テーマ:天気

ようやく梅雨明け

8月1日(土)は亡父の誕生日。未明の強い雨も上がり、関東甲信越にも梅雨明け宣言。 去年の秋以来、雨ばかりという印象、梅雨は明けても、コロナ禍は下火の様相を少しも見せない。 新型コロナウイルスは、高温や多湿に弱いといことはない。 見えない王冠はしゃぐ夏へとわれら置き去り 夏石番矢  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三つの鬱

今週に入って、冬に逆戻りした天候が続く。下着も、パジャマも、冬用に変えた。 コロナ禍が沈静化してゆくのは、予想外にありがたいが、この寒さは天気予報通り、週末までだろうか? いやなのは天候やウイルスだけではない。現政権の首相や大臣の人相が悪い。ネットの写真であっても見たくない。 コロナ、寒さ、安倍政権 これが三つの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風の日

2020年3月5日(木)、晴天ながら強風の一日。妻が娘夫婦あてにMade in Chinaのマスク1箱を宅配便で送る。品薄になっているマスクは、感染防止にはほとんど効果がない。 写真では伝わらないが、書斎の窓から見える電線の揺れが激しい。 恐ろしい音を立てて吹くこの風で、あちこちで電車が運行停止。   この嵐小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曇りの埼玉雨の東京

12月7日(土)午後からM大学の仕事のため出勤。曇りの埼玉県富士見市から出かけ、雨の東京都千代田区に到着。 帰路は、東京も埼玉も曇り。雪になりそうな気配も夕方の埼玉にはあった。   平凡や曇りの埼玉雨の東京  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風のような豪雨

2019年5月21日(火)、朝の仕事を終えて、帰宅途中、すさまじい豪雨に遭う。台風ではないようだ。 上着も、ズボンも濡れてしまい、クリーニングに出す。 天も地も、大荒れの時代に突入した、という印象。   わが帰路に雨を怒らす雨の柱  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月の満月鑑賞

2018年10月25日(木)未明、自宅2階から満月を鑑賞する。前日の夜、にわか雨が降ったのが嘘のようだった。 満月も、一時的に雲に隠れたが、久しぶりで鑑賞できた。 9月の満月は、私が寝ていたか、雨かで鑑賞できなかった。 澄んだ満月を眺めていると、やはり心も澄んでくる。肉体から、鬼の細胞も永久追放できそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時雨ではない秋の驟雨

2018年10月24日(水)夜8時過ぎ、強いにわか雨。その音を自宅で仮眠中に聞く。午後10時前には止んでいる。 日中は最高気温22度、夕方もそれほど落ちなかった。夜にしぐれではない秋の驟雨。 気候が、地球温暖化ではない、予測困難な変則性へと変化している。風邪を引いている人が少なくない。   秋思を叩きつぶす夜の雨音  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨夕から涼しい

昨夕から涼しくなる。パジャマも、長袖に。 今朝の雲も、夏の雲ではない。 この夏は、約1か月の入院。病気療養と休養ができた。 入院中の俳句とイラストを集めた新句集、日英2言語版『鬼の細胞』は、校了となり、インドで印刷中。これが私の夏休みの宿題作品。   鬼の細胞と糖分と闘ったこの夏   新句集の完成待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とにかく暑い!!! そして進次郎

退院後、娑婆はとにかく暑い!!! 安倍晋三はますますのさばり、対抗馬や野党は、無力。 小泉進次郎しか、安倍を脅かす政治家はいないかもしれない。他はうまく力を削がれて、骨抜きに。 小泉進次郎 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E9%80%B2%E6%AC%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M大学H学部の前期成績

退院後自宅で猛暑の日々を耐えながら、2018年度前期のM大学H学部全担当科目の成績をつけ終えた。 比較文化B(俳句)は、入院中にレポートを書くのに必要な『世界俳句2018 第14号』について問い合わせメールがあったり、授業中の態度が悪い初級フランス語のT君を学期中不可としたが、彼が学生相談室に駆けこんだので、担当職員から呼び出しが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水害と地震

西日本では、豪雨による水害。 7月7日(土)夜、関東では地震。この揺れは、富士見市でかなり長かった。   長く長く大地に揺らされわれらは小石  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風と土埃

2018年4月11日(水)、強風の一日。 土が乾燥しているので、学校の運動場や畑から土埃が舞う。 電車も、東武東上線、行き帰りとも、安全確認のため(風が原因かどうか不明)、電車が遅れる。私は眠くてしようがない。   銀色電車を鈍麻で包む風の音  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深い明暗

このところの昼間の明るさと夜の暗さ、明暗の深いコントラストに驚いている。こんなに三月の一日の明暗の落差が激しいものかといぶかりながら・・・・・・   早春の暗闇実朝ひとりたたずむ如し  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪ではなく雨

前夜から3月1日(木)いっぱい、しずかな雨。よく眠り、合間に読書。   春雨や睡魔を燃やしつくすまで  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これはいつの雲?

これはいつの季節の雲だろうか? 秋でも、冬でもないように見える。 2017年11月11日(土)午後1時前、富士見市のわが家の書斎から撮影。   坂の上つねならぬ雲は消えた  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「『アベ政治を許さない』ではダメだ!」が的中!!!

