テーマ:ウイルス

さよなら岩盤浴きらく

東武東上線みずほ台駅西口の岩盤浴きらくが閉鎖され、ビル全体の解体工事が行なわれている。しっかりしたビルだったのだろう、解体に時間がかかっている。 この岩盤浴にはずいぶんお世話になった。私は昨年ひさしぶりで行ったきり。自宅から一駅もしくは、徒歩で約20分の距離にある便利さがあった。 客とは会話したことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敗戦後75年

第二次世界大戦の日本敗戦後75年の8月15日(土)。私がこれまで過ごした同じ日の中でも、とびぬけて特異だった。 東日本大震災と福島原発爆発事故の2011年8月15日の特異さは、これに次ぐ。放射能汚染で日本は住めなくなると恐れていたが、東芝のサリーが動き始めて、外気中の線量が下がって、少しほっとした。 2011年8月15日付け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍のさなかよく眠る

このところよく眠っている。コロナ禍は、国や都道府県などの対応がちぐはぐで、第二波が起きていてもそれと認めず、ぐずぐずと感染のボヤがくすぶりつづけても、いつかは終息するだろう。それがいつになるか。 ワクチンも秋に使用できるとの情報もある。 日本の新規感染者数も、一日2000人をこの夏超すかもしれない。 国のトップは、萎え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく梅雨明け

8月1日(土)は亡父の誕生日。未明の強い雨も上がり、関東甲信越にも梅雨明け宣言。 去年の秋以来、雨ばかりという印象、梅雨は明けても、コロナ禍は下火の様相を少しも見せない。 新型コロナウイルスは、高温や多湿に弱いといことはない。 見えない王冠はしゃぐ夏へとわれら置き去り 夏石番矢  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋学期もオンライン授業?

新型コロナウイルス蔓延によって、2020年度春学期の明治大学法学部の授業は、すべてオンライン授業となった。科目によって完了したか、あと1回のレポート受け取りで終わり、採点もオンラインで行う。 フランス語の語学の授業もどうこなそうかと大変だったが、対面授業より学習効果が上がった面もある。 フランス語主任のI先生から、来学期もオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン授業3コマ終える

2020年度春学期の明治法学部オンライン授業、フランス語の3コマを終える。 いろいろ問題はあったが、全員合格の授業も1コマあって、少し安心。オンライン授業のための動画も、約90本作成し、YouTubeにアップした。 2020年度春学期 乾昌幸担当授業 https://www.youtube.com/playlist?lis…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス新規感染者数1000人超え

2020年7月29日(水)、新型コロナウイルス新規感染者数が、日本全体で初めて1000人を超え、大阪府は200人を超えた。また、感染者ゼロを誇っていた岩手県からも感染者が数名出た。 こういう日が来るのはかわっていたが、同時に来てしまった。 ヨーロッパ、南北アメリカの諸国に比べれば少ないが、いっこうに日本の国も地方も、感染拡大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入道雲と娘

7月22日(水)、雨の予報がはずれて晴れ。入道雲がひさしぶりで南空に立つ。 突然、午後玄関チャイムが鳴って、予告なしに娘がT市のマンションからやってくる。コロナ禍のおかげで半年ぶり。 とくに妻と話していた。妻とお金を出し合って買った誕生日プレゼントを持って、夕方の帰宅ラッシュ前に帰る。  入道雲立ち一人娘が帰り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『世界俳句2020 第16号』海外へ3度目の発送

国際郵便がかなりの国々で再開された。日本の郵便局で受け付け拒否され、保存しておいた『世界俳句2020 第16号』(吟遊社、2020年3月)64冊を郵便局へ。 国によって、エアメール、SAL便、そして船便で。 今年はコロナのおかげで、海外へ3度発送しなけれなならない。 まだ、マケドニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナと無策無能無責任

新型コロナウイルス感染速報、2020年7月15日(水)午後10時半の陽性者のグラフ。 緊急事態宣言解除後、新規陽性者数はますます増加している。緊急事態宣言は再び発令しない。休業要請では効果は望めない。 もともと、経済活動を抑制しないで、感染者を減らすなどということは不可能。 アホノマスクを配ってその無能ぶりを全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ対策失敗

