テーマ:神話

ノルウェー詩人が助っ人に

2019年7月10日(水)、来日中のノルウェー詩人エンドレ・ルッセット氏と昼食をともにし、神田神保町の古書店、三茶書房と大屋書房を案内する。 その光景が彼のfacebookに掲載されている。 https://www.facebook.com/endre.ruset その後、私の仕事を手伝ってもらう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

P・クローデル『百扇帖』全172篇を読む

ポール・クローデル『百扇帖』収録の短詩全172篇をすべて読む。 全体的なイメージがつかめた。 ゴッホは日本を、太陽に黄色く染められた理想郷としてあこがれたが、クローデルは、実際に日本に滞在し、勤務地東京以外に、奈良、日光などを実際に訪れ、日本の山水の中核にある「金」(or)を何十かの短詩で詠んでいる。 金と対立し、ある…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

『古事記』ノート(9) 天の御柱と八尋殿 を見立てる

イザナキ、イザナミ二神が、天降り、結婚したのは、どういう場所だろうか。 其嶋天降坐而。見立天之御柱。見立八尋殿。 これが『古事記』の原文。 まず、最初に成った島、おのごろ島に、「天の御柱」と「八尋殿」があることは明確。 しかし、「天の御柱」と「八尋殿」を「見立てる」という表現が、繰り返されていて、それでは、「天の…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more