消えた流行歌と流行色

地上波から地デジに切り替えなかったので、自宅ではTVは見ない。国内外のホテルに宿泊したときにも見ない。

陸山会問題や福島原発事故などで、でたらめ報道しか垂れ流ししなかったマスメディアに、根本的な不信を抱いている。

新年の太陽光がいかに美しかろうと、世の中はだんだん黒みを帯びる灰色一色のように感じる。

その原因は、減少し続ける収入や先行き不安があるが、かつては人々に活力と世の中に彩を与えたいたものが消えたことに気づく。

流行歌と流行色が消滅した。

とくに前者が消えたことは大きい。

  新年や歌が消えた国で歌う  夏石番矢
















"消えた流行歌と流行色" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。