テーマ:俳句

サングラスとあくび

5月25日(月)午後、1週間ぶりに池袋へ。先週とはことなり、高齢者を見かける。 ほとんどの人たちがマスクをしている。私は今日はマスクではなく、サングラスをかける。 知力の落ちている学生相手のオンライン授業で、目が充血している。 自宅と池袋を往復しいている間、アルコール入りウェットティッシュで手などをこまめに除菌。むろん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三つの鬱

今週に入って、冬に逆戻りした天候が続く。下着も、パジャマも、冬用に変えた。 コロナ禍が沈静化してゆくのは、予想外にありがたいが、この寒さは天気予報通り、週末までだろうか? いやなのは天候やウイルスだけではない。現政権の首相や大臣の人相が悪い。ネットの写真であっても見たくない。 コロナ、寒さ、安倍政権 これが三つの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレスで薄毛

鏡で前から見ているとわからなかったが、頭頂を映してみたら、毛髪が薄くなっていた!!! 年齢のせいもあるだろう。乾家は禿の家計。若い時に髪の毛ふさふさの父も晩年は薄毛だった。 しかし、いまの私の薄毛も、コロナ禍によるストレスも原因かもしれない。  見えない王冠私の髪の毛さらってゆく 夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン授業管見

まだすべての授業が軌道に乗ったわけではないが、オンライン授業についての管見。 1 できる学生とできない学生の差が激しくなる。できる学生はどんどん先の課題をこなせる。できない学生はレポートを出せなくなる。それで冷静に不可にできる。ふまじめな出席者と向き合わなくてもいい利点もある。 2 目を酷使する。これは教員も学生も。シス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3か月ぶりで

5月18日(月)、3か月ぶりで、電車に乗り、池袋へ行き、池袋元力堂で施術を受けた。 予約より40分以上早く到着したので、池袋北口近辺を小雨の中散歩した。歩いているうちに、豊島区が運営する「池袋の森」を発見。狭い区域で、ブヨが群れる林、小径、それに小さい池もある。 その外の通りでは、休業している店をところどころ見かける。新しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン授業第一段階通過

コロナ禍によるオンライン授業で苦労しているとの話が聞こえてくる。私も最初は通勤しなくてすむから楽かと思いきや、いろいろ大変だった。 フランス語は、2年生が去年、発音の基礎をほとんどマスターしていないと、レポートの感触でわかり、急遽、発音の教材やレポートを設定し、若干名を除いてパスした。中級フランス語の単位をフランス語の発音がまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇妙な夢

昨年の9月から雨がよく翌降る。5月16日(土)は、朝から雨で気温が低い。この日、疲れが出て、オンライン授業で課したレポートをチェックするのは休む。 疲れているせいか、奇妙な夢を三つみた。 覚えている夢は、韓国を訪れた夢。広くて美しい自然公園。山中にある。友人に連れっていってもらうのだが、いつか私ひとりになり、そこから出るのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍と大国と世界

コロナ禍は、さまざまな災厄をもたらしている。日本での感染にうっすらと出口が見え始めたのは、せめてもの慰め。しかし、東京には緊急宣言解除が出るのが最後で、いつになるかわからない。 コロナ禍によってオンライン授業を行い、Windows10をより頻繁に使うようになった。使えば使うほどこの機械のお粗末さに付き合うことになる。エラーはもとよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊びほうける子供たち

このごろ、自宅近くで遊びほうける子供を見かける。3月から学校は休校のまま。義務教育を受けられない子供に対して、学校嫌いな現首相は責任感をまったく感じていないらしい。 大学はオンライン授業で四苦八苦しているが、小中学校対策を真っ先に行わない国政とは一体何だろう。 学習遅れは数年で解消との文科省の方針。総理や副総理の日本語学習の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

