テーマ:俳句

第10回世界俳句協会大会大成功!!!

9月13日(金)から15日(日)まで開催の 第10回世界俳句協会大会大成功!!! 詳細は、「吟遊」第84号に。 第11回大会は、2021年にモロッコで開催決定。 参照 第10回世界俳句協会大会タイムテーブル 日英版 https://banyahaiku.at.webry.info/201909/article_…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第10回世界俳句協会大会タイムテーブル 日英版

第10回世界俳句協会大会タイムテーブル。協会会員でない、どなたでも参加できます。アカデミックなセッションからアトラクション的セッションまで、バラエティーに富んだプログラムを組んでいます。 大会アンソロジー、大会缶バッジ、世界俳句協会トートバッグも無料配布します。 この国際イベントの公用語は、日本語と英語です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駐日外交官への2言語揮毫エプロン 第10回世界俳句協会大会前夜祭のため

2019年9月13日(金)夕方、第10回世界俳句協会大会前夜祭に会費を払ってご出席くださる駐日I国大使以外にも、お二人の駐日外交官がやはり会費を出して出席してくださるので、お礼にアラビア語と日本語で「未来より」俳句を大会特製のエプロンに揮毫した。 紙と違ってこの布は、どう墨が浸透するか予測がつきにくい。アラビア語もどの程度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第10回世界俳句協会大会吊り看板

2019年9月14日(土)15日(日)の両日、午前10時から午後8時まで、学士会館202号室で開催される、 創立20周年記念第10回世界俳句協会 の吊り看板。 前夜祭は、少し離れたイタリア料理店デニーロで、9月13日(金)午後6時から8時まで開催。駐日外交官が3名参加してくださる。50名限定のパーティー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第10回世界俳句協会大会プログラム

第10回世界俳句協会大会プログラム。多少の変更あり。 参照 プログラム世界俳句コンファレンス:俳句は未来へ 俳句は世界へ https://banyahaiku.at.webry.info/201906/article_40.html このBiglobeブログは、予約アップができなくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学士会館への荷物

第10回世界俳句協会大会のメイン会場、学士会館への荷物。本日午後発送、9月13日到着予定。 参照 WHAC10のための荷造り https://banyahaiku.at.webry.info/201909/article_10.html プログラム世界俳句コンファレンス:俳句は未来へ 俳句は世界へ http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WHAC10のためのアンソロジー現物

第10回世界俳句協会大会のためのアンソロジー現物を手にする。夏石番矢用として表紙右上に「番」の落款を押す。 9月13日(金)の前夜祭、14日(土)、15日(日)の大会受付で、参加者に無料配布される。 参照 第10回世界俳句協会大会アンソロジー表紙など https://banyahaiku.at.webry.i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WHAC10のための荷造り

第10回世界俳句協会大会の荷造りを、本格的に始める。 まずは、9月13日(金)午後6時からの前夜祭に必要なもの。 参照 プログラム世界俳句コンファレンス:俳句は未来へ 俳句は世界へ https://banyahaiku.at.webry.info/201906/article_40.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京・赤坂の展覧会オープニングへ

2019年9月7日(土)、最後のWHAC10実行委員会を新宿のパイラスクラブで午後5時に終えて、タクシーで鎌倉佐弓とともに、赤坂の彩ギャラリーへ行く。 宮城県なまりのまじめな運転手さんが、この画廊へと導いてくれた。 世界俳句協会会員で、独自性のある俳句を作っている野谷真治さんがオーナーの蒼天社発行のEYEMA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富永鳩山先生への俳画スタンド

今月末、自由律俳人で書家の富永鳩山先生へが、山口県防府市で、傘寿記念書作展を開かれる。 この先生には、夏石番矢編『山頭火俳句集』(岩波文庫、2018年7月初版)編集の最後の詰めで、お世話になった。 毛筆書きのお祝いの手紙と、今年5月に作成した自作俳句俳画スタンドとをお送りした。素人が書家に毛筆手紙を送付するとは、私は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風接近

台風接近中、週初めのスケジュールが狂う。 自宅や家族や友人が無事なのが一番。妻は熟睡。    数時間後には、晴天になるのだろう。 大きな口からつばと息と声この小屋どうなる  夏石番矢  
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

I国大使へのプレゼント

WHAC10前夜祭に会費を払ってご出席くださる駐日I国大使へのプレゼントの一つ。 特製エプロンにアラビア語と日本語で「未来より」俳句を墨書。 右ポケットには、アラビア語で「バンヤ」と書いてある。 落款も三つ押す。 9月13日(金)の満月の夕方、その他の品々とともにお渡しする。 喜んでいただけるだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WHAC10クラウドファンディング完了御礼!!!

