テーマ:

「コロナウイルスを断ち切る」

東武東上線ふじみ野駅改札口入ってすぐのスローガン。 「コロナウイルスを断ち切る」。意気込みがすばらしい。 しかし、ミクロのウイルスを切断するのは難しい。   ウイルスを断ち切る剣はミクロの仏 夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えた二階屋

東武東上線鶴瀬駅プラットホーム近くの建物が消えた。1988年に富士見市に越してきた時からあった建物だから、32年間見続けてきた。表通りに面した側ではなく家の裏側が目に入った。 一度も入ったことはないが、蕎麦屋だった。 コロナ禍などによる閉店ではなく、鶴瀬駅東口再開発によるもの。今後、どのように風景が変化するかわからな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時空のずれ?

2018年4月15日(日)午後5時前から午後5時40分まで、西武池袋駅改札口で待ち合わせ。 いつもなら5時2分ごろに改札口に顔を見せるM・Oさんとは会えずじまい。 帰宅してM・Oさんに電話すると、同じ場所に午後5時から30分いたと言う。 M・Oさんは嘘をつく人ではない。 すると同じ場所に30分いて、互いに見えなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エスカレーター運転再開

5月25日(水)夕方7時過ぎ、帰宅のさい、東武東上線鶴瀬駅のエスカレーターが動いていた。昼過ぎはまだ止まっていた。地震後の停止から、およそ2か月ぶりの運転。     電気の階段疲れたいのちを家へ  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掃除と待ちぼうけ

5月12日(木)、終日雨。13日(金)の2コマの授業の準備をしてから、自宅の掃除を行う。乾燥機まわり、トイレなど。ほこりが溜まっているところを、マスクしながら掃除。線量計をそばに置いていたが、放射性物質は感知されなかった。 午後7時、鶴瀬駅でT・Sさんと待ち合わせのはずだったが、T・Sさんにメールが届かず、約40分待ちぼうけ。携帯…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鳩と男の子

1月17日(月)午後、東武東上線朝霞駅下りホームのベンチに座っていた。鳩が一羽寄って来た。じっと見つめていたら、私の足元に餌もないのにかなり近くまで接近する。あいにく食べ物は持ち合わせていなかった。 しばらくすると、レールの向こう側のフェンス裏から、若い母親と一緒の幼い男の子が、こちらの鳩を指さしながら、歓声を上げ始めた。つられて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サングラス越しに七色の雲

6月25日(金)午前、自宅から鶴瀬駅へ行く途中、サングラス越しに、七色の雲を見る。サングラスをはずすと、この七色は消える。 この日の空には、たくさんの種類の雲が見られた。     駅への道ひそかに七色放つ雲  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際化以前の日本

朝起きると、フィンランドのカリ・クレメラ (Kari Klemela) さんからメールが入っていた。 福岡で、東京のホテルを予約できなかったとのこと。大都市、国際都市をうたいながら、福岡の状態は、この程度。残念ながら、これが日本の国際化以前の実態です。 今日、東京駅の新幹線のプラットフォームでクレメラさんと会い、東京駅の案内所で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィンランドからの来客(3)

フィンランドのカリ・クレメラ (Kari Klemela) 氏から、3月25日の東京着の新幹線の番号を知らせてきた。東京駅のどこで待ち合わせるのかも尋ねてきたので、自由席か指定席かを、たずねた。 東京駅は迷路なので、降りたプラットフォームで動かないように指示した。プラットフォームへ私が出向く。 さてどうなるだろう。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more