テーマ:

急に喘息

2017年8月5日(土)昼ごろ、急に喘息が出る。薬を飲み、マッサージ器で首肩をほぐし、眠ったら治る。 旅の疲れと、時差ぼけのせいだろう。 あるいは、一昨日の歩行中に質屋のテレビで、現首相のまったく内実の無いおしゃべりを聞いたためだろうか?   黒い心臓ぺらぺらしゃべり私は喘息  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイルランドから帰国

寒いアイルランドから帰国。東京成田空港での、日本の印象は「暑い」だった。 池袋幸新堂(私が通い始めてから2度目の改名)の電気鍼と灸施術のおかげで、時差ぼけはともかく、疲労はこれまでの海外旅行よりも、ずっと軽い。 とくに熱い、いや痛くて毎週唸ってしまう灸の施術は、効果があった。 自宅に昼前に到着して、荷物整理、M大学H学…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

At Dublin Airport

Finally I'm in Dublin Airport to take a return flight. The weather in Ireland is quite changing as they say all seasons in one day. My first visit of Ireland will …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

My 1st visit of Dublin

On 26 July, I visited Dublin for the first time. It was fine until the evening. I walked the streets of Dublin through Trinity College, National Museum of Archeolo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤福 娘のみやげ

伊勢旅行から帰ってきた娘のみやげ。伊勢名物の定番はやはり、赤福。 かつて、二つの理由で赤福が嫌いだった。あんこが苦手だった。一つ一つ切れていないので、手抜き菓子と思っていた。いまはいずれも解消。 そして、おみやげに、内宮のお守り。基本的に神社のお守りにはパワーがない。綺麗な布に包まれている、小さい工芸品。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏石番矢俳句大学個人レッスン7月

夏石番矢俳句大学7月。アイルランド出発前に完了。 神戸からのメールによる10句投句に、コメントを付けたり、添削したりした。今日は、夏バテ。 俳句には特殊な構文があり、これを基礎に発展させてゆく。 添削例 徒花の過去を追う日や無限大       ↓ 太陽も過去を追うのか波無限 参照 夏石番矢俳句大学個人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スーツケースのすり減った車輪

スーツケースを買い替えた。古い方は、2016年7月3週間のモロッコ旅行で、車輪がすり減った。 すり減った車輪とそうでない車輪のすさまじい違い。   運命の車輪すり減るモロッコの道  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モロッコ・アルバム2

2016年7月のモロッコ滞在中アルバムの後半。 2016年7月21日から7月27日まで。 まさか入れるとは思っていなかったイブン・バットゥータの墓の内部から始まる。しかし、暑かった。 http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/200802900ab8b7b9f06801f1142f…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モロッコ・アルバム 1

2016年7月のモロッコ滞在中のアルバム前半をアップした。 Morocco, Its Heat and Joy 2016 (1) http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/200802900ab8b7b9f06801f1142ffab118c63f430/57941419811221741 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

口角炎が出る

このところの過労により、口角炎が出る。 例年は1月に出ることが多い。 この口角炎により、スペイン哲学研究者Y・Sさんとの会食中止。   旅を偲ぶ唇の隅には溶岩地獄  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血豆がようやく消える

7月のモロッコ旅行中、足の二本の指裏にできた血豆がようやく消える。 約6週間、血豆と共生したことになる。 モロッコでは、舗道があっても、でこぼこ。舗装されていないところも歩いた。 さらば血豆!!!   あの炎熱遠く足裏の血豆も消える  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「俳句界」2016年10月号あて「炎熱のモロッコ俳句紀行」送稿

「俳句界」2016年10月号(文學の森)あて、「炎熱のモロッコ俳句紀行」の原稿を送る。 写真は、使わなかった1枚を下に。 2016年7月26日 カサブランカ Rick's Cafeにて 参照 「俳壇」2016年10月号あて「世界HAIKU紀行⑩ モロッコ」を送稿 http://banyahaiku.at.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「俳壇」2016年10月号あて「世界HAIKU紀行⑩ モロッコ」を送稿

