テーマ:健康

「打撲」と診断

小事故の結果、何がわたしのからだに起きたか、確かめるために、IMS富士見病院の整形外科で診察を受ける。心細いので妻も同伴。 レントゲンも撮影し、「打撲」と診断される。少し食欲が出る。 まだ歩行がつらい。 歩けることが、改めて貴重だと思う。   歩けず食べず考えず夢見ず  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅で小事故

1時限の授業を終えて、防水ペイントを買って帰宅。 昼食後、自宅の手入れ中に小事故。 さいわい大事にはいたらなかった。   地表へ落ちて縮んだ筋肉に復讐される  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過と睡眠

台風19号が猛威を振るって通過した。13日(日)朝は快晴。 雨漏りを心配したわが家も無事だった。 実は、私は台風をよそに、11日(金)帰宅後から、この1年の疲れが出て、2夜連続で風呂に入らず、断続的に熟睡。 台風は、予想外の被害をもたらしたようだが、現代文明自体が虚弱であることが、最大の原因。 自然界も、人間界も…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

はじめて大月デンタルケアへ

2019年10月3日(木)朝、富士見市内の大月デンタルケアへ行く。歯のレントゲン、デジタル写真など、歯科衛生士に撮影してもらい、自分の歯や歯茎の状態を説明してもらう。 それまで35年お世話になった西村先生の引退に伴い、約半年後にこの歯科医院へ初めて通う。この医院の前はよく歩いて通り過ぎた。 1時間半の検査だったが、まだ第一段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人差し指に目一つ

右手の人差し指に、目のようなものが一つできた。 PCの使いすぎ? いいえ、ある作業をしたため。少し痛い。いずれにしても休養が必要。 一つ目は、北欧神話、ギリシャのサイクロプス、日本の天目一箇(あめのまひとつ)などにつながる。フリーメーソンで知られる、西洋のプロヴィデンスの目と呼ばれるものは、これらより新しい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日弱の絶食

2019年7月16日(火)午後9時から、翌17日(水)午後3時過ぎごろまで、絶食。 手術後1年の内視鏡検査のため。 たしかに体重は落ちる。空腹感に耐えねばならない。 さらに下剤を17日から2リットル飲むので、これと排便が苦痛。   苦痛と共寝はらわたの壁美化のため  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あさひ鍼灸整骨院に大会ポスター

富士見市のあさひ鍼灸整骨院 https://www.navitime.co.jp/poi?spt=00011.020538546 に、第10回世界俳句協会大会ポスターとプログラム。 参照 池袋元力堂と乾研究室に大会ポスター https://banyahaiku.at.webry.info…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千桜タワー 夢の跡

2014年から約2年間、東京・神田東松下町の今井治療院に通った。今井ビルの3階にあった。 2年ぶりで定期健康診断 https://banyahaiku.at.webry.info/201410/article_23.html 今井先生による治療中に、今井ビルの裏で進行中の工事の音や振動がすさまじかった。2年後のGWに今井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩盤浴きらくへ

いつからかわからないほどひさしぶりに、富士見市内の岩盤浴きらくへ行く。 1階の受付以外で、現金が必要な場所は、例外的な1か所だけとなっていた。こういう変化は4年前からだそうだ。 今回は2階で、日本に11年住んでいるという中国人女性にマッサージしてもらう。 たしか前回は、中国人の元教師の男性にやってもらったが、このブログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年度新学期の緊張

ここではあまり、勤務先のことを書かないようにしたいけれど、新年度新学期の緊張が続いている。 これは、毎年同じ。肩こりがひどくなる。   八重桜スタートダッシュはいつも重い  夏石番矢   
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛が出る

腰痛が出る。コルセットを装着する。気分転換に散歩ができない。   泉への道を月から奪う痛み  夏石番矢   
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

妻の飛蚊症

妻の目に飛蚊症が出て、自宅近くの眼科で検診を受けた。 老化、ということで、一安心。 老化は、個人差がありながら、誰にも訪れる。   目玉の中に蚊が飛び法王も飛ぶか  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖の蜜13 説明

「恐怖の蜜」は、「鬼の細胞」とは直接関係ありません。ご心配なく。ある不眠の夜に感じた、独特の不安感を、5・7・5音より短い形式の俳句で書いてみたいと考えています。5・7・5音より短い俳句はむろんありえるのです。 しかし、この1か月超ハードな日々でした。 超多忙な恐怖の蜜  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4種類の検査完了

1月18日(金)午前8時半から、血液検査、超音波検査、CT撮影を、IMS富士見総合病院で受けて、診察。 病気の再発などなし。しかし、同病院での16日(水)の内視鏡検査と合わせて、合計4種類の検査のための緊張と疲労が、完了後どっと出る。 手術後半年を順調に経過。   寒い青空は手術後半年の平安  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内視鏡検査異状なし

1月15日(火)は3色特別食、16日(水)朝と昼絶食で経口下剤を2L飲み、午後2時から大腸内視鏡検査で異状なし。腸内は無数の赤い門からできている。 かなり緊張したがほっとした。 空腹時に嗅覚が鋭くなること。食べ物の俳句を読むと、やはり空腹感が強くなることがわかった。   数えきれない赤い門あり我存在す   赤い門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初祓い

1月9日(水)、富士市から西口昌信さんご来宅。新年恒例のお祓い。 直腸は大丈夫らしい。むしろ、私の頭の幽体が弱っているとのこと。使いすぎと妬みの念によるダメージ。 昼食を妻と三人で。デザートに、神戸の瓦せんべいをひさしぶりでいただく。   脳の影傷んでいればよく眠る  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more