テーマ:

創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展第2日と第3日

2017年10月19日(木)と20日(金)、 創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展 第2日第3日 対照的な日だった。 第2日、19日(木) 色紙鑑賞中のご来廊の方々 花かご 鎌倉佐弓さん 木村聡雄さん チェコから東京滞在中の映像作家ヴォイチェヒ・ドムラーチ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展初日

2017年10月18日(水)、午前11時から、 創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展初日 さまざまな方が来廊くださった。お名前は省略。結果として、展示色紙50枚中17枚売れる。 ある予期しない出来事は、秘すれば花・・・・・・ 会場での写真をいくつか次に。 来廊者第1号と夏石番矢 吉田艸民さんの友人…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展開催中

創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展開催中 創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展 21世紀俳句の新地平を開拓し 日本と世界の俳句の架け橋となった国際俳句季刊誌「吟遊」同人による 個性的色紙展 主催・吟遊社 代表・夏石番矢 2017年 10月17日(火)午前11時~ 飾り付け 会期 18日(水…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展準備完了

2017年(火)午前11時から午後2時半まで、 創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展 の色紙とネーム50枚の飾り付けを、東京堂ホールにて吟遊同人5人で行なう。 東京堂書店1Fに置かれる看板。 夏石番矢の色紙の飾り付け  長谷川破笑 鎌倉佐弓 色紙飾り付け完了後の会場 ネームの貼り…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「アベ政治を許さない」ではダメだ!

衆議員選挙は、小選挙区を理解していない野党の敗北が決定的。野党が分裂したままでは、議席増は望めない。 学習しない。ポイントを理解していない。信念やねばりがない。 与野党を問わず、こういう政治家は必要ないし、税金泥棒だ。 ところで、最近まで盛り上がっていた、金子兜太の墨書スローガン、 を掲げる政治運動はどう…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

しまなみ未来俳句コンテスト結果、賞状、賞品など

~今治しまなみに新しい俳句の風を吹かせよう~ http://banyahaiku.at.webry.info/201704/article_1.html 併催の、 しまなみ未来俳句コンテスト の4人の選者(夏石番矢、鎌倉佐弓、白石司子、たかはししずみ)の選句を集計し、最終結果が発表される。 「未来」を詠み込んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新落款「番」!!!

8月、中国の北京空港で買った翡翠の印材に、「番」の字を彫るのを依頼した数寄和大津から、完成品が届く。 その印影 これを見たとき、どういう漢字が彫ってあるのかわからなかった。 やはり依頼どおり「番」の一字。大津の一流職人による彫り。 獣の爪と掌をあらわす象形字だそうだ(白川静『字統』、706ページ)。 こ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

創刊20周年記念「吟遊」レユニオン芳名録表書き

10月19日(木)夕方、学士会館で開催の、 創刊20周年記念「吟遊」レユニオン 吟遊創刊20周年記念イベント一覧 http://banyahaiku.at.webry.info/201610/article_31.html 出席者のための芳名録の表書きを墨書した。 赤の地に白く菊花紋が浮き出た和紙が表紙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吟遊同人自筆50句選展のための箱2つなど

創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展 http://banyahaiku.at.webry.info/201703/article_31.html のため、会場に送る段ボール箱2つ分の荷物。 色紙50枚、ネームなどが入っている。一番多いのは展示販売されるバックナンバーのある「吟遊」誌。 これらの箱には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吟遊同人自筆50句選展チラシと看板

創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展 http://banyahaiku.at.webry.info/201703/article_31.html のチラシの発送完了。 また、題字看板の拡大印刷も依頼。この字はもともと短冊に書いたもの。 参照 吟遊創刊20周年記念イベント一覧 http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イラク詩人の句集のタイトル墨書

ロンドン在住のイラクの有名な詩人A・Kさんのモロッコで出版される句集のために、タイトルを日本語で墨書する。 まじめな字になる。 101句和訳 http://banyahaiku.at.webry.info/201612/article_9.html この101俳句を夏石が和訳したのが、昨年末だから、ゆっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創刊20周年記念 吟遊レユニオン招待状発送完了

10月19日(木)夕方開催の、創刊20周年記念 吟遊レユニオンの招待状の発送完了。 吟遊創刊20周年記念イベント一覧 http://banyahaiku.at.webry.info/201610/article_31.html すべて宛名書きは墨書したかったが、まだ時差ぼけがつらいので、約4割の方々へのみ夏石が墨書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい象牙の落款

伊丹三樹彦さんからいただいた象牙の印材を彫って、新しい落款ができた。数寄和大津に制作依頼したもの。 印影は、「石」が平たく安定感があり、全体に古拙な味わいがある。   万の影過ぎ去る座禅石の上  夏石番矢 この落款を押した書   記憶とは氷の底の象牙かな  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古書うつつへ古書と書売却

7月11日(火)午後2時、 古書うつつ(東京・中野ブロードウェイ) http://www.heart-beat-nakano.com/shop/58125.html の山中聡さん来宅。古書と書を売却。 古書 まとめて5000円 夏石番矢と鎌倉佐弓の一句揮毫落款入り本 夏石と鎌倉両者の一句揮毫落款…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

