テーマ:夏石番矢

平川祐弘『東の自生観と西の創造観』に夏石番矢論

平川祐弘『東の自生観と西の創造観』(平川祐弘決定版著作集、勉誠出版、2020年3月30日、本体価格14,000円)に2本の夏石番矢論が収録された。 本文千ページを超えるぶ厚い1冊。 収録されたのは以下の散文。 1 「夏石番矢讃」 初出「吟遊」第42号、2009年4月20日、吟遊社 2 「夏石番矢に『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本ペンクラブ会員証

日本ペンクラブの会員になったので、会員証が送られてきた。忙しくて、疲れていたときに、夏石番矢の欧文表記を訂正できなかった。何事も冷静さが必要ながら、そうできないときがある。 Banyaではなくて、Ban'yaの名前で、米国、インド、フランスなどで句集を出版している。 インドの出版社のサイト Ban'ya Natsu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グッズのための下絵を描く

グッズのための下絵を描く。 グッズは、試作品として2種類作成予定。 1 2 「古池や」と「未来より」2句の日本語版と英語版が字として墨で書き、その背景に古池、山、滝、風を岩絵の具で描いた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読売人物データベース返送

読売人物データベースのための書類「登録データ表」の裏表に、赤字を入れて、返送する。 毎年、更新しているので、1年の変化を改めて考えることができる。 しかし、入院したことを書く欄はない。その後の、明治大学法学部執行部による「いじめ」「パワハラ」を記入する欄もない。   書類から消えた悪魔はどこにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べ物と笑顔

2019年4月末日、東京・神田小川町3-11木村ビル1F、気生根(きふね)にてのわが笑顔。 くたびれて眉間に皺が入っているが、この店で、夕食にほんとうにおいしい人参や野菜を食べたので、警戒心のない笑顔になっている。 私は正直だ。 ちなみに、この店のオーナー大塩安津子さんは、あの大塩平八郎の子孫。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9言語砂漠の劇場俳句風呂敷

9言語の砂漠の劇場俳句風呂敷を1枚作ってもらった。90cmX90cm。すべて句の作者夏石の手書きが基になっている。 同じデザインで、マグカップ、ポーチ、貯金箱をすでに作ってみた。 これらの中心に鉛筆で描かれているのは、アラビアの古金貨。アラビア文字は読めないが、忠実にデッサンした。シリア出身の詩人モハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1979年東大大学院修士1年の写真

1979年4月、東京大学大学院人文科学科修士1年のときの私の写真。 日本育英会の奨学生手帳に貼ってあった。 これから2年間、修士論文を書くのに苦労する。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日結婚記念日

本日、鎌倉佐弓(旧姓で俳号、本名:乾佐弓)との結婚記念日。私は本名:乾昌幸(筆名:夏石番矢)。 1984年3月31日、姫路市の祥栄殿(かつては姫路市公民館で、現在はない)で挙式。 その写真を数枚。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏石番矢1984年ごろの写真発見!

屋根裏部屋に置かれた青い段ボール箱は、1974年に上京してからの雑多なものが詰め込まれ、自分でも何が入っているのか見当がつかない。1974年から1980年代はじめまでのものが入っている。 内部にある、小さい茶封筒を開けてみたら、さまざまな切符やチケットとともに、モノクロ写真が出てきた。 1984年ごろの撮影だろう。結婚し、埼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏石番矢国内会議参加歴 最新版

逆年代順の夏石番矢国内会議参加歴(未完成) 第1回星の俳句コンテスト表彰式と講演「日本神話と星」 星田妙見宮 2019年7月7日 https://banyahaiku.at.webry.info/201907/article_10.html https://www.hoshida-myoken.com/俳句コンテストの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖観音俳画マグカップ発注

加古川市にある鶴林寺の聖観音の写真を見ながら、鉛筆で首から上を描いた。 妻に見せたら、大笑い。描いた私にそっくりだとか。 この観音像は、姫路の純真学院中学生か高校生のとき、全身をやはり描いたことがあって、約50年後にまた描いた。 基にした写真 描いてみて、やはりむずかしい。ちょっとした線の変化で、表情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏石番矢二十六面相写真

1955年誕生後数ヶ月の写真から2018年11月はじめまで63年間にわたる私の写真26枚からなるコラージュ。 撮影場所は、日本、イタリア、リトアニア、モンゴル、モロッコ。   夏石番矢二十六面相写真へ涙一滴  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ブログ開設12周年

BIGLOBEウェブリブログ事務局から、ブログ開設12周年を知らせる次のメールが届く。 ○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● ブログを開設してから、もうすぐ12周年!! ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○ ウェブリブログに登録してから、あと2日で12周年になります。 ウェブリブログ事務局のまーさです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わが俳句苦杯

