テーマ:音楽

予感的中とマエストロ伸の慰めメール

2月5日(火)のいやな仕事から帰宅。いやな予感は的中。朝、山手線上野駅で人身事故、しばらく不通。急遽、埼京線で仕事場に予定通り到着するも、仕事はすべて1時間繰り下げで実施。早起きして損をした? いやな仕事中、してはいけない居眠りをしてしまう。相方がカバーしてくれる。 仕事場に、羽生結弦と同学年の東北高校3年生がいた。羽生のこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「夏石番矢×平川祐弘+笹久保伸 俳句の多元的可能性」ビデオYouTubeなどに

2012年11月29日(木)午後7時30分~9時、ジュンク堂書店池袋本店開催 第14句集『ブラックカード』出版記念イベント 平川祐弘東大名誉教授と夏石番矢のトーク「俳句の多元的可能性」 夏石番矢とギタリスト笹久保伸のコラボ俳句朗読 http://banyahaiku.at.webry.info/201209/arti…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹久保伸作曲『空飛ぶ法王』ピアノ版とギター版YouTubeに

夏石番矢俳句『空飛ぶ法王』朗読用に、笹久保伸が作曲してくれた現代音楽『空飛ぶ法王』の、ギター版演奏とピアノ版演奏が、YouTubeにアップされた。 アップは、ギター版の演奏者、清水悠。ありがとう!!! ギター版『Papa volador 空飛ぶ法王』 ピアノ版『Papa volador 空飛ぶ法王』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉近美ミュージアム・コンサート大成功!!!

12月2日(日)午後、埼玉県立近代美術館のミュージアム・コンサート「川嶋哲郎~飛翔する響き」ゲスト出演完了!!!  12月2日埼玉県立近代美術館のコンサート http://banyahaiku.at.webry.info/201211/article_31.html 初顔合わせの川嶋哲郎さんとは、JR北浦和駅のプラットホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月2日埼玉県立近代美術館のコンサート

12月2日(日)午後2時半からと、午後4時からの2回、埼玉県立近代美術館開催の川嶋哲郎コンサートにゲスト出演し、川嶋さんのフルート演奏とコラボで俳句朗読する。第14句集『ブラックカード』収録の俳句を朗読予定。 入場無料。 参照 埼玉近美イベントのチラシ用写真を送る http://banyahaiku.at.…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

FMわいわい「南の風」にゲスト出演

11月19日(月)午後1時0分から55分まで、神戸市長田区海運町のFMわいわいのラジオ番組「南の風」にゲスト出演。日本のラジオ番組出演はひさしぶり。 パーソナリティー大橋愛由等。 本日の南の風・奄美篇 夏石番矢氏を迎えて~南島から世界俳句まで~ http://www.tcc117.org/fmyy/index.ph…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ピアノと筝版「空飛ぶ法王」

10月18日(木)夕方、秩父の笹久保神から、ビアノと筝版「空飛ぶ法王」を録音したCDが郵便で到着。演奏者現在不明。CDにはトラック1~4まである。 ピアノ独奏、ピアノと筝の二重奏などのバリエーションあり。 「空飛ぶ法王」俳句は、21世紀の超現実的大混乱と悲劇を予告した俳句連作。第14句集『ブラックカード』(砂子屋書房、201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月29日第14句集『ブラックカード』出版記念イベント

夏石番矢第14句集『ブラックカード』(410句収録、砂子屋書房、2012年10月10日、本体価格3000円)出版記念イベント予告 平川祐弘東大名誉教授と夏石番矢のトーク「俳句の多元的可能性」 夏石番矢とギタリスト笹久保伸のコラボ俳句朗読 ジュンク堂書店池袋本店 11月29日(木)午後7時30分~9時 …
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

12月2日(日)埼玉近美でゲスト出演

埼玉県立近代美術館、12月2日(日)午後2時半からの、ミュージアム・コンサートに、ゲストとして出演。ジャズのテナー・サックス奏者川嶋哲郎と夏石の俳句朗読とのコラボ。 詳細は、後日。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フランス詩人の俳句に和訳とコメント

フランス詩人(名前はフランス的ではなく、英・独的)、エリオット・シュペングラー (Elliot Spengler)君のフランス語俳句3句を和訳し、フランス語でコメントを付けた。 俳句は作らないが、詩の国際交流活発な小川静枝さんを介しての依頼。彼女は世界俳句協会会員。 若いシュペングラー君は、アルト・サクソフォン奏者でもある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹久保伸新作『翼の種子』発売記念コンサート

