう奴が、日本の代表として海外に出ると、さぞかし日本が馬鹿にされるだろうし、すでにされているだろう。能力のある日本の官僚ならば、御しやすいだろう。 だが、万が一…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

無能な奴が好きな戦後日本のメディア

日本の戦後は、一体何かを考えさせられたのは、小沢一郎に対する度を越した報道のおかげ。私の結論は、無能な人間を重用し、戦後日本をだめにしたのは、日本のメディアだということだった。その裏に、どういう勢力がいるのか、おぼろげに想像できる。 戦後の日本国憲法の原文英語は、劣悪な英語。その和訳もひどい。私は、「俳人九条の会」の賛同者に名を連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅直人不支持

日本のマスメディアに洗脳された日本人が多い。人と話していても、マスメディアからの情報を鵜呑みにした「意見」を聞くと、しらけてしまう。 小沢一郎より菅直人を国民が支持しているという世論調査は、何の意味もない。 菅直人がこのまま首相を続ければ、日本は沈没するだろう。菅直人は、安倍晋三、麻生太郎以下の人間。とにかく、話すことばに、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大本営発表の続く日本

8月15日前後には、マスメディアでは戦争に関する報道が多くなる。意外な事実が報道されても、深い納得につながらないのは、現在も戦時中と同じ大本営発表が、日本のマスメディアで続いているからである。 「政治と金」をめぐる一連の常軌を逸した報道は、官房機密費が政治評論家やマスメディアに流れていることが野中広務によって洩らされたり、参議院選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more