『夏石番矢論集成』来秋刊行予定

『夏石番矢論集成』が、神山睦美監修で、七月堂から、来秋刊行予定。

噂や悪口を散々言われ続けてきた。夏石のピークはいつかしらないが、つねに全力で仕事をし続けた。『メトロポリティック』がピークだとか、『真空律』がピークだとか言っている連中は知っているが、その後の夏石の展開を理解していない。

この本に、神山睦美選コメント夏石番矢百句が収録される。

予想される夏石番矢論の著者

吉本隆明 高柳重信 吉岡実 平川祐弘 芳賀徹 復本一郎 川名大 乾裕幸 酒井佐忠 神山睦美 藤森益弘 石倉秀樹 四方田犬彦 山田耕司 ジョルジュ・フリーデンクラフト サントシュ・クマール ペータル・チューホフほか

追記
諸般の事情により、この本の準備と刊行を延期します。








































"『夏石番矢論集成』来秋刊行予定" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。