笹久保伸ニューアルバム『翼の種子』発売を記念してのコンサートが、9月4日(火)午後8時から10時過ぎまで、東京・南青山のMANDALAで開かれ、私も招待され、出席。結論から言うと、とても充実したギター・コンサートだった。 高橋悠治、ピーター・バラカン、駐日ペルー大使の顔も会場に。写真家Mari Hamamotoさん、漢詩人の石倉秀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹久保伸CD『翼の種子』完成、そこに「空飛ぶ法王」!!!

ギタリスト笹久保伸ニューアルバム『Semilla de Alas 翼の種子』(アオラ・コーポレーション、2012年8月)が完成し、何度か聞く。 そのカバーの表と裏を次に。表は、1930年代のペルーのモノクロ写真。恐竜が出てきそうな山岳の光景。裏はギタリストの横顔。彼には若さのなかにも老成の気配がある。 このトラック…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

宮崎から『寺原伸夫 音楽の世界』

宮崎市在住の、ベテラン俳人福富健男さんから、編著『寺原伸夫 音楽の世界』(鉱泉社、税込4200円、2012年7月)をいただく。宮崎出身で、福富さんの中学時代の恩師、寺原伸夫についての522ページの編著。 Wikipedia 寺原伸夫 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E5%8E…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹久保伸CD『翼の種子』まもなくリリース

現代ギタリスト笹久保伸のCD『翼の種子』(アオラ・コーポレーション)が、2012年8月5日リリースされる。 タイトルの「翼の種子」は、フランス20世紀の詩人ポール・エリュアールの童話、 Grain d'aile に由来。このCDでは、スペイン語の、 Semilla de Alas と日本語表記。 夏石…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

猛暑のなか俳句コンテスト応募・投句用紙配布

7月27日(金)午前11時から12時半まで、すさまじい猛暑のなか、 第2回びん沼川環境まつり 俳句コンテスト http://banyahaiku.at.webry.info/201207/article_19.html の応募・投句用紙を、富士見市内の10か所の公民館やコミュニティー・センターに配布。コンテスト選者の一人、…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

富士見市で俳句朗読

7月23日(月)夕方から夜、富士見市の鶴瀬公民館内鶴瀬コミュニティホールで、筝(琴)と笛とのコラボで、俳句朗読。 遊興の魅力シリーズ1 篠笛と琴~俳句・短歌・詩の世界に遊ぶ 夏石番矢として、未発表の新作「蟻と水晶」10句を朗読した。 富士見市在住の、俳句、短歌、詩の書き手、近代詩の朗読サークルも朗読。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

日本の若者のパワー

日本の若者たちの反原発パワーが、非暴力を貫きながら、現在増幅している。既成政党に縛られないこの運動が、どう展開するか見守ってゆきたい。 岩上安身のIWJ Independent WebJournal http://iwj.co.jp/#topic-grid による大飯原発前ネット中継がとても有意義だった。 機動隊の挑発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半袖でびん沼へ

5月24日(木)午後、今年はじめて半袖シャツを着て外出。9月22日(土)に、富士見市のびん沼自然公園で開催の、 第2回びん沼川環境まつり  俳句コンテスト の会場の下見。富士見市を中心に、埼玉県南西部のNPO活動を推進している小杉武さんの車で、鎌倉佐弓とともに、はじめてびん沼自然公園を訪れる。 びん沼自然公園と…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

秩父ギター教室で句作

5月20日(日)、秩父市日野田町の 秩父ギター教室 で、夕食後句会。通常の句会と違って、 「月時計」 を題にして句作。二十代のギタリスト二人と夏石の成果を下に。   月時計へはばたく一匹の空  清水 悠   月時計 花の唄は永遠  笹久保伸   逃亡や砂漠の底に月時計  夏石番矢 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ラジオでギター版「空飛ぶ法王」

神奈川県近辺で聴けるOttava forestaというラジオで、3月25日(日)、友人の現代ギタリスト笹久保伸が出演し、彼が私の俳句のために作曲してくれた「空飛ぶ法王」も演奏されるとのこと。1週間無料で聴けるらしい。 参照 Sasakubox 2012年3月14日 http://shinsasakubomyblog.wo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽版「海の世界」2つのバージョン

夏石番矢、エーヴァ・パーパイ『海の世界 50俳句』(BALASSI KIADÓ, Hungary, 2011) http://www.balassikiado.hu/product.php?id_product=593 の音楽版、「海の世界」(笹久保伸作曲)の演奏が、2バージョンできた。 1 ビブラフォ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

笹久保伸作曲「海の世界」完成!!!