新感染者を連日200人以上出している東京都。7月10日(金)には、全国で400人突破。 国と都や地方自治体による新型コロナウイルス対策は、基本的に無意味だった。 再選された小池百合子都知事による薄っぺらな対策の結果は、ますますひどいものになるだろう。 安倍晋三首相は打つ手なし。 こういうときに、こういうリーダーを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車や駅の広告激減

コロナ禍による経済停滞は、駅の構内や電車内の広告が激減したことに顕著に表れている。 数日前の東武東上線車内。 優先席の上の壁面に広告がまったくない。 アホノミクス、消費税率引き上げ、コロナ禍など、安倍政権の経済政策は、悲惨な結果に。これで今秋に解散総選挙したところで、議席が減り、退陣せざるをえなくなるだろう。ひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩の小発見8 不思議な鉄壁

コロナ再蔓延で雨続き。梅雨入りだろうか? 晴れたの日の散歩で見かけた不思議な壁。この壁は厚い鉄板。 何か不思議な模様が遠目に入る。 近づけば、正体が判明。野球のボール跡。一人で誰かがキャッチボールしたのだろう。拡大した新型コロナウイルスに見えなくもない。  鉄壁に球の跡ウイルスの数に及ばず …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイルスに負ける

コロナ禍のストレスによるものだろう。オンライン授業のレポートを3科目採点し終えてから、上唇に違和感を感じる。 口唇ヘルペス再発。新型コロナウイルスばかりに気を取られ、ストレスが蓄積していた。妻に軟膏を買ってきてもらう。塗ると少し痛みが軽くなる。 すでに感染したヘルペスウイルスは体内から消えない。ウイルスとの共生はすで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第87号入稿

6月22日(月)午後、私が池袋と自宅を往復している間に、鎌倉佐弓が梅田印刷へ「吟遊」第87号の入稿のために行っていた。 未到着の原稿も若干ある。 私のCOVID-19俳句「見えない王冠/Invisible Crown」も、日英版で34句も入稿。 参照 「吟遊」第87号編集中 https://banyahaiku…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祭の夢

6月14日(日)未明、大掛かりな祭りの夢を見た。どうやら日本の祭りらしい。どこかから遣いの男がやってくる。雨も降っている。何の祭礼だか不明。 いま世界は鈍い戦争状態。武器は新型コロナウイル。戦勝国はない。すべての国が敗戦国。   見えない王冠支配下大祭礼の夢を見る 夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ感染者再爆発?

新型コロナウイルス感染者の統計は、米国のJohns Hopkins Universityの統計が世界的に信頼されているようだ。NHKの特設ホームページは、世界規模の統計はあの問題含みのWHO丸投げだったのが、この大学の統計に乗り換えた。まともなメディアではない。 Johns Hopkins Universityの新感染者の統計。2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

モンゴル詩人25人世界俳句協会へ

全世界がコロナ禍で苦しむ中、世界俳句協会へ25人のモンゴル詩人が加入してくれた。和訳を読むと、生き生きしている。 日本人は、オンラインでも有季定型のお俳句ごっこ句会をやってるらしい。世界から取り残されているのにも気づかない阿呆は、安倍晋三と同レベル。  季語ぼけの日本人Zoomでコロナお俳句 夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小雨と学生服

6月1日(月)昼過ぎから、小雨ふるなか、自宅から池袋元力堂へ。ほとんどの人がマスク着用。 先週は、年配者が目立ったが、今回は、中学生、高校生が夏の制服姿で下校しているのを見かけた。 学生服の生徒が、先週までは戸外で見かけられなかったことに気づく。 池袋で、3か月以上のごぶさたで、東武百貨店に入る。入り口で手首あたりの非…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンラインへの集中

朝、夕方、夜、メールの送受信ができなくなる時間帯がある。コロナ禍のため、オンライン状態の人が増え、サーバーがパンクしているのだろう。   見えない王冠その時ラインを詰まらせる 夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空と轟音