第10回世界俳句協会大会のためのクラウドファンディングが完了した。 ほぼ目標額を達成。支援してくださった方々にお礼を申し上げます。 世界各地の俳人・詩人を招き、国際交流HAIKUイベントを成功させたい! https://camp-fire.jp/projects/view/165490 参照 WHAC1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八つ手の樹脂

バッサリとのこぎりで刈り込んだわが家の裏庭の八つ手。この木はどこからか飛んできた種が芽吹き、成長したのだが、この木の切り口から樹液が流れ出て、そのうち固まった。人間では、かさぶたのようなもの。樹脂と呼ばれるのだろう。 同じ樹脂の写真2枚。 血涙の結晶ともいえるだろうか? この樹脂は、私の机の上にあるもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第10回世界俳句協会大会基調講演原稿

2019年9月1日未明、第10回世界俳句協会大会基調講演原稿を英文で書きあげる。 英文磨き上げを、翻訳の仕事繁多なE・S氏に依頼し、引き受けてもらう。 これで一安心ながら、完成した英文から和文も作られなければならない。 こののち、新しい問題が二つ生じる。適切に対処するしかない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルトガルへの俳画スタンドなど

世界俳句協会顧問、元ポルトガル・ペンクラブ会長のカジミーロ・ド・ブリトー氏へ、箱入りプレゼントを郵送した。第3回世界俳句協会俳句コンテスト審査のお礼も兼ねての送付。いつリスボンに到着するだろうか? この中に入れた夏石番矢作成オリジナル俳画スタンド。 日本語、フランス語、ポルトガル語で次の1句を墨書。  …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第3回世界俳句協会俳句コンテスト佳作入賞者への賞状

第3回世界俳句協会俳句コンテスト佳作入賞者への賞状4枚を墨書する。特殊な小筆を使う。 海外へ2枚。日本へ2枚。 大きさはA5判。ケース付き。意外なことに、紙はA4判より高い。 参照 第3回世界俳句協会俳句コンテスト第1位入賞者への賞品 https://banyahaiku.at.webry.info/2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にんにくの匂い

自宅の東側の窓を開けると、どこからかにんにくの匂いがしてきた。「臭い」ではなく、おだやかな匂い。お隣のアパートの住人の朝食作りが生んだ匂いだろうか?   天使を誘うにんにくのにおい朝の窓  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の散歩とデジカメ写真

数日前の8月24日(土)、涼風が吹く夜、2時間ほど近隣を散歩。 2台目のデジカメは、まだ使い方がよくわからないけれど、夜景が昼間のように写るのに驚く。このデジカメ、加曾利貝塚で一度落としたので、どうなることかとひやひやしながら、使っている。 その成果。 狭い道端で見かけた、かつての川越街道沿いの大井宿の祭りの飾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WHAC10アンソロジーの序文日英版と初校校正

第10回世界俳句協会大会のためのアンソロジーの本文初校校正を終え、日英版の序文を整える。 このアンソロジーは、18か国15言語50人415句収録(うち7篇の自由短詩を含む)。 残るは、大会の基調講演書き。これには、馬力が必要。 参照 プログラム世界俳句コンファレンス:俳句は未来へ 俳句は世界へ http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3回世界俳句協会俳句コンテスト結果決定

第3回世界俳句協会俳句コンテストへの投句の審査が終わり、結果が決定した。 2019年9月15日(日)午後、東京・神田の学士会館202で開催の、 創立20周年記念第10回世界俳句協会大会 世界俳句コンファレンス:俳句は未来へ 俳句は世界へ https://banyahaiku.at.webry.info/201906/a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫が通った!!!

補修したブロック塀の上を猫が通った!!! 素早く過ぎ去ったので、写真は撮影できなかった。 茂った八つ手の葉がふさぎ、ところどころ先端が細くなっているブロック塀だから、猫は通れなかった。 私のDIYは、ブロック塀の保全のためであり、猫のためでもあった。めでたし、めでたし。   この細道を猫が通れば雨が降る  夏石番矢  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WHAC10海外からの参加者への在職証明書

盆明け早々、第10回世界俳句協会大会に海外から参加する俳句詩人のVISA取得のため、勤務先のM大学人事課へ出向き、在職証明書を出してもらう。担当者は美人。 その他雑事があり、基調講演の原稿を書くモードに、なかなか入れない。 参照 プログラム世界俳句コンファレンス:俳句は未来へ 俳句は世界へ https://banya…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏庭補修

わが家の狭い裏庭の手入れをした。 お化けのように茂っていた八つ手を刈り込んだ。 隣のアパートとの境界のブロック塀を補修した。 1988年秋に、この敷地のこの家に引っ越してきたが、かつて境界争いがあったことを物語るように、ブロック塀が入り組んでいる。   誰かの強欲詰められている壁の穴  夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県からの梨

新しい姻族、茨城県のY家から、立派な梨が届く。 どっしりとした安定感がある。味も甘すぎない。   和尚のような梨かつては宙吊りだった  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーラカンスのマスコット

娘夫婦が、沼津へ新婚旅行。 そのおみやげに、シーラカンスのマスコットをもらう。 シーラカンスは、淳心学院高校生時代、「生きている化石」という散文を、国語の教科書で習った記憶がある。1970年代だろうか。 このマスコットは、妻の衣装ケースに飾る。   シーラカンスに無視されている新婚夫婦   驚けばシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月14日の満月

2019年8月14日(水)の満月。今月と来月は、日付と月の満ち欠けがほぼ一致する。つまり15日前後が満月。 大型の台風10号の影響を受けながらも、やはり美しい。地上の人間の愚かさをひととき忘れる。   満月や嘘をつかない人は誰  夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more