わがささやかなブログ記事、 「アベ政治を許さない」ではダメだ! http://banyahaiku.at.webry.info/201710/article_20.html が的中してしまった。しかし、私の手柄でもない。 蛸入道殿は責任など取れないだろう。 黒い心臓はまだまだ現役。   台風を糸であやつる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凄まじい雷雨と昼寝と原稿執筆など

8月30日(水)午前中蒸し暑く、午後になって凄まじい雷鳴と豪雨。それにもかかわらず、暫時仮眠を取る。 これまでの2回の海外出張、帰国後の原稿執筆、スーツケース故障、M大事務とのまだるっこしいやり取りなどの疲れが出たのだろう。 第9回世界俳句協会大会向けの英文講演原稿、 Haiku and Landscape も書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕立ではなくて夜立?

このところ、夕方ではなくて、夜になってからにわか雨が降り、涼しくなる。 気候変動によって、夏の季語だった夕立(ゆうだち)は近年見られなくなり、夜立(よるだち)と呼ぶべきか? これが定着するのだろうか?   黒い心臓洗い流せず夜の涼雨  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異様に涼しい6月

6月に入って、外出時に長袖のシャツを着ることがある。 こういうことは、この2、30年あるいはそれ以上なかった。 気象も乱れ、人心も乱れる時代にさらに突入したのだろう。 こういう変化は、まず2007年あたりから異例の雲を日中見たことから始まり、地震、原発事故などが起きるようになった。 富士見市上空の瑞雲? ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐の嫁入りで冷える

6月5日(月)午後4時過ぎごろから7時前まで、狐の嫁入り。変則的な雨で、北西が晴れながら、雨が断続的に降る。ときどき雷鳴。 小降りになると、気温が落ちた。   天の狐の破談に雨降る黒い心臓  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒さの影響

1月16日(月)朝、昨晩からの零下の気候による影響。 1 昨晩寝る前、書斎のエアコンの室外機に砂が入ったような音がする。 凍った結露が混じったのだろうか? 2 今朝、ガス温水器から午前10時半ごろまで水が一切出なかった。 通常の水道水は出た。 3 『世界俳句2017 第13号』「俳句」編集の疲れが出て、腰痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異様な暖かさ

12月23日(金)午前中、池袋安心堂治療院へ。異様な暖かさ。 東武東上線柳瀬川駅手前で、白富士が大きく見える。比較的大きな雲もまわりに。 池袋で昼食をとった中国レストラン、いまいちの味。 この天皇誕生日の日中の雲は、12月とは思えない大きな雲だった。明日からは冷え込むとか。 帰宅後の自宅からの写真。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体調崩す

このところの天候不順と過労のため、体調を崩し、本日M大学Sキャンパス3コマ休講。 午後6時前にM大学Sキャンパスの事務に電話を入れるが、つながらない。何をしているのだろうか、この大学の事務は。しかたなく、事務とゼミの発表予定者にメールを送る。 気候が悪いとき、いやな事も起きる。天と人の同調。 しかし、M大の事務はひどい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の下着に変える

寒い!!! 上下の下着、靴下とも冬物に着替える。 まだ、地球温暖化をいう奴や組織は存在するのか!?   噴煙や亡者の嘘より寒い日々 夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不吉な予感的中……

このところの奇妙な天候から、不吉な予感がしていたが、M大学の同僚T・I教授、緊急入院。Iさん頑張ってください!!! 不吉さが、こういうかたちで実現するとは…… 皆さんも、明るく、強く、おおらかな気持ちを維持してください。食材や水にもお気をつけください。   管と袋取り出された彼の背骨はむろん言語  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六つ子の低気圧と

2016年9月8日(木)午前9時の、日本付近の天気図。 低気圧が6つ!!! 高気圧が5つ!!! これはなんだろうか?   低気圧六つ高気圧五つジパングあたりに  夏石番矢 参照 雨脚強まる http://banyahaiku.at.webry.info/201608/article_29.htm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨脚強まる

2016年8月22日(月)午後10時15分ごろから、台風9号の影響で、いちだんと雨脚が強まる。これがいつ収まるのだろうか?   雨脚太くなれば心は細く細く  夏石番矢
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

三つ子の台風

日本列島付近の天気図。 珍しく台風が三つ。それぞれ向きがまちまち。 最も恐るべきは、台風9号。 さて、その進路は?   三つ子の台風この錯乱列島で道草  夏石番矢
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

桃を食べる

今年初めて桃を食べる。例年は暑いときに桃の初物を食べていたように記憶するが、今年は涼しい。   はからずも濁世の桃の涼しさよ  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異様な低温と日本の愚鈍なTV

5月30日(月)、昨夜からの雨、夕方に止む。例年になく異様な低温。パジャマも長袖に。掛布団もやや厚めに変える。 大先輩俳人M・Iさんからの手紙で、日本のTV(NHKだろう)がまた馬鹿な俳句番組をやっていたとか。パリの高校で季語を入れた句会などは、馬鹿な日本の業界人でなければ思いつかない。日本のTV局も、パリの高校生に馬鹿にされてい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more