いささか苦い味の俳句を、マグカップに仕立ててみた。わが俳句の苦杯。 下絵 完成予想図 大好物のホタルイカの干物を鉛筆と色鉛筆で描いた。俳句はインドでの日英2言語句集『Hybrid Paradise / ハイブリッド天国 』(English and Japanese Edition, [Paperback], C…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

砂漠の劇場俳句貯金箱

自分のために、9言語版砂漠の劇場俳句貯金箱を作ってみた。 完成品 下絵 自宅の食卓に置いている。現在、貯金額600円。さていくら貯まるだろうか?   砂漠の劇場どんどん金貨が積もってゆく  夏石番矢
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

略歴、著書、受賞歴

国際交流基金に提出した、略歴、著書、受賞歴の日英版。 夏石番矢 乾昌幸の筆名。1955年兵庫県相生市生まれ。俳句創作と翻訳の優れた世界的推進者。1979年東京大学教養学部フランス科学士号取得、1981年同大学大学院で比較文学比較文化課程の修士号取得。1992年明治大学教授となり、いまも教鞭を取る。1993年中国吉林大学で講演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外での活動歴

国際交流基金に提出した、海外での活動歴。言語は、日本語以外で使った言語。 夏石番矢(乾昌幸) 海外での活動歴 1993年10月 中国・長春の吉林大学で特別講演 1994年9月 ケルン開催の日独俳句大会(シンポジウム)に参加し講演 1995年6月 ローマ開催の第2回日伊俳句交流の集いで講演 1996年9月か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9言語版砂漠の劇場俳句マグカップ

9言語版の砂漠の劇場俳句マグカップができる。 1425年にマムルーク朝スルタン・アシュラフ・バルスバーイが新ディナール(アシュラフィー)を打刻した。その金貨を鉛筆で描いた。実物は所有していない。 下絵 これは金地にプリントするのがいいだろうと判断した。 完成予想図 「金がない」という俳句ながら、金貨…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

プルトニウム俳句マグカップ

福島原発事故から発想した、わがプルトニウム俳句のマグカップ。人様にプレゼントするのははばかられるが、作成を業者に発注した。 このマグに注いだ飲み物は、毒になる? いやならない。 絵のなかの「Pu」は、プルトニウムの元素記号。草の双葉が、放射線を暗示する矢印の後ろに隠れている。 俳句は、日本語、英語、スペイン語で書いた。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

雲は歌俳句マグカップ

句集『Hybrid Paradise / ハイブリッド天国 』(English and Japanese Edition) [Paperback], Cyberwit.net, India, 2010 https://www.cyberwit.net/publications/43 収録の俳句を、マグカップに仕立てた。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「學鐙」に岩波文庫『山頭火俳句集』紹介

「學鐙」第115巻第3号(丸善、2018年9月)の岡崎武志「私のすすめる3冊」に夏石番矢編、岩波文庫『山頭火俳句集』(2018年7月、岩波書店)。 参照 「神戸新聞」に岩波文庫『山頭火俳句集』記事 https://banyahaiku.at.webry.info/201808/article_64.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空飛ぶ法王と薔薇マグカップ作成

日英2言語版、夏石番矢句集『空飛ぶ法王 161俳句』(こおろ社発行 東京堂出版発売、2008年)』巻末の俳句をあしらったマグカップ作成を発注した。 法王空飛ぶすべての枯れた薔薇のため The Pope flying for all the withered roses この句集を出版して、もはや10年が経過した。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

6言語未来の滝Tシャツ

タンブラー、杉板団扇と同じデザインで、6言語未来の滝Tシャツ作成。試作品をまず作り、改良版を作った。 試作品 これを着て外出したら、滝が雨を呼んだのか、雨に降られてずぶ濡れになった。 改良版 滝の絵は、クレヨンで白く水を描き、そののち青い水彩を塗った。 この夏、たくさんの夏石番矢グッズを楽しんで作成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛の頭俳句マグカップ作成

「吟遊」第79号(2018年7月20日、吟遊社)発表の日英2言語版俳句、 「牛の頭」 から次の1句を選んで、マグカップに仕立ててみた。 井戸の底の牛の頭に愛される  夏石番矢 Loved by the head of a bull at the bottom of a well …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

非売品 鬼の細胞マグカップ

非売品の鬼の細胞俳句マグカップ。 お世話になった関係者にプレゼント。1個は夏石が保存。 下絵 完成予想図 飲み口に黒い縁取りがある。 参照 非売品 笑う背中マグカップ https://banyahaiku.at.webry.info/201809/article_1.html 非売品 ネパ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

吟遊同人加用さんへの夏石番矢グッズ

吟遊同人でも、まだお会いしていない方がいる。さまざま理由からそういうことになっているが、加用章勝さんは、からだが不自由。親御さんの介護中、ご自分が風呂で転倒して、車椅子生活に。 そういう加用さんから、「吟遊」第80号の俳句作品に、手紙が添えられていた。 俳画を描き、友人の評判もいいとのこと。その俳画と夏石番矢グッズを交換した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more