2月16日(木)は、大学入試業務後の休息の日のはずだったが、いろいろなことがあった。いささか憂鬱。ところが、午後7時に、作曲依頼していた「海の世界」が、笹久保伸によって完成。 ハンガリーから『海の世界 50俳句』届く http://banyahaiku.at.webry.info/201201/article_26.html …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第1回アジア太平洋詩祭 その2 詩の音楽性

ベトナム開催の第1回アジア太平洋詩祭(2012年2月1日~6日)で、詩作品そのものの音楽性について考えていた。 日本国内の、定型・自由律、等時拍、5・7調あるいは7・5調8拍子説といった不毛な議論を、「吟遊」第53号の笹久保伸の評論「俳句の音楽的分析、または俳句の音について」は超えた視点を提出していたので、より新しく、より創造的な…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

大阪での俳句朗読

1月22日(日)、大阪・天神橋筋6丁目のワイルドバンチでの俳句朗読、 夏石番矢Turquoise Milk 急遽、開催が決定したにもかかわらず、会場満席の聴衆。詩人・評論家の倉橋健一、ボヤキ川柳で有名な大西泰世、俳人堀本吟一家、大学教授、音楽評論家、小説家、若いギャルなど、びっくりした。三味線の和敬由三郎もひさしぶり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スペイン料理店で俳句朗読

1月21日(土)午後3時から、相生市の実家で亡母の四十九日をすませ、午後6時過ぎから、神戸・三宮、「スペイン料理カルメン」で、店主の大橋愛由等さんと歓談。 大橋さんから、奄美の魅力をたっぷりと聞く。 姫路の詩人で、古書店風羅堂を開いた大西隆志さんも合流。 美女たちによるフランメンコのあと、急遽、『ターコイズ・ミルク』か…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

1月22日大阪で俳句朗読急遽決定!!!

詩人の今野和代さんのプロデュースで、1月22日(日)、大阪・天神橋で、ジャズとのコラボで俳句朗読を行なうことに。 この正月、眠ってばかりいたが、気合を入れねば。テナーサックスの山野輝人とも、1年ちょっとでまたコラボができる。彼とは、3回目のコラボ。 今野さんが作ってくれたフライヤーを下に。 日時 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

サンポーニャ奏者青木大輔と俳句朗読

秩父ギター教室(講師=笹久保伸、清水悠)「アートと鍋の会」(2011年12月20日)では、3人の若いミュージシャンの生演奏を楽しめた。笹久保伸、青木大輔、山下Topo洋平。 笹久保伸のギターは、これまで俳句朗読コラボ、CD、コンサートで、いささかなじむことができた。 今回は、高崎在住のサンポーニャ奏者、青木大輔の演奏を楽しめ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大晦日の帰宅と放射能

12月31日(土)、午後4時過ぎ、秩父から帰宅。秩父での2日間は、ギタリスト笹久保伸さんたちと、楽しく過ごす。この2日間については、後日記事アップ。 秩父を散策しながら、伸さんが、「そこで1句」とからかったこと以外は、ひさしぶりでくつろげた2日間だった。 ところで、帰宅後、写真を現像してもらいに、午後5時前外出すると、放射線…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秩父へ

『世界俳句2012 第8号』やら「吟遊」第53号のゲラが届いたが、自宅に置いて、これから秩父へ。2泊。12月30日(金)午後5時からの、 秩父ギター教室「アートと鍋の会」 http://www.facebook.com/shinsasakubo#!/events/205662446187370/ にも参加。 31日帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CD、A Jose Maria Arguedasはいい!!!

このところ、ギタリスト笹久保伸が、ペルー在住時代にリリースした、CD、 A Jose Maria Arguedas http://www.amazon.co.jp/JOSE-MARIA-ARGUEDAS-%E7%AC%B9%E4%B9%85%E4%BF%9D-%E4%BC%B8/dp/B003XKVLU2 http://w…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more