テーマ:電車

誕生日、人身事故、施術、プレゼント

8月3日(月)は、結婚1年目の娘の誕生日。すでにプレゼントは、先月末に渡した。少し値が張るので、妻とお金を出し合って買った財布。 この日、昼過ぎに、池袋元力堂へ電気鍼と灸の施術を受けに東武東上線鶴瀬駅に到着すると、人身事故の掲示。 不幸中の幸いで、東武東上線は運転中止ながら、地下鉄は動いている。駅のアナウンス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手術後2年の内視鏡検査

2020年7月13日(月)、手術後2年の内視鏡検査と血液検査。気温低く、雨がちの天候。 前日の朝食から、内視鏡検査用の軽い食事セットに変える。また、13日朝から2時間かけて、Moviprepを2L飲み、何度もトイレへ。 2時間半でようやく、大便が水のようになる。 やや甘みのある下剤溶液。トイレの回数が2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風の日

2020年3月5日(木)、晴天ながら強風の一日。妻が娘夫婦あてにMade in Chinaのマスク1箱を宅配便で送る。品薄になっているマスクは、感染防止にはほとんど効果がない。 写真では伝わらないが、書斎の窓から見える電線の揺れが激しい。 恐ろしい音を立てて吹くこの風で、あちこちで電車が運行停止。   この嵐小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗客のトラブルで山手線止まる

世相が暗い。12月13日(金)、比較的問題なくM大学H学部の2コマ授業を終えて帰路につく。 しかし安心はできない。新宿駅から池袋駅へ向かう山手線が、目白駅手前で停止した。西日暮里駅で起きた乗客同士のトラブルのため、結局5分停止した。 先行き不安、収入減のため、人心がすさんでいるのだろう。 このごろの人身事故は、ラッシュ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コートを着て外出

11月13日(水)、この秋、はじめてコートを着て外出。春秋用でレインコートを兼ねる一着。 お茶の水橋が、舗装を掘り返して、鉄骨を出して耐震工事中。 電車は、行き帰りに遅延などなかった。  しなやかに風と落葉をさえぎるコート  夏石番矢  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬服と白富士

11月8日(金)、この秋はじめて上下とも冬服で出講。朝寒かったので、手袋も引き出しから出して使う。 往路、東武東上線の柳瀬川を渡る上り電車の窓から、白富士が見えた。乾燥して、気温が低く、晴れていると、富士山の姿が車窓遠くに出現する。   白富士が始めるささやかなこの日  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝の電車の楽な立ち方

朝の東武東上線の上り電車で、座れれば幸運と喜ぶしかないが、確率は低い。 まだ、打撲した右足が完全には回復していない。車両の先端の座席前に立って、前の車両へ続く貫通扉に背を持たせかけると、かなり両足が楽になる。これにはじめて10月29日(火)の朝、気づいて実行してみた。 ところが、向かいの同一位置に立っているの男の乗客が、これ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帰りはこわい

2019年10月2日(水)は、「行きはよいよい帰りはこわい」の日だった。 これは、「鉄道テロ」と呼べる事態ではないだろうか? 落命者のご冥福を祈りたい。   薄毛の教授の帰り道には穴いくつ  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

体力がかなり戻る

2019年9月25日(水)、午後2コマ授業をこなす。 第10回世界俳句協会大会完了後に出た疲れが、かなり回復する。しかし、娑婆は人身事故などの鉄道混乱。消費税アップの影響と推測。 連休明けの9月24日(火)と25日(水)、2日連続で首都圏の鉄道が乱れた。 それでも、25日(水)の帰りは遅れた電車に座り、一駅乗り過ごす。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝が乱れる

2019年9月24日(火)、娑婆の朝からの仕事が、首都圏の鉄道3路線の乱れによって、混乱する。 これから、こういう混乱や予測できないことが頻発する時代に本格的に入るのだろう。 星が見えない他人が見えない未来が見えない 夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祭の後