函館からのケーキ

函館在住の世界俳句協会新会員のSさんから、チーズケーキが届く。 三種類のプチケーキ。 1 チーズオムレット 2 抹茶オムレット 3 蒸し焼きショコラ 北海道の上質な牛乳が原料だから、豊かな風味が楽しめた。 チーズケーキ王妃のおもかげうっすらと 夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン授業と赤目

オンライン授業は、結構大変なことがやってみてわかった。教材づくりとサイトへのアップ、レポートの課題設定とレポートの評価。 出来の悪いレポートが多いと、徒労感にとらわれる。訂正やコメントをレポートに書き込むのも手間がかかる。 レポートで同じ間違いを犯してる数通を受け取った。原因は明確。 今週になってから、大学のサイトへの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手術後1年10か月血液検査

5月11日(月)午前、朝から気温が真夏並みに。手術後1年10か月血液検査を受けに、IMS富士見総合病院へ。結果は、高かった中性脂肪も、緑茶をたくさん飲んだせいか、ほぼ基準値まで下がる。 運動不足は依然続いているが、杜仲茶やギャバ茶ではなく、緑茶が一番効いたようだ。 担当の坂本信之医師が、勤務先を立川市の某病院に変えるとのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の日のカーネーション

5月11日(月)には、一日遅れで、娘から妻へ母の日の赤いカーネーションが届く。 白くま付きのカーネーションを初めて見た。 新型コロナウイルス蔓延で、娘とも逢っていないが、親知らずを抜いたそうだ。  歯を抜いて母へと届ける赤い花 夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の中の湧き水の夢

こういう夢を見た。どこの家ともわからない古い家の中に湧き水があり、そこから石組がしつらえてあって、外に流れ出している。その家の幼い女の子が将来どうなるのか、私が考えている。   家の中の泉と一人の童女の夢を見た 夏石番矢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジカメの取扱説明書128ページ

デジカメ2台を使い始めて、使い方がまだよくわからない。説明書が購入時になかった。とくに2台目は、複雑な機能が付いており、モニターに画像が映らなくて困っていた。販売店に行くにもコロナ禍が続いていると思っていたら、ネット上にこの機種の取扱説明書がアップしてあった。 プリントアウトしたところA4判で128枚。プリンターのブラックのカート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャスミン散り始める

自宅の窓枠に茂るジャスミンが花盛りから、散り始めへと移る。しおれた花もかなり出てきた。まだ咲いてないものも少しだけ残る。 あたりにやわらかく芳香が漂う。コロナ禍が嘘のようだ。   何もいらないジャスミンの花散り敷く小径 夏石番矢 参照 ジャスミン花盛り https://banyahaiku.at…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラワームーン

5月7日(木)夜の月は、フラワームーンと呼ばれる満月。 5月8日(金)未明の姿。月は右へ回転しながら沈む。思えば、この春に朧月は見かけなかった。 わが家では、ジャスミンの花が散りながらかおる。 日本の一日のコロナ感染者増加は、2桁まで減る。 フラワームーンに手が届かない塵の子われら 夏石番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッサージ器買い替え

わが家にはマッサージ器が3台ある。1台は妻専用。もう1台は振動式のバイブレーター。残りの1台は私用の肩や首叩き。古いものが動かなくなり、新しいものを購入。以前と同じものが買えない。 古いマッサージ器 新しいマッサージ器 古いマッサージ器は岩盤も打ち砕くようなボリュームがあったが、新しい方はやや華奢。肩こりが以前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン授業開始 その前に疲れる

5月7日(木)から、明治大学の2020年度の授業は開始。その前に絶版の教科書を画像でアップしたり、資料をアップしたり、動画をアップしたり、レポートの課題をアップしたりした。 すでに1年生の初級フランス語は、レポート6まで提出した受講生がいる。 しかし、私も疲れた。レポートは、直しがあるものは赤字でWordに書き込んで、すべて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救急車と水色の防護服