「俳壇」2016年10月号(本阿弥書店)あて、「世界HAIKU紀行⑩ モロッコ」を送稿。2016年7月に3週間滞在した経験をもとに書く。題して、 炎熱と融和の王国 この短文には2枚写真を付けたが、使用しなかった1枚を下に。 鎌倉佐弓撮影 2016年7月12日 モロッコ、ケニトラ郊外のSIDI BOUGHARA自…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

春学期の採点

M大学H学部(一部に他学部)の2016年度春学期の採点を、時差ぼけのさなかほぼ遂行。 事務のミスで、一部採点表が届かず、全作業が完了しない。 さらに今回、採点表自体とその記入方法が更新されていたので、私が採点途中、大ボケをかます。やっと修正方法を思いつく(実はその方法は間違いだった)。 専門演習(比較文化、古事記)の3…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時差ぼけのなか「吟遊」第71号発送完了!!!

鎌倉佐弓と私とで、モロッコ帰りの時差ぼけをかかえながら、「吟遊」第71号の国内外への発送を完了した。 参照 ブログから「吟遊」第71号俳句作品 http://banyahaiku.at.webry.info/201606/article_21.html 「吟遊」第71号校正中 http://banyah…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無事モロッコから帰国

無事、モロッコから帰国。今回、はじめて成田から、リムジンバスで、ふじみの駅まで行き、そこからタクシーで自宅まで。 成田空港の印象は、 美しい!!! だった。とくに乾いた荒地の多いモロッコに3週間いたので、こういう印象になったのだろう。   この明澄な空気のしずかな夜に帰国  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Our return to Tokyo

In the afternoon of 28 July, I and Sayumi will take flights for Tokyo. Our stay in Morocco for three weeks is really ending. In Japan, we must do many things. A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

In Casa Blanca

On 26 July, I and Sayumi Kamakura arrived at Casa Blanca. In the hotel Novotel, we met two Saudi woman poets who are very beautiful. We visited Rick' Cafe famous f…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Trois nuits à Marrakech

Après trois nuits passées à Marrakech, Ban'ya Natsuishi et Sayumi Kamakura vont patir pour Casa Blanca. Pendant notre séjour à Marrakech, j'ai …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A la médina de Marrakech

Ban'ya Natsuishi et Sayumi Kamakura ont visité la médina de Marralech. Cette médina est vieux et vaste. Nous avons regardé l'orage sur la tér…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Arrivée à Marrakech

Après un voyage de ç heures par train parti d'Assilah, nous arriva à Marrkech. Nous sommes au Grand Hotel Savoy à Marralech. Très bon et nouvel …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Le bleu d'Assilah

C'est la dernier jour de notre séjour à Assilah. Demain matin, nous allons partir pour Marrakech où nous passerons trois nuits à l'Hotel Savoy: Il fa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

La Tombeau Ibn Battuta

Le 21 juillet 2016, moi et Sayumi Kamakura avons visité la Tombeau Ibn Battuta sur la pente de la médina à Tanger. C'est la pente ble…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Arrival at Oujda

We moved from Rabat to Oujda by air plane in the morning, 12 July. Many people welcomed us at Oujda airport. We are staying in Hotel Atlas Orient. For one hour,…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Rabat & Kenitra

On 12 July, after visiting the biggest Moroccan bank, Bank Al Magrib in Rabat to exchange yen into DH, we went to Kenitra and Mehdina with Hassan Jamoussi. In the mus…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Our arrival at Morocco

I and Sayumi arrived at Morocco safely! Now we are in Rabat! We encounterd many cats in Rabat! After staying one night a special room of Center for Cross-cultu…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

かたつむりの国

今日の夜、成田からモロッコへ飛び立つ。 出発前、日本という国が、 かたつむり だと思えてきた。人々が対象にするのは、地上から数センチの視野。それより高いものは見えない。 自分たちのテリトリーは、実は別の生き物が支配している。 自分たちに都合が悪いものには、殻に閉じこもって、見えないふりをする。 かたつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more