9月19日(木)午後、祭の後の疲れがどっと出て、淋しさを味わいながら、娑婆の会議に出る。 娑婆は大変だ。  自分の狭量も反省する。 心臓の毛まで枯らして電車で帰る  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたたび風邪でダウン

2018年6月9(土)、10日(日)、また風邪がぶり返してダウン。よく眠る。 脳や首などの疲れは、これまでで一番軽くなる。 池袋元力堂の施術の効果が、かなり明確に出ているのだろう。体重も昨年80キロが、現在75キロぐらいに。 しかし、日本は全体に暗い国になってしまった。金曜日が花金などではなくなった。   金曜夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風と土埃

2018年4月11日(水)、強風の一日。 土が乾燥しているので、学校の運動場や畑から土埃が舞う。 電車も、東武東上線、行き帰りとも、安全確認のため(風が原因かどうか不明)、電車が遅れる。私は眠くてしようがない。   銀色電車を鈍麻で包む風の音  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壁に天国

2018年3月3日(金)、池袋北口の池袋元力堂、 http://www.ikebukuro1ban.com/ へ毎金曜日の施術を受けに行く。 途中、東武東上線の志木駅で電車乗り換え。 東口に立つビルのタイルの壁が、春先の光を浴びて美しい。 ちょっとしたパラダイス。   待ち時間タイルの壁面パラダイス …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアンルーレットのような鉄道網

ひさしぶりに出勤。往路はスムーズ。京王線明大前駅構内で、はじめて立ち食い高幡蕎麦の店に入る。 かき揚げ蕎麦を一杯いただく。予想を超えてうまい。 帰路、JR山手線新宿駅のプラットホームへの登り階段にまで人の列。電車が止まっているようだ。埼京線で池袋まで行く。 あの正確無比な日本の鉄道運行は、1990年代終わりの小泉政権以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正しい線

ひさしぶりで、M大学H学部の授業で学生を叱った。 その後、帰宅するため東武東上線池袋駅で電車を待っていたら、和光市・成増間の踏切事故により同線が全面運転中止とのアナウンスが午後5時半前にあった。 そこで、副都心線で営団成増駅までゆき、近くで軽い夕食。そこから東武東上線成増駅まで歩き、その駅前から石神井公園駅北口行きのバスに乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文庫本で詩を読む若者

7月7日(金)、M大Iキャンパスへ出講途中、山手線の電車の隣席に、文庫本で詩を読んでいる若者がいた。 付箋をいっぱい挟んだ文庫本で、散文を行分けした現代語の詩だった。出版社と著者名確認できず。思潮社詩人の詩ではないだろう。 スマホばかり見ている乗客のなかで、こういう若者に出会うと少しほっとする。   冷房やスマホに囲ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虫歯治療完了と丸ノ内線池袋駅混雑

4月17日(月)午後、南浦和の西村歯科クリニックで右奥から2番目の虫歯の治療完了。この虫歯進行を止めるため、歯磨きセットを鞄に入れるようになっていた。 4月18日(火)、M大学Sキャンパスにて、H学部1限の授業開始。朝の丸ノ内線池袋駅の超混雑ぶり初体験。 この1限授業は、再履修初級フランス語。学士入学の50代女性、元中学・高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年度授業開始 その変化

4月7日(金)のM大学H学部新1年生への組別ガイダンスに続き、4月12日(水)から授業開始。 本年度から1コマが、100分授業となった。10分長くなったが、いまのところ、それほどつらくはない。学期末にはつらくなるか? また、午後5時50分終了の授業が、5時ちょうどに終わり、帰宅の列車が、ラッシュアワーを避けられる。 し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の幸運

2月14日(火)、M大学でのある業務のため、朝の満員電車に乗る。予想外にも途中から座ることができた。 偶然によるささやかな幸運。   満員電車の幸運に座るその後平凡  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満員電車と左手

