テーマ:

猫のトイレに玉砂利

わが家の狭い庭のわずかな隙間が、よその猫のトイレになっていたが、このほど玉砂利を敷いた。すでに何度も購入した、玉砂利 銀晶 シルバースプレッド 大理石。 写真写りがよくて、どこの豪邸かとも見間違うが、実物は質素ながら、上品。 玉砂利は、雑草除けにもなるし、猫の排泄物除けにもなり、それこそ一石二鳥。 今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏庭に玉砂利を敷く

玄関脇に続き、裏庭にも玉砂利を敷く。Amazon.co.jpで購入したもの。 玉砂利 銀晶 シルバースプレッド 大理石 約1.5cm (30kg) ブランド: GA STONE https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07MFN7LD7/ref=ppx_yo_dt_b_asin…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩の小発見14 宙に育つ西瓜

散歩をしているとその前を通るのが楽しみな家がある。庭や畑が付いている民家。 そういう家の一つK家。Kという苗字はありふれているが、この一角は三軒続きでK家。たぶん親戚なのだろう。 いずれのK家も庭が広いが、最も古そうな二階建て木造家屋のK家は、庭と畑が混じったスペースがあり、とくに手入れがいき届いている。今年は、道路との境界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「月面」の進化

わが家の狭い庭兼駐車スペースのその後。 別世界の様相を呈してきた。 私が地面に書いた作品と言えるだろうか?   雨粒で光る月面に立つ  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根津美術館の庭園

2018年11月27日に訪れた、根津美術館の回遊式日本庭園。暖かい日が多かったので、紅葉と落葉も、例年より遅かった。 上の写真の紅葉した楓の幹が、なにか不可思議な動体に見える。   飛んで紅葉の曼荼羅に入る白龍か  夏石番矢 野生味のある石仏。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狭い庭の手入れ

髪の毛を理髪師さんにひさしぶりで切ってもらったら、小雨がちの天気ながら、自宅の北側にある、猫の額のような庭の手入れをしたくなった。 自分の髪の毛→庭の植物 という連想が働いたのだろう。自分の頭髪は、年々細くなっている。 ところが、お隣との境界のフェンスに茂らせている、小型の斑入りの蔦などは、旺盛に茂るので、1年数回の剪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤百合ブルボンが咲く

わが狭き庭に、ブルボンという品種の赤い百合が咲く。川越で買ってきた球根が、毎年花を開かせてくれる。昨日はつぼみがマイクロホンのようなかっこうだった。 フィンランドへの旅仕度も進んでいる。     旅立つ前にオペラのごとき赤い百合  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しずかな夜

このところ、夜がしずか。これはこれでありがたいのだが、富士見市に引っ越してきた1988年から考えると嘘のよう。夜には、ときたま酔っ払いの声が聞こえた。 このところ、昭和天皇の崩御のときに近いしずけさが、毎晩続いている。昨日はまた、利用している私鉄で、「人身事故」。 「小泉改革」のときの集団ヒステリーの反動だろうか? もっと大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミントの葉

1996年夏、私は一人パリで在外研究の日々を過ごしていた。あるカフェで、infusionと呼ばれている、ハーブティーを注文し、生のミントの葉っぱを1枚、ポットのお湯に浮かせているのが、とても気に入った。 生のミントの葉は、ほかの店のハーブティーでは、お目にかかれなかった。 1998年3月、日本に帰国後、嵐のような日々をへて、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ミントを植える

だいぶん眠気が治まってきたので、午前中にケーヨーデイツー三芳店に歩いてゆき、ミントの苗を二鉢買う。去年のミントが枯れて、根っこも冬のあいだ消えてしまった。 裏庭のジャスミンの両横に植える。 さて、どれだけ葉っぱを茂らせてくれるだろうか。ミントの葉を、紅茶や日本茶に浮かせて飲むのが楽しみ。 これは、在外研…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏庭剪定 初仕事?

2008年の初仕事は、越年の書類作成かもしれないが、裏庭の剪定が、自分では初仕事だと思う。 この裏庭は、わが家の北側に細長く続く、細道のようなもの。 このスペースは、元来なかったが、2001年の冬に隣家の新築のさい、境界部分を少しだけ買い求めた。白内障手術直前のこと。当初は、砂利とドクダミだけのほんとうに殺風景なスペ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more