5月29日(金)午後1時半前後、富士見市の自宅で、数回、軍用機の轟音を聞く。妻は外出。 この種の音は昨秋以来。このときは、戦争が始まるのではないかと思うほど、軍用機の音が轟く日々が続いた。 だんだん轟音がすさまじくなるので、外へ出た。青空に白雲が浮いているだけだった。 私だけがこの轟音に気づいたのではなく、マスクをした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サングラスとあくび

5月25日(月)午後、1週間ぶりに池袋へ。先週とはことなり、高齢者を見かける。 ほとんどの人たちがマスクをしている。私は今日はマスクではなく、サングラスをかける。 知力の落ちている学生相手のオンライン授業で、目が充血している。 自宅と池袋を往復しいている間、アルコール入りウェットティッシュで手などをこまめに除菌。むろん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三つの鬱

今週に入って、冬に逆戻りした天候が続く。下着も、パジャマも、冬用に変えた。 コロナ禍が沈静化してゆくのは、予想外にありがたいが、この寒さは天気予報通り、週末までだろうか? いやなのは天候やウイルスだけではない。現政権の首相や大臣の人相が悪い。ネットの写真であっても見たくない。 コロナ、寒さ、安倍政権 これが三つの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春学期オンライン授業のみと決定!

明治大学は、2020年度春学期をすべてオンライン授業のみとし、対面授業再開はしないことを決定。 5月21日(木)の法学部のオンライン教授会で知る。 なんとも複雑な心境。こういう事態は、かつてなかった。私が子供だった学生紛争時代以来のことではないだろうか? 私の授業は、少し早めに進行していたので、レポートの締め切りなどず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレスで薄毛

鏡で前から見ているとわからなかったが、頭頂を映してみたら、毛髪が薄くなっていた!!! 年齢のせいもあるだろう。乾家は禿の家計。若い時に髪の毛ふさふさの父も晩年は薄毛だった。 しかし、いまの私の薄毛も、コロナ禍によるストレスも原因かもしれない。  見えない王冠私の髪の毛さらってゆく 夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン授業管見

まだすべての授業が軌道に乗ったわけではないが、オンライン授業についての管見。 1 できる学生とできない学生の差が激しくなる。できる学生はどんどん先の課題をこなせる。できない学生はレポートを出せなくなる。それで冷静に不可にできる。ふまじめな出席者と向き合わなくてもいい利点もある。 2 目を酷使する。これは教員も学生も。シス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇妙な夢

昨年の9月から雨がよく翌降る。5月16日(土)は、朝から雨で気温が低い。この日、疲れが出て、オンライン授業で課したレポートをチェックするのは休む。 疲れているせいか、奇妙な夢を三つみた。 覚えている夢は、韓国を訪れた夢。広くて美しい自然公園。山中にある。友人に連れっていってもらうのだが、いつか私ひとりになり、そこから出るのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍と大国と世界

コロナ禍は、さまざまな災厄をもたらしている。日本での感染にうっすらと出口が見え始めたのは、せめてもの慰め。しかし、東京には緊急宣言解除が出るのが最後で、いつになるかわからない。 コロナ禍によってオンライン授業を行い、Windows10をより頻繁に使うようになった。使えば使うほどこの機械のお粗末さに付き合うことになる。エラーはもとよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手術後1年10か月血液検査

5月11日(月)午前、朝から気温が真夏並みに。手術後1年10か月血液検査を受けに、IMS富士見総合病院へ。結果は、高かった中性脂肪も、緑茶をたくさん飲んだせいか、ほぼ基準値まで下がる。 運動不足は依然続いているが、杜仲茶やギャバ茶ではなく、緑茶が一番効いたようだ。 担当の坂本信之医師が、勤務先を立川市の某病院に変えるとのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッサージ器買い替え

わが家にはマッサージ器が3台ある。1台は妻専用。もう1台は振動式のバイブレーター。残りの1台は私用の肩や首叩き。古いものが動かなくなり、新しいものを購入。以前と同じものが買えない。 古いマッサージ器 新しいマッサージ器 古いマッサージ器は岩盤も打ち砕くようなボリュームがあったが、新しい方はやや華奢。肩こりが以前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more