ひさしぶりで、朝の電車に乗る。 むろん座れず、右手近くには吊革や手すりなどなく、左手で高い吊革を握る。 そのうち左肘や左肩などの関節付近の筋肉に鈍痛。約30分我慢する。   左半身磔刑朝の電車の中  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体調不良

地下鉄丸ノ内線で、運転手体調不良のため、列車に遅れが生じているとのアナウンスを聞いた翌日、私自身も体調不良になる。 原因は一つではないだろう。悪いことは重なって起きる。   灰色の雲をまとった人々黒い心臓  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱線事故と俳人蕪村展

5月18日(水)昼過ぎ、東武東上線の大山~中板橋の脱線事故で、池袋~和光市間不通。往路復路とも、有楽町線や副都心線を使う。 このところ、日本社会の劣化を象徴するように、電車がよく停まったり、遅れたりする。 それでも、M大Sキャンパス午後2コマの前に、天理ギャラリー開催の、 俳人蕪村~生誕三百年を記念して~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車に関西からの老婆一人

東武東上線で、池袋から鶴瀬へ帰るとき、老婆が隣に。顔を窓に寄せて食い入るように眺めている。お年寄りの必需品のシルバーカーを座った席の前に。 突然、「坂戸はまだですか?」と関西弁で質問された。 「まだですよ」と答える。 「あと何駅ぐらいですか?」 「ちょっと待ってください。これは快速か急行か、確かめますから。川越と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車の遅延

電車の遅延が当たり前になった。 連休明けの3月22日(火)の朝、有楽町線の遅延は、客同士のトラブルに対する「対応」によるもの。 近年頻発する遅延の理由は、このほか、 人身事故 線路内立ち入り 機器故障 急病人の発生 など。 諸事諸物が壊れていく世相が、電車の遅延に象徴されている。 天変地異、戦争…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サブのPC起動しない

サブのPC、Wnindows Vistaの電源を久しぶりで入れたら、画面が黒いままで、起動しない。Windows 7のシステム修復ディスクを入れてもダメ。 修理を依頼するしかないようだ。 PCはある日突然故障する。 首都圏の電車も、ある日突然止まる。   偶然だらけの機械に偶然だらけの電気   偶然だらけの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鬼の腕

12月2日(水)夕方、山手線で見た、吊革につかまった誰かの左腕。 毛むくじゃら。手首に大きないぼ。手の甲に血管が浮き出ている。太い指。英語を話す丸刈りの大男の腕。 まるで鬼の腕。 話す英語は、日本人のようにどこかたどたどしい。話相手の英語は、理知的で尖っている。 吊革に鬼の腕ひよわな英語が聞こえる  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人身事故で電車遅延

12月2日(水)朝、東武東上線で人身事故。電車が遅れる。 いつもは座れる電車が満員。また、線路上に電車が「満線」という車内放送も聞く。 鉄道での自殺はやめてほしい。ただでさえ、多くの人が暗い日々を耐えているのに、よけい疲れる。 この日、3コマ授業後帰宅し、疲れが残る。 満面の笑みから遠し満線の電車 満線の電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車で

電車で、斜め前に座った男を見る。 他のサラリーマンに比べて、荒れていない肌。50代か? 髪の毛がおかしい。前髪がやけに黒く、ボリュームがある。もみあげのごま塩髪とは異質。 そう、かつら。 私が見つめると、やや不快そうな表情を示す。かつらだとばれたのをいやがっているのか? ばればれのかつらを着けても、堂々としていら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

線路にテーブル

線路上にテーブル JR品川駅大混雑 産経新聞10月2日(金)10時58分 2日午前8時ごろ、JR東海道線の品川駅−川崎駅間の線路上に、アルミ製のキャンプ用テーブルが置かれているのが発見された。JR東日本によると、線路点検のため、同線などで10分程度運転を見合わせた。通勤ラッシュの時間帯と重なったため、品川駅は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more