テーマ:中国

中国は新型ウイルス生産国か?

21世紀になって中国が世界第2位の国にのし上がった、という評価が聞かれるようになった。 日本へも、爆買いに中国人が押し寄せる。 海外へ出ても、日本人観光客はほとんど見かけられず、中国人が団体でわがもの顔で闊歩している。下品な田舎者集団がいる場所は、雰囲気が悪い。 世界各国にスパイを送り込んで、さまざまな工作を行っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国戦国時代の笵

銀座のギャラリー飛鳥で、中国戦国時代の笵を購入。河南省出土品。当時の楚の国にあたるのだろうか? この笵は、同笵鏡の「笵」と同じ、鋳型や型を指す。 玄武の模様 裏 漢字が判読できない ギャラリー飛鳥店主の説明書き 北の聖獣、玄武の瓦当陶笵。それほど高くない。 店内にところ狭しと展示してあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前世本の原稿 

未知のK・Mさんから、前世本の原稿が送られてきた。 不思議研究所 http://www.fushigikenkyujo.com/menu.asp の所長を務めているらしい。その原稿を読みつつ、今日は昼寝。K・Mさんは、私より年上だが、幼稚に見える。病的なナルシシストのようだ。ほとんどの取材写真に、笑顔で写っている。笑顔が恐…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

中国大使館からの???な電話

東京ポエトリー・フェスティバル2008のために、在日中国大使館に後援名義使用を申請したが、とにかく対応が悪い。前任者のほうがずっとよかった。 参加する日本在住の中国人詩人、田原さんの略歴から、台湾での受賞を削れ、「内モンゴル」のアルタイさんを、「中国」と表記しろ、田原は内モンゴルと内通しているのかなどと、文化担当が電話で言ってきた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中国分裂? チベット人反乱に思う

歴史は、予想を超えた展開をする。しかし、この「予想」とは、実は私たちの先入観に過ぎず、冷静に考えれば、その「展開」にはかなり納得できるロジックが潜む。 ソ連の分裂と消滅、ユーゴスラヴィアの分裂と消滅を経験した、この20世紀末から21世紀はじめ、次に起きるのは、中国の分裂と消滅だろうか? チベットの暴動というよりは、チベット人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more