色紙展のネーム

10月18日(水)~22日(日)、東京堂ホールで開催の、 吟遊創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展 http://banyahaiku.at.webry.info/201703/article_31.html で展示販売する色紙の下に貼るネームのデザイン決まる。七月堂の岡島さん作成。 色紙 ネーム …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選』到着と発送

夏石番矢編『創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選』(74ページ、七月堂、2017年6月30日、本体価格1500円)が到着。発送作業を進める。ちょうど、「吟遊」第75号編集中で、猫の手も借りたい! 本文は、和紙に似た手触りの軽い紙。持ち心地のいい本だ。 参照 http://banyahaiku.at.w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第20回吟遊同人総会の横断幕

6月25日開催の第20回吟遊同人総会、 第20回吟遊同人総会・懇親会ご案内 http://banyahaiku.at.webry.info/201705/article_21.html のための横断幕を揮毫する。「回」の中心に墨の黒点ができるが、これも景色として受け取りたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『吟遊同人自筆50句選』校了!

6月8日(木)午後、夏石番矢編『創刊20周年 吟遊同人自筆50句選』(74ページ、七月堂、2017年6月30日、本体価格1500円)が校了となった。 参照 『創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選』再校と表紙初校 http://banyahaiku.at.webry.info/201705/article_41.…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選』再校と表紙初校

『創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選』(七月堂、2017年6月刊予定)の本文再校と表紙初校が出る。 表紙デザインは、七月堂のイケメン最年少社員岡島さん。すっきりと、しかし軽くもなく重苦しくもなく、芯のあるデザイン。 完成までもう一息。結局、辞退者が3.5人。穴埋めは、夏石と鎌倉で。 書の伝統を守るのではなく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

色紙と畳紙

夏石番矢編『創刊20周年 吟遊同人自筆50句選』(2017年6月刊行予定、七月堂)の再校を待っている。 この本に複製を収録し、10月に展覧会で展示する色紙50枚に、おのおのの色紙を収納する畳紙(たとうがみ)を用意しようとしている。 自分の色紙は売れないからと断る人にも、保存用に必要と言って、揮毫済みの畳紙を送ってもらっている…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

創刊20周年『吟遊同人自筆50句選』初校と題字とあとがき

創刊20周年『吟遊同人自筆50句選』(七月堂)の初校ゲラ到着。 あとがき以外すでにすべて入稿。 題字を書いてみた。細い荒い毛の小筆を使った。 字体に変化が出た。一番力を入れた「人」はレタリングのように書けた。 あとがきも、初校チェックののちに書く。6月末までには刊行できるだろう。 参照 吟遊同…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

吟遊同人自筆50句選展色紙50枚七月堂へ

創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展の出品色紙50枚が集まり、カタログを出版する七月堂へ送付。日英版の50句リストもメールで送る。あとは巻末あとがきを書くだけ。 色紙50枚をデジカメで撮影し、動画に仕立て、YouTubeにアップ。 吟遊同人自筆50句選 50 Haiku Calligraphy Works by Regu…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

色紙あと1枚 吟遊同人自筆50句選展

創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展 http://banyahaiku.at.webry.info/201703/article_31.html の色紙が49枚まで集まる。残り1枚。 ここで、一事件起きるが、あらかじめ対策を考えていたので、そのとおりにする。 一般の人は「俳句をやっている人は書もうまい」と思い込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回世界俳句協会日本総会・第6回世界俳句セミナー墨書

第12回世界俳句協会日本総会の立て看板を墨書する。 第6回世界俳句セミナーの横断幕を画仙紙に揮毫する。今回初めて、英文も小さく書くが、できはいまいち。 今回は、五島高資さんの友人の若い女性たちが参加してくれ華やかな会になりそうだ。 参照 http://www.worldhaiku.net/WHAJ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「未来より」俳句色紙を書く 吟遊同人自筆50句選展のため

吟遊創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展のため, 未来より滝を吹き割る風来たる 番矢 を色紙に揮毫する。5枚のうちの1枚。 この句は、最も数多く筆で書いた1句。 書きやすいかというと、そうでもない。書き出しの「未」の字が一番難しい。今回、少しおもしろい「未」が書けた。「未」が立派になると、「滝」がスマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「す」で決まる自作俳句色紙ー吟遊同人自筆50句選展

吟遊創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展のため、色紙1枚書く。8枚書いたうちの1枚。「す」という書き出しがポイントだと、数枚書いてわかる。 句集『ブラックカード』(砂子屋書房、2012年)と 『ブラックカード / Black Card / Tarjeta negra』( Cyberwit.net, India, 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分用のデジカメ一台目

自分用のデジカメを初めて購入。これまでは妻の古いデジカメを使っていた。 さて、どこまで使いこなせるか?   あらゆる光は数字となって銀の小箱に  夏石番矢 すったもんだして自分用のデジカメで撮影し、PCに取り込んだ1枚。 吟遊創刊20周年記念 吟遊同人自筆50句選展のための色紙12枚。 さら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more