5月6日(水)朝、ゴミ出しに行った妻の目撃談。数軒離れた小さい十字路の角地のA家に、サイレンを鳴らさず救急車が停まり、全身水色の防護服を着た人が出てきた。 おそらく、新型コロナウイルス感染者を収容したのだろう。感染者は施設に通うご老人だろうか。地元富士見市の感染者数はいまのところ10人。   水色宇宙人見えない王冠運び去る …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり緊急事態宣言失敗

4月7日に出された緊急事態宣言が延長されることになった。単なる延長にとどまらず、再延長、再々延長は必至。 危機管理能力のない安倍晋三首相では、この危機に対処できるはずがない。 アホノマスクは、軽い側近の思い付きで実行されたらしいが、一向に届かない。 首相夫人もこの事態を理解していない。 休業に対する補償も考えない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

齋藤愼爾さんより電話

ひさしぶりで齋藤愼爾さんからお電話。春陽堂書店からの2編著に、夏石の金子兜太論、吉本隆明さんとの対談を収録したいとのこと。OKした。 齋藤さんも81歳で耳が遠くなったとか、図書館が閉まっていて困るとかの愚痴もお聞きする。 俳人とはつきあっていないとも。いまちょろちょろしているのは、腐った積み木。何も生み出さないし、積み上がら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「吟遊」第86号購入先アマゾンURL

国際俳句季刊誌「吟遊」第86号(2020年4月20日、吟遊社、本体価格1000円)のAmazon.co.jpでの購入先URL 吟遊第86号 (日本語) 雑誌 – 2020/4/27 https://www.amazon.co.jp/%E5%90%9F%E9%81%8A%E7%AC%AC86%E5%8F%B7-%E5%A4%8F%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャスミン花盛り

自宅の窓で咲き始めたジャスミンの花盛り。いち早く開いてすでにしおれかけた花もある。 咲く花はまさしく匂いをあたりに盛んに放っている。室内でも芳香がかすかに漂う。   ジャスミンの花盛り見えない王冠の繁殖 夏石番矢 参照 ジャスミンが咲き始める https://banyahaiku.at.webr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の下着

5月2日(土)から、今年初めて初夏の下着に。こんなに遅い年はあっただろうか? これでも地球温暖化? また、3日(日)の昼、風呂に入ったら、このところオンライン俳句セミナー開催やオンライン授業の準備のため、PCに前かがみで座ることが多かったため、胸のみぞおち近辺に横皺ができていた。夜に風呂に入る際にはよく見えなかった。 姿勢に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン俳句セミナー完了!!!

世界俳句協会のホームページで行ったオンライン俳句セミナーが完了した。 http://www.worldhaiku.net/ 動画、俳句、俳画、書、写真、批評、メッセージなどの投稿が、12か国の23人から寄せられた。会員以外の方もお楽しみください。 参照 オンライン世界俳句セミナーへの俳句 https:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン授業の工夫

明治大学法学部のオンライン授業のための工夫を考えながら、実行している。すでにレポート1~6の課題をクラスウェブにアップした科目もある。まだ正式に授業が始まっていないのに、5コマ中4コマに、すでにレポート1のウェブ提出があった。 一番熱心なのが1年生。レポート4までが2人、レポート5までが1人提出。コメントを入力してフィードバックフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姉からの手作りマスク

赤穂市に住む長姉から、手作りマスクが、米や豌豆やお菓子とともに届く。 これならば滅菌洗濯して何度でも使える。 そう言えば、姉は相生市の国鉄(当時)駅近くの踏切そばの線路沿いにあった相生ドレスメーカーに未婚時代通っていた。 当分、外出する予定はない。   ふるさとからのマスク私の何を護る 夏石番矢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド発のPoetry Chainに俳句を送る

インドのThe Ayyappa Paniker Foundation主催の、 an international poets’ chain to mark our resistance against the corona virus のために下記の俳句とその墨書画像を送る。 